本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【209 件中 141 件から 160 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 衛生研究所で昆虫、ダニ類の検査をしてもらえますか
衛生研究所では、依頼検査を受け付ける場合もありますが ・まず、【各区福祉保健センター生活衛生課】で御相談ください。
 
Q (自身・家族等が)こころの健康問題・病気で悩んでいます。
1 平日昼間について (月から金 午前8時45分から午後5時)【お住まいの区の福祉保健センター高齢・障害支援課 障害者支援担当】にお問い合わせ下さい。  鶴見  (TEL 510−1848)  金沢 (TEL 788−7848)  神奈川 (TEL 411−7115)  港北 (TEL 540−2377)  西   (TEL 320−8450 )  緑 (TEL 930−2434)  …
 
Q 横浜市外から犬を連れて転入した場合の手続きについて教えてください。
旧所在地の市町村で交付された「犬鑑札」をお住まいの区の福祉保健センターまでご持参いただき、手続きを行なってください。 ・手続きの詳細については、各区福祉保健センター生活衛生課にお問合せくだ  さい。
 
Q 保険証が手元にないのですが、受診できますか(市民病院)
 保険証がお手元にない場合、受診はできますが、診療費は全額自費(10割負担)となります。  受診した月の末日までに、当院1階3番「外来会計受付」窓口へ保険証をお持ちいただければ、保険適用額分を返金いたします。受診した月の末日を過ぎた場合は、当院からの返金は行いません。加入している健康保険組合等にご相談ください。
 
Q ○○科を標榜している医療機関はありますか。
(1)「横浜市医師会地域医療連携センター」へ電話でお問い合わせください。地域や診療科目などから医療機関の御案内をいたします。ご希望に応じてFAXで医療機関の地図や情報をお送りいたします。また、インターネットによる「かかりつけ医の検索」を利用し、ご自身で検索していただくこともできます。 <受付時間>午前9時〜12時/午後1時〜5時          月曜日〜金曜日(土・日・祝日及び年末年始(…
 
Q 深夜に酒類を提供する飲食店等の営業について、教えてもらえますか?
このことにつきましては、営業所の所在地を所轄する警察署の生活安全課にお問い合わせください。
 
Q 市民総合医療センターに受診の際に、必要なものは何ですか。また初診の際に特に注意することはありますか。
【初診時に必要なもの】 当院は「紹介外来制」となっているため、必ず紹介元医療機関からの紹介状をお持ちください。そのほか、健康保険証、当院の診療券をお持ちの方は診療券をご持参ください。 なお、一部の診療科は初診時に紹介状をお持ちでなくても受診できますが、保険診療の自己負担金の他に選定療養費(3,150円)をいただいております。これは、病院と地域医療機関が相互に連携し、それぞれの役割に応じて患者さ…
 
Q 理容所、美容所、クリーニング所、旅館・ホテル、公衆浴場等の営業施設を開設したいが、どうしたらいいですか。
理容所、美容所、クリーニング所、旅館・ホテル、公衆浴場等の営業施設の開設については、営業許可等が必要となりますので、営業施設を開設する所在地の【区福祉保健センター生活衛生課】にお問い合わせください。
 
Q 横浜市立大学附属センター病院で受けた診療に対する疑問や不安に関する相談、医療スタッフ等について意見がある。
センター病院では、かかりつけ医・患者相談窓口を設置しております。 医療コーディネーター(看護師)2名が常駐し、患者さんやご家族の様々なご相談をお聞きしています。 【受付時間】平日 8:45~17:00 【受付場所】センター病院 本館1階ロビー
 
Q 小児慢性特定疾病医療費支援の有効期間が切れそうですが、どのような手続きをすればいいでしょうか。
 継続して小児慢性特定疾病医療費支援を受けようとする方は、小児慢性特定疾病医療受給者証に記載されている有効期間が終了する2か月前までに、お住まいの区の区役所こども家庭支援課で申請をしてください。  詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。  問い合わせ先等は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q 石綿による健康被害の救済制度の申請をしたいのですが。
(1)石綿による健康被害の救済制度の対象となる疾病は、次のとおりです。     ・中皮腫     ・石綿による肺がん     ・著しい呼吸機能障害を伴う石綿肺   ・著しい呼吸機能障害を伴うびまん性胸膜肥厚 (2)申請に必要な書類は次のとおりです。      治療中の方: 認定申請書、住民票等、診断書及び療養手当請求書など    遺族の方:特別遺族弔慰金・特別葬祭料請求書、死亡診…
 
