本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【228 件中 161 件から 180 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 更生医療の受給者ですが、住所や加入保健を変更しましたが手続きは必要ですか。
 医療券の有効期間内の変更については、特に必要はありません。  医療券の有効期限が切れた後の継続申請するときに、併せてお知らせください。  ただし、転居等によって、世帯構成が変わる場合は、自己負担額が変わることがありますので、お住まいの区の区役所高齢・障害支援課へお問い合わせください。  横浜市外への転居の場合は、転居先での申請が必要となります。    問い合わせ等詳細は関連ホー…
 
Q 更生医療の給付を受けている医療機関を変更する場合の手続きについて教えて下さい。
 現在、かかっている主治医に更生医療変更届を記入してもらってください。  変更後の医療機関も指定医療機関である必要があります。    問い合わせ等詳細は関連ホームページを参照してください。
 
Q 買ってきた食品を帰宅後開封したところ中に異物が入っていた場合、どうすればよいですか?
原因究明と再発防止などのため、最寄りの福祉保健センター生活衛生課食品衛生係に、現物をそのままの状態ですみやかに届け出てください。 問合せ先は、関連ホームページを参照してください。
 
Q メモリアルグリーンへは車ではどのように行くのですか。
国道1号線原宿交差点から横浜医療センター方面へ向かって、約1.5km先になります。
 
Q 横浜市外から犬を連れて転入した場合の手続きについて教えてください。
旧所在地の市町村で交付された「犬鑑札」をお住まいの区の福祉保健センターまでご持参いただき、手続きを行なってください。 ・手続きの詳細については、各区福祉保健センター生活衛生課にお問合せくだ  さい。
 
Q 理容師又は美容師の免許受験(免許申請等)については、どうしたらいいですか。
理容師又は美容師の免許受験(免許申請等)については、『公益財団法人 理容師美容師試験研修センター』にお問い合わせください。 <問い合わせ先> 公益財団法人 理容師美容師試験研修センター 東京都江東区有明3-7-26 有明フロンティアビルB棟9階 (TEL 03‐5579‐0911)
 
Q 下着やベビー服などの安全性についてはどのような基準がありますか。
下着など直接肌に触れる衣類や、ベビー服等については、布地の加工などに使用される化学物質によって湿しんなどの被害が起きることを防ぐため、「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律」で化学物質の含有量が規制されています。  代表的な化学物質であるホルムアルデヒド(ホルマリン)は、水に溶けやすい性質がありますので、水洗いすると効果的に落とすことができます。 詳しくは、区福祉保健センター生活衛生課…
 
Q 更生医療は所得制限がありますか。
 所得制限は特にありませんが、収入に応じた自己負担があります。  所得によっては、全額自己負担となることがあります。    問い合わせ等詳細は関連ホームページを参照してください。
 
Q 容器包装リサイクル法及び識別表示について教えてください
経済産業省関東経済産業局資源・エネルギー環境部環境・リサイクル課へお問い合わせください。  (TEL 048-600-0292)
 
Q 調理師、製菓衛生師、ふぐ包丁師免許の試験について教えてください
調理師、製菓衛生師、ふぐ包丁師免許などの試験に関する事務は、神奈川県が行っています。 各資格の担当部署にお問い合わせください。 1 調理師  神奈川県 保健福祉局 生活衛生部 生活衛生課 団体指導グループ  (電話 045-210-4936) 2 製菓衛生師  神奈川県 保健福祉局 生活衛生部 生活衛生課 食品衛生グループ  (電話 045-210-4940) 3 ふぐ包丁師  …
 
Q 小児慢性特定疾病医療給付の対象者ですが、住所や加入保健を変更しましたが手続きは必要ですか。
 氏名、住所、電話番号、健康保険証を変更した場合には、小児慢性特定疾病医療給付変更届の届出が必要です。  お住まいの福祉保健センター窓口で手続きして下さい。  また、市外への転出、治癒及びその他の理由により受給資格を喪失した場合には、医療受給者証を返還していただきます。  詳しくは、お住まいの区の福祉保健センター こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。  問い合わせ先等は関連ホー…
 
