本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【209 件中 141 件から 160 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 衛生研究所ホームページにリンクを張りたいが、何か手続きが必要ですか。
衛生研究所のホームページにリンクを張られる場合、事前に衛生研究所ホームページのお問い合わせフォームにて、リンク元のURL、リンク先のURL、リンク希望者の連絡用電子メールアドレスを御連絡ください。
 
Q 薬局(医薬品販売業含む)開設の手続を教えてほしい。
横浜市内に薬局等を開設される方は、当該区の福祉保健センターで手続ができます。詳しくは以下にお問い合わせ下さい。 <連絡先> 青葉区福祉保健センター生活衛生課食品衛生担当 (TEL 978-2464) 旭区福祉保健センター生活衛生課食品衛生係 (TEL 954-6166) 泉区福祉保健センター生活衛生課生活衛生係 (TEL 800-2451) 磯子区福祉保健センター生活衛生課食品衛生係…
 
Q 横浜市外へ犬を連れて転出した場合の手続きについて教えてください。
新所在地(転出先)の市町村に、横浜市で交付された「犬鑑札」をお持ちになり手続きを行ってください。 ・手続きの詳細については、各区福祉保健センター生活衛生課にお問合せくだ  さい。
 
Q 深夜に酒類を提供する飲食店等の営業について、教えてもらえますか?
このことにつきましては、営業所の所在地を所轄する警察署の生活安全課にお問い合わせください。
 
Q 更生医療はどこの医療機関でも受けられますか。
障害者総合支援法の規定による各都道府県・政令市・中核市の指定を受けた医療機関でのみ、更生医療を受けることができます。 また、院外薬局や訪問看護ステーションをご利用になる場合も同様に、指定を受けたところに限られます。 問い合わせ等詳細は関連ホームページを参照してください。
 
Q 医療機関の診療時間と休診日について知りたいのですが。
(1)「横浜市医師会地域医療連携センター」へ電話でお問い合わせください。地域や診療科目などから医療機関の診療時間や休診日の情報について御案内をいたします。ご希望に応じてFAXで医療機関の情報をお送りいたします。また、インターネットによる「かかりつけ医の検索」を利用し、ご自身で検索していただくこともできます。 <受付時間>午前9時〜12時/午後1時〜5時             月曜日〜金曜…
 
Q 結核の治療を受けている子どもの療育医療給付制度について教えて下さい。
 罹患したお子さんが、その治療のため長期間入院が必要と、医師が認めた場合に給付します。通院治療に対しては給付はしておりません。  助成内容は、(1)入院治療費に対する給付(保険診療費の自己負担分)           (2)学習に必要な物品の給付           (3)療養生活に必要な日用品の給付助成 です 1 対象者   横浜市に在住している18歳未満の児童です。 2 申…
 
Q 小児慢性特定疾病医療費支援には自己負担はありますか。
医療保険適用範囲内については所得に応じた自己負担があります。 入院時の食事代(標準負担額)についても給付の対象になります。
 
Q ノロウイルスの感染予防はどのようにしたらいいですか。
 ノロウイルスの感染は、ヒトからヒトに感染する場合と、食品を介して感染し食中毒になる場合とがあります。  感染症についてはお住まいの区の福祉保健センター福祉保健課健康づくり係に、食中毒については同じく生活衛生課にご相談ください。  問い合わせ先は、関連ホームページを参照ください。
 
Q 肺炎球菌ワクチンの対象者ですが、かかりつけの病院が市外にあります。担当医に相談し、そちらの病院でワクチン接種を受けようと思いますが、クーポン券を利用して接種を受けられますか。
内部機能障害の方を対象にしたクーポン券(任意接種)は横浜市内の協力医療機関でのみご利用いただくことができます。 ただし、市外の医療機関で接種した場合と、協力医療機関で接種した際にクーポン券を忘れてしまった場合には、窓口で全額お支払いいただいた後、ご本人から横浜市に助成費を直接請求することができます(市内でも協力医療機関でない場合は請求できません。)。 詳しくは、健康福祉局障害福祉課にお問い合わ…
 
