本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 子育て・赤ちゃん・子ども
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "子育て・赤ちゃん・子ども" 【84 件中 61 件から 80 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q (緑区)イベントや講座等を企画した時、一時保育を依頼できる区内の団体を教えてください。
緑区一時保育を依頼できる団体は、次の2団体です。 地域で行う行事や育児サークル活動で一時保育が必要な時に依頼することができます。 料金等条件の詳細については、直接保育ボランティア団体にお問い合わせください。 ●「まんまるちゃん」   所在地:緑区中山町93-1 緑区市民活動支援センター(みどりーむ)内   連絡先:938−0631(みどりーむ ちょっと先生担当)   ※一時保育のほ…
 
Q 妊婦健康診査の費用補助について教えてください
母子健康手帳交付時に「妊婦健康診査費用補助券」をお渡ししています。基本的な妊婦健診と健診にともなう自費の検査について費用補助をします。(妊娠判定の診察や検査のみの受診、保険適用の検査は対象になりません。)制度の詳細については関連ホームページをご覧いただくか、こども青少年局こども家庭課にお問い合わせください。 問い合わせ先【こども青少年局こども家庭課】(TEL:045−671−2455 FAX:04…
 
Q 養護学校には、はまっ子ふれあいスクールはありますか。
本郷特別支援学校  栄区小菅ケ谷3丁目37-12(TEL 894-3019) 盲特別支援学校  神奈川区松見町1丁目26(TEL 432-7517) 県立金沢養護学校  金沢区富岡東2丁目6-1(TEL 771-1500) ろう特別支援学校  保土ケ谷区常盤台81-1(TEL 336-1181) 港南台ひの特別支援学校  港南区港南台5丁目3-2(TEL 832-3677) で開設…
 
Q 放課後児童クラブで働きたい。どうしたらいいですか?
放課後児童クラブの指導員、補助指導員、アルバイトの採用は、各クラブを運営する運営委員会が直接行っています。欠員状況、申し込み方法等、各クラブに直接お問い合わせください。
 
Q 土曜開庁日に、港北区こども家庭支援課で取り扱う業務は何ですか。
土曜開庁日に、港北区こども家庭支援課(1階)では次の業務を行います。 ○母子健康手帳の交付 ○児童手当の申請 ※注)他の自治体や機関への確認が必要な業務など、お取り扱いできないものもありますので、事前にお問い合わせください。 【こども家庭支援課こども家庭係】 (TEL 540−2340) (FAX 540−2426)
 
Q 放課後児童クラブの住所、電話番号を教えてください。
こども青少年局ホームページでご覧いただけます。 放課後事業(放課後キッズクラブ・はまっ子ふれあいスクール・放課後児童クラブ)の実施場所一覧 http://www.city.yokohama.lg.jp/kodomo/houkago/houkago/file/shougakuseino-houkago.pdf
 
Q 保育所に申し込めるのはどんなとき?
小学校就学前のお子さんで、保護者が次のような状況にあり、保育所等での保育を必要とする場合に利用することができます。 1 会社や自宅を問わず、1日4時間以上かつ月16日以上働いているとき 2 出産の準備や出産後の休養が必要なとき 3 病気や障害のため保育が困難なとき 4 病人や障害者を介護しているとき 5 大学や職業訓練校、専門学校などに通っているとき 6 仕事を探しているとき(求職中)…
 
Q 【保育所入所】3歳になった翌月から保育料は変更になりますか?
保育料は、入所月の初日(継続児については4月1日)の満年齢を基準とするため、年度途中での変更はありません。
 
Q 放課後児童クラブの対象児童を教えてください
市内に在住する小学校1〜3年生のうち、次のいずれかに該当する児童 1)児童の保護者が、労働等により、放課後に当該児童が帰宅する時間帯(学校休業日(日曜日を除く。)にあっては、当該時間帯に相当する時間帯)に、家庭にいない日が1週間(日曜日を除く。)のうち3日以上あり、かつ、その状態が6か月以上継続すると見込まれること。2)児童の保護者が、健康上等の理由により、昼間家庭にいても当該児童の健全育成が…
 
Q 【保育所入所】延長保育を希望する場合、利用料はかかりますか?
 支給認定区分によって異なります。保育標準時間認定の方は、施設が定める保育標準時間(11時間)を超える場合に、別途利用料がかかります。保育短時間認定の方は、施設が定める保育短時間(8時間)を超える場合に別途利用料がかかります。  なお、利用料につきましては、各施設で定めていますので、各施設にお問い合わせください。ご利用を希望される場合は、直接施設にお申し込みください。
 