Q 現在入院中の病院から脳卒中・神経脊椎センターへリハビリ目的で転院するにはどうすればよいですか?
<手続き>  現在ご入院中の病院の医療ソーシャルワーカーなど退院支援スタッフから、当院の医療ソーシャルワーカーにお電話にてご相談ください。その後病院間で診療情報提供書等の提供を受け、入院の適否を判断させていただきます。  また、転院の手続きを行うにあたりましては、現在ご入院中の病院等の医師やソーシャルワーカー等と事前によくご相談いただきますようお願いいたします。
 
Q 脳卒中・神経脊椎センター介護老人保健施設ではどんなサービスが提供されるのですか。
・施設サービス(入所)  日常生活のお世話を中心にレクリエーション、リハビリテーション生活指導等を通じて、ご利用者様の1日も早い家庭 復帰を目指し、身体及び精神の回復、安定を図ります。 ・短期入所療養介護(ショートステイ)  看護・介護を行っているご家族の方の病気、休養、様々な理由によりご家庭での看護・介護が一時的に困難になった場合、短期間ご利用いただけます。 ・通所リハビリテー…
 
Q 未熟児養育医療給付を受ける場合、所得制限がありますか。
所得制限はありません。 詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。
 
Q 肺炎球菌ワクチンのクーポン券が送られてきましたが、必ず受けなくてはならないのですか?
いいえ。任意接種ですので、必ずワクチン接種を受けなければならないということではありません。 ただし、内部機能障害がある方は、肺炎にかかった時に特に症状が重くなる可能性が高いと言われています。 ワクチン接種については、かかりつけ医とよく相談して、納得した上で接種をする・しないをお決めください。
 
Q 小児慢性特定疾病医療給付を受けているが、病院で一部負担金を払いました。払い戻しは受けられますか。
 小児慢性特定疾病医療受給者証に記載されている医療機関、有効期間内のものについては、払い戻しの請求ができます。  診療報酬明細書(保健点数の記載がある領収書でも可)、小児慢性特定疾病医療受給者証、健康保険証、通帳、印鑑をお持ちいただき、お住まいの区の区役所こども家庭支援課で手続きして下さい。  詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。  問い合わせ先等は…
 
Q 調理師、製菓衛生師、ふぐ包丁師免許の試験について教えてください
調理師、製菓衛生師、ふぐ包丁師免許などの試験に関する事務は、神奈川県が行っています。 各資格の担当部署にお問い合わせください。 1 調理師  神奈川県 健康医療局 生活衛生部 生活衛生課 団体指導グループ  (電話 045-210-4936) 2 製菓衛生師  神奈川県 健康医療局 生活衛生部 生活衛生課 食品衛生グループ  (電話 045-210-4940) 3 ふぐ包丁師  …
 
Q 難病患者やその家族等が情報を得られる機会や相談ができるところはありませんか。
■難病講演会・交流会の実施  各区役所(福祉保健センター)で、専門医や福祉関係者を講師とした難病医療講演会や、患者と家族同士の情報交換のための交流会を実施しています。日程が決まり次第、開催予定をホームページに掲載しています。  また、講演会・交流会の実施場所、開催日、内容等については、メールマガジンで月2回配信しています。 ■訪問相談  保健師が面接相談や訪問相談を行っています。 …
 
Q ひとり親家庭等医療費助成の対象の子供が市外の学校に転校するが、継続して助成が受けられますか。
学校等の関係で住所が、親本人と別々に住んでいる場合、遠隔地証を発行し、医療費を継続して助成します。 詳しくはお住まいの区の区役所保険年金課保険係にお問い合わせください。 問い合わせ先は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q メモリアルグリーンにはお寺にあるような墓地はないのですか。
墓石(石塔)を立てる墓地はありません。
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.