Q 医療機関に診療費を支払ってしまったが、育成医療で払い戻しは受けられますか。
受けられません。ただし育成医療給付のうち、治療用装具費については、償還払いとなります。
 
Q 家を新築したところ、浄化槽の法定検査を受けるよう用紙を渡されたがどうしたらよいでしょうか。
(1) 法定検査について  法定検査は、浄化槽法第7条、第11条に定められている浄化槽の水質に関する検査のことで、浄化槽を管理されている方に義務づけられています。浄化槽が正常に機能しているかを総合的に判断するため、神奈川県知事指定の検査機関(区域別に指定)が検査します。  第1回目の検査は、浄化槽を使い始めて3か月から8か月の間に行う必要がありますので、検査を依頼してください。2回目からは毎年…
 
Q 検便:細菌検査(赤痢・チフス・パラチフス・サルモネラ・0−157)、ぎょう虫検査について
各区福祉保健センターで実施していた検便(細菌検査)・ぎょう虫検査は、平成25年3月31日をもって終了しました。検査を希望する方は検査実施機関等を御利用ください。
 
Q エイズの検査を受けたいのですが。
福祉保健センターなどで、エイズの検査と相談を、無料・匿名で行っています。 検査結果は、医師等からご直接御本人にお知らせします。 検査日、時間などについては、各区福祉保健センターなどに事前にお問合わせください。 (祝日と年末年始はお休みです。) (1)平日昼間 (結果は1週間後)*要予約    18区福祉保健センター     問合わせ先 福祉保健センター福祉保健課健康づくり係   …
 
Q 横浜市立大学附属病院で受けた診療に対する疑問や不安に関する相談、医療スタッフ等について意見がある。
附属病院では、患者相談窓口を設置しております。医療コーディネーター(看護師)が常駐し、患者さんやご家族の様々なご相談をお聞きしています。 【受付時間】平日 9:00~16:30 【受付場所】附属病院2階 総合案内横(「かかりつけ医案内」コーナー内)
 
Q 食中毒警報について教えてください
食中毒警報に関する事務は、神奈川県が行っています。 神奈川県健康医療局 生活衛生部生活衛生課食品衛生グループへお問い合わせください。 (TEL 045-210-4940)
 
Q 飲食店を利用したところ、お店の衛生状態が不衛生であった。指導して欲しいのですが?
最寄りの福祉保健センター生活衛生課食品衛生係に、その旨を届け出てください。 当該施設を管轄する福祉保健センターが調査を行い、必要に応じて食品等の取扱いについて指導等を実施します。 問合せ先は、関連ホームページを参照してください。
 
Q 市立病院にはどのようなものがありますか。
横浜市立市民病院(直営) 横浜市立脳卒中・神経脊椎センター(直営) 横浜市立みなと赤十字病院(指定管理者:日本赤十字社) 上記3つの病院があります。診療科、所在地、受診方法等の詳細は各病院へお問い合わせください。 〈横浜市立市民病院〉  横浜市保土ケ谷区岡沢町56  (TEL 045−331−1961(代)) 〈横浜市立脳卒中・神経脊椎センター〉  横浜市磯子区滝頭1−2−…
 
Q 医療機関での診療内容について疑問があるのですが、どうしたらよいですか。
医師の行った診療内容について、その適否の判断をお答えすることは出来ません。直接主治医などに納得行くまでお話しいただくことをお勧めします。医療従事者との対応方法や、横浜市内の医療機関に関するご相談・苦情等は、【健康福祉局健康安全部医療安全課内 「医療安全相談窓口」】(TEL 671−3500)で受け付けております。
 
Q 夜間・休日に診察を行っている歯科はありますか。
横浜市歯科保健医療センターで、夜間・休日の歯科診療を行っています。 【夜間】午後7時~午後11時(受付終了 午後10時30分) ※年中無休 【休日(日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月4日)】午前10時~午後4時(受付終了 午後3時30分) <問い合わせ>  横浜市歯科保健医療センター  中区相生町6-107  電話 201-7737(代表) FAX212-4618
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.