本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 教育
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "教育" 【44 件中 21 件から 40 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 横浜市立大学(市大)の図書館を市民が利用できますか。
横浜市立大学学術情報センター(金沢八景キャンパス:学術情報センター、福浦キャンパス: 医学情報センター)では、所蔵する学術資料の閲覧・複写・資料相談などの利用サービス を市民の方に提供しています。  また、次の内容により、貸出サービスも実施しています。 1 貸出サービスを利用できる方  神奈川県内に在住・在勤の20歳以上の方 2 登録申請と手続き  申込は、学術情報センタ…
 
Q 横浜市の成人式で筆記通訳を利用したいのですが。
入場券がお手元に届きましたら、平成31年1月11日(金)17時までに生涯学習文化財課までご連絡ください。事前のご連絡がない場合、お席の確保ができないことがあります。入場券は12月3~5日に発送します。 横浜市教育委員会事務局生涯学習文化財課(平日8時45分~17時15分) TEL:045-671-3282、3283   FAX:045-224-5863 メール:ky-seijinshi…
 
Q 横浜市の成人式に車いすで参加したいのですが。
 入場券がお手元に届きましたら、平成31年1月11日(金)17時までに生涯学習文化財課(045-671-3282、3283)までご連絡ください。事前のご連絡がない場合、お席の確保ができないことがあります。入場券は12月3~5日に発送いたします。
 
Q 成人式に伴い、車両交通規制が実施されると聞きました。どのような内容ですか。
会場周辺にお住いの皆様の安全確保と式典の運営のため、次のとおり車両交通規制を行います。この時間帯は規制エリアを車両が通行することができません。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。 交通規制期間:平成31年1月14日(月・祝)午前5時30分~午後5時30分(予定) 規制場所:横浜アリーナ正面道路 (詳しくは以下ホームページをご覧ください。)
 
Q 厚生労働省の教育訓練給付制度{教育訓練経費の20%(上限10万円)を国が負担する制度}について
お近くの公共職業安定所(ハローワーク)へお問合せください。 【ハローワーク横浜教育訓練給付制度担当】(TEL 045−663−8609(代表)) また、厚生労働省のホームページでも制度を説明しています。
 
Q 横浜教育支援センターのハートフルスペース・ハートフルルームにはどんな手続きで入室できるのですか。
 入室手続きは、本人が通う在籍校からの申し込みとなります。学校の先生に相談し、本人の希望を確認した後、申込書を学校から横浜教育支援センターに送っていただきます。なお、私立の学校に通っている小中学生につきましては、各区役所にある「子ども・家庭支援相談」に相談の上、申し込むことができます。  申込書の提出後は、横浜教育支援センターの専任教諭との入室面談が、子どもと保護者とともに行われ、その後活動に参…
 
Q ハートフルフレンド家庭訪問事業への申し込み方法を教えてください。
 ハートフルフレンドの派遣申し込みは、本人が通う在籍校からの申し込みとなります。保護者が学校にご相談の上、申込書と調査用紙の2枚を受け取り、必要事項を記入して学校に提出してください。なお、私立の学校に通っている小中学生につきましては各区役所にある「子ども・家庭支援相談」にご相談の上、同様の書類を受け取り、お申し込みください。  申込書の提出後は、フレンドアドバイザーが保護者と面接し、フレンドが紹…
 
Q 横浜市立高等学校授業料等の減免申請方法を教えて下さい。
(1)減免対象者について  生活保護世帯の生徒、児童福祉施設に入所の生徒、収入が低く生活に困っている世帯の生徒等(2)減免申請方法について  減免対象者は、授業料等減免申請書に記入押印の上、証明書類とともに市立高等学校へ提出して下さい。  (3)証明書類について  申請の際、学資の支弁が困難である旨を証明する書類(生活保護受給証明書、在施設証明書、給与証明書、確定申告書の写し等)の提出が必要です。…
 
Q 学校で使用している教科書を閲覧したいのですが。
 横浜市では、市民の皆様に教科書を閲覧いただけるよう、5か所の市立図書館を「教科書センター」として位置づけ、小・中学校の教科書を蔵書しています。  また、例年6月には、全ての市立図書館(18館)で教科書展示会を開催しています。教科書展示会の日程、展示する本の種類は、図書館によって異なりますので、横浜市教育委員会ホームページでご確認ください。
 