Q はまっ子ふれあいスクールの開設日・開設時間・費用を教えてください
開設日は毎週月曜日から土曜日までです。(祝日及び12月29日から翌年1月3日までを除きます。)開設時間は、従来型は平日は授業終了後から午後6時まで、土曜日、学校休業日及び長期休業期間中は午前9時から午後6時までです。充実型は平日は授業終了後から午後7時まで、土曜日、学校休業日及び長期休業期間中は午前8時30分または午前9時から午後7時までです。費用は、傷害見舞金制度負担金が年額500円かかります。…
 
Q (緑区)子育て支援の情報がほしい。
(1)みどり子育て応援ガイドブックを発行します。  ・就学前のお子さんをお持ちの方にお配りします。  ・妊娠から出産、子育等の相談や各種手続き、子育て支援情報を掲載します。  ・こども家庭支援課にてお渡しします。  ・記事の内容   赤ちゃんが生まれる前の準備   赤ちゃんが生まれたら   いろいろな相談窓口の案内   乳幼児健康診査と0〜3歳児の特徴   子どもの発達と家庭で起こりやすい事故  …
 
Q 放課後児童クラブの開設日・開設時間・保育料を教えてください
開設日は毎週月曜日から土曜日までです。(祝日及び12月29日から翌年1月3日までを除きます。)開設時間は、通常は1日5時間以上午後6時まで、土曜日及び学校長期休業期間中は午前9時から午後6時までです。詳細な開設日、開設時間、保育料については、各放課後児童クラブによって異なりますので、各クラブに直接お問い合わせください。
 
Q 放課後児童クラブの入会の申し込み方を教えてください。
定員等、各クラブによって異なりますので、各放課後児童クラブに直接お申し込みください。
 
Q 鶴見区役所で手続きなどを済ませる間、小さい子どもを預かってほしい。
(1)対象   生後6か月から4歳までの乳幼児です。 (2)受付時間 月〜金(祝日は除く)    午前 8時50分〜11時50分(託児は正午まで)    午後 1時〜4時(託児は4時10分まで) (3)場所   区役所1階正面入り口入って、左手奥です。 (4)その他注意事項  ・託児定員を超えた場合には、お待ちいただく場合があります。  ・トイレやおむつの交換は託児前に済ませておいて…
 
Q 第2・第4土曜日開庁日に、南区こども家庭支援課で取り扱い業務は何ですか。
第2・第4土曜日開庁日に、南区こども家庭支援課では、次の業務を行います。 ○児童手当の認定受付(児童手当認定請求書の配布及び受付を行います。) ○母子健康手帳の交付(妊娠届の受付及び母子健康手帳の交付を行います。) 問合せ先【南区役所こども家庭支援課こども家庭係】 (TEL 母子手帳・児童手当:341−1148)
 
Q 子育てについての相談はどこにすればよいのですか?
・お住まいの区の福祉保健センターの子ども・家庭相談事業の相談電話にお電話ください。 ・相談内容 乳幼児期から学童期・思春期までの幅広い相談について、保健・教育・福祉の各分野の専門スタッフが相談に応じます。 ・相談時間 月〜金(祝日・振り替え休日を除く)午前8時45分〜午後5時15分 ・子ども・家庭支援相談電話番号  鶴見区   (TEL 045−510−1840)  神奈川区  (TEL…
 
Q (港北区)乳幼児健診の日程を知りたい
4ヶ月健診・1歳6ヶ月健診・3歳健診を福祉保健センターでおこなっています。日程については乳幼児健診のページ http://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/sabisu/kodomo/nyuken.html をご覧下さい。
 
Q 放課後キッズクラブやはまっ子ふれあいスクールの参加対象児童は?
参加できるのは、原則としてその学校に通っている1〜6年生です。学区内に在住していれば、私立、国立等の他校に通学するお子さんも参加できます。特別支援学校等に通学するお子さんの参加については、個別に対応させていただいているので、【こども青少年局放課後児童育成課】(TEL 671−3587)へ御相談ください。
 
Q 保育所以外の保育サービスは?
○家庭保育福祉員   産休明けから3歳未満児までを対象に、お父さんお母さんが仕事や病気等で昼間お子さんを保育できないときに、福祉員の自宅で、少人数で家庭的な雰囲気で保育します。 平成25年4月1日現在、56人の方が横浜市から家庭保育福祉員として認定を受けています。 希望される方は、お住まいの区のこども家庭(障害)支援課または福祉員に直接お申し込みください。 家庭保育福祉員の…
 
Q&Aよくある質問集 > 子育て・赤ちゃん・子ども

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.