Q シックハウス症候群とはどういうものですか。
シックハウス症候群とは、住まいの環境が原因で起こる健康被害の総称です。主に室内空気中の化学物質によるものをいい、建材や壁紙に使用された接着剤や塗料などの化学物質のほか、芳香剤や防虫剤が原因になることもあります。 シックハウス症候群は、住まいの中の原因を除去できれば改善します。住まいの環境について不安がある場合は、お住まいの区の福祉保健センター生活衛生課環境衛生係(担当)へ御相談ください。必要に応…
 
Q 石綿による健康被害の救済制度の申請をしたいのですが。
(1)石綿による健康被害の救済制度の対象となる疾病は、次のとおりです。     ・中皮腫     ・石綿による肺がん     ・著しい呼吸機能障害を伴う石綿肺   ・著しい呼吸機能障害を伴うびまん性胸膜肥厚 (2)申請に必要な書類は次のとおりです。      治療中の方: 認定申請書、住民票等、診断書及び療養手当請求書など    遺族の方:特別遺族弔慰金・特別葬祭料請求書、死亡診…
 
Q 23価肺炎球菌ワクチンの対象者ですが、助成を受けるには申請が必要ですか?
いいえ、必要ではありません。 【定期接種対象者】  対象の年齢に達する年度に、横浜市健康福祉局健康安全課から案内と予診票を個別に送付します。 【任意接種対象者(障害がある方)】  初めて身体障害者手帳が交付された年度に、横浜市健康福祉局障害福祉課から案内とクーポン券を個別に送付しています。  ただし、身体障害者手帳をお持ちの方で、5年の間隔をあけて再接種を希望する場合や、クー…
 
Q 外出支援サービス(難病患者)と在宅重症患者外出支援事業には、介助者はつくのでしょうか。
■外出支援サービス(難病患者)  運転者(社会福祉協議会の運転ボランティア)は、乗降介助を行います。その他の介助(付添)が必要な場合は、原則として利用者に手配していただきます。対象は、単独で一般の交通機関を利用しての外出に困難を伴う難病患者(主に車イスを利用している方)で、居宅から医療機関等の間の送迎に利用できます。 ■在宅重症患者外出支援事業  原則として運転者のほかに介助者1名がつき…
 
Q 育成医療給付は所得制限がありますか。
あります。市民税所得割額(住宅借入金等特別税、寄付金等控除前の金額)23万5千円以上で「重度かつ継続」に該当しない場合には、公費負担の対象外になります。 問い合わせ等詳細は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q メモリアルグリーンの応募にあたって、応募条件はありますか。
横浜市に3か月以上在住していることが条件です。
 
Q 市立病院にはどのようなものがありますか。
横浜市立市民病院(直営) 横浜市立脳卒中・神経脊椎センター(直営) 横浜市立みなと赤十字病院(指定管理者:日本赤十字社) 上記3つの病院があります。診療科、所在地、受診方法等の詳細は各病院へお問い合わせください。 〈横浜市立市民病院〉  横浜市保土ケ谷区岡沢町56  (TEL 045−331−1961(代)) 〈横浜市立脳卒中・神経脊椎センター〉  横浜市磯子区滝頭1−2−…
 
Q 外出支援サービスは、申し込んだその日からサービスを利用することができるのでしょうか。
<登録> まず最初に、お住まいの区の社会福祉協議会に「利用申込書」等必要書類を提出し、事 前に登録する必要があります。 利用申込書の提出から予約申込ができるようになるのに2週間ほど必要です。 <登録されている場合> 原則として、御利用の1か月前から申し込むことができます。(各区社協によって、若干違いがあります。)
 
Q 医療ミスを受けたのだが、どうすればいいか。
治療行為等に過失があったか否かの判断は、裁判(訴訟・調停・仲裁)で行うしかなく、行政で適否の判断はできません。 横浜市内の医療機関に関する相談、苦情は「医療安全相談窓口」(TEL671−3500)で受け付けています。 法的な解決を希望される相談の場合は、弁護士会等の連絡先をご紹介させていただきます。
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.