Q 留学を支援してほしいが、留学支援制度はありますか。
市内在住・在学の高校生を対象とする海外留学支援事業「横浜市世界を目指す若者応援事業」を平成26年度より開始しました。 詳細は横浜市国際局政策総務課ホームページに記載されています。 http://www.city.yokohama.lg.jp/kokusai/training/ouenjigyou/
 
Q 市立小・中学校へ通学させるのに経済的に苦しいので、援助してください
 就学援助制度について お子さんを小・中学校へ通学させるのに、経済的な理由でお困りの方に対してお子さんの就学を奨励する制度を設けています。 援助を受けられる方 1 生活保護を受けている方(修学旅行費のみ) 2 生活保護が停止(廃止)された方 3 児童扶養手当を受給されている方 4 その他経済的にお困りの方で、同一生計の家族全体の収入が限度額以内の方 等 援助の内容 1 学用品費 2 入学準備費(小…
 
Q サークルの情報を探しているのですが。
(1)各区ではサークルガイド等を作成していますので、「市民活動・生涯学習支援センター」にお問合せください。(2)生涯学習情報システム「PLANETかながわ」でも団体・グループ情報を提供しています。(3)スポーツ系のサークルについては、「横浜市スポーツ情報センター」 (TEL 045-640-0055)でも情報を提供しています。
 
Q 子どもがひきこもりがちです。何か良い手だてはありませんか。
 横浜市ではひきこもりがちな小中学生を対象に「ハートフルフレンド家庭訪問事業」を実施しています。  ハートフルフレンド家庭訪問事業とは、不登校でひきこもりがちな児童生徒を対象に、兄や姉に相当する世代の大学生や大学院生をハートフルフレンドとして、家庭に派遣することにより、状態の緩和を図ります。 また、大学教授など、心理、教育の専門家が、フレンドアドバイザーとしてハートフルフレンドの指導にあたるとと…
 
Q ハートフルルームでは、具体的にどんな活動をしていますか。
 ハートフルルームでは、子どもたちの基本的生活習慣の改善や基礎的学力の補充等を目的とした活動や人とのかかわり、感動する心などを育てることを目指して様々な体験活動を行っています。 ○ 具体的な活動内容   ・時間割にそった毎日の活動があります。個別や集団で、一人ひとりに応じた基礎学力の補充を中心に活動します。朝、帰りの会、学活等の時間もあります。 ○ その他の活動内容   ・8ルーム…
 
Q 市立学校で使用している教科書を教えてください。
 横浜市立小・中学校で使用している教科書は、教育委員会ホームページに掲載しています。
 
Q 特技をボランティアで生かしたいのですが。
各区市民活動・生涯学習支援センターには、人材登録制度があります。【お近くの区の市民活動・生涯学習支援センター】へご相談ください。また、【神奈川県生涯学習情報センター】(代表番号 045−263−5900)でも人材登録を行っています。
 
Q 講座を探すにはどうしたらいいですか?
横浜市が実施する講座や催し物等については、ほとんどが毎月の「広報よこはま」(市版・各区版)に掲載されます。インターネットをご利用の方なら、生涯学習情報システム「PLANETかながわ」でも情報を検索できます。横浜市には18区全てに「市民活動・生涯学習支援センター」があり、学習相談員が、学習情報の提供や学習相談を行っています。 各区市民活動・生涯学習支援センター問合せ先は関連ホームページを参照ください…
 
Q 教育委員会議の日程を教えて欲しい
原則第一、第三金曜日(日程の都合上変更の場合有り) 日時、議案など内容の詳細につきましては、会議の二日前に確定し、ホームページ及び市庁舎掲示板に告示いたします。
 
Q 留学を支援したいが、寄附はできますか。
国際社会を舞台に活躍する若者を応援する事業に活用するため「横浜市世界を目指す若者応援基金」がございます。この基金を通じ、市内在住・在学の高校生を対象とする海外留学支援事業「横浜市世界を目指す若者応援事業」を実施しております。 寄附の手順等の詳細については、横浜市国際局政策総務課ホームページに記載されています。 http://www.city.yokohama.lg.jp/kokusai/t…
 
Q いじめのことで悩んでいるのですが、どこに相談すればいいのでしょうか。
 いじめなどで困っている児童生徒やその保護者の方が相談員と直接電話で相談できる「いじめ110番」を開設しています。  フリーダイヤルで携帯電話からでも相談できます。  ・相談時間   365日 24時間  ・電話番号   0120−671−388
 
Q&Aよくある質問集 > 教育

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.