本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【227 件中 141 件から 160 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 民泊サービスの提供を始めたいが、どうしたらいいですか。
 自宅の一部やマンションの空き室などを活用して宿泊施設を営業する場合、旅館業法に基づく旅館業の許可を受けるか、住宅宿泊事業法に基づく宿泊事業の届出を行う必要があります。  旅館業の営業許可については、宿泊サービスを提供する施設の所在地の【区福祉保健センター生活衛生課】にお問い合わせください。  なお、住宅宿泊事業法の届出については【健康福祉局生活衛生課】が窓口ですので、お問い合わせください。
 
Q (港北区)乳幼児健診・予防接種について教えてください
広報区版及び「健診と予防接種のお知らせ」の中で、各事業別にお知らせしております。また、福祉保健センターホームページでもご確認いただけます。
 
Q 買ってきた食品を帰宅後開封したところ中に異物が入っていた場合、どうすればよいですか?
原因究明と再発防止などのため、最寄りの福祉保健センター生活衛生課食品衛生係に、現物をそのままの状態ですみやかに届け出てください。 問合せ先は、関連ホームページを参照してください。
 
Q 免許申請(または進学、就職活動)のために健康診断書(医師の証明書)がほしいのですが。
診断書発行業務は、平成17年3月までは各区福祉保健センターで行っておりましたが、平成17年4月より廃止いたしました。診断書が必要な方はお近くの医療機関をご利用ください。
 
Q 動物愛護センターへの行き方を教えてください。
住所 横浜市神奈川区菅田町75番地4 時間 午前8時45分〜午後5時15分 休庁日 日曜日、祝祭日、年末・年始 問合せ先 (TEL 045−471−2111)  ・JR横浜線鴨居駅から横浜市営バス(12系統または36系統)に乗り、西菅田団地で下車、徒歩12分。  ・横浜市営地下鉄片倉町駅から横浜市営バス36系統に乗り、西菅田団地で下車、徒歩12分。
 
Q 脳卒中・神経脊椎センターでリハビリテーション(又はMR検査等)のみを受けることはできますか?
 医療保険を適用するためには、医師の診断が必要となりますので、リハビリテーション(又はMR検査等)のみを受けることはできません。医師の診察を受けていただき、必要があればリハビリテーション(又はMR検査等)を行います。なお、MR検査をご希望であれば、脳ドックでも実施しております。
 
Q 18歳未満で障害を持っていますが、医療費の援助はありますか。
 指定医療機関において身体の障害を軽くしたり、回復させたりする治療を行う場合に、必要な治療が受けられる「自立支援医療(育成医療)の給付事業」があります。  自己負担は原則1割です。(ただし、所得に応じて月額の自己負担額に上限が設けられます。)  なお、一定所得以上の世帯(市町村民税額(所得割(住宅借入金等特別税額控除前の金額))23万5千円以上)に属する方で「重度かつ継続」に該当しない場合には…
 
Q 小児慢性特定疾病医療費支援には自己負担はありますか。
医療保険適用範囲内については所得に応じた自己負担があります。 入院時の食事代(標準負担額)についても給付の対象になります。
 
Q 横浜市立大学附属病院にはどのような診療科がありますか。
【診療体制】 血液・リウマチ・感染症内科、 呼吸器内科、 循環器内科、 腎臓・高血圧内科、 消化器内科、 内分泌・糖尿病内科、 神経内科、 脳卒中科、 精神科、 小児科、 一般外科、 心臓血管外科・小児循環器科、 消化器・肝移植外科、 臨床腫瘍科・乳腺外科、 整形外科、 皮膚科、 泌尿器科、 産婦人科、 眼科、 耳鼻いんこう科、 放射線科、 歯科・口腔外…
 
Q 脳卒中・神経脊椎センターについて教えてください。
横浜市立脳卒中・神経脊椎センターは、脳卒中・神経疾患と脊椎脊髄疾患とリハビリテーションの病院です。脳卒中を中心とした脳血管疾患や、高齢者に多い脊椎脊髄疾患等に対して、高度で専門的な治療を行っています。 <受診方法>  当院の専門性を十分に生かすため、他の医療機関(かかりつけ医)からの「紹介制」と診察待ち時間短縮のため、「予約制」を原則としています。  受診希望の場合には、他の医療機関(…
 
Q 市民総合医療センターに受診の際に、必要なものは何ですか。また初診の際に特に注意することはありますか。
【初診時に必要なもの】 当院は「紹介外来制」となっているため、必ず紹介元医療機関からの紹介状をお持ちください。そのほか、健康保険証、当院の診療券をお持ちの方は診療券をご持参ください。 なお、一部の診療科は初診時に紹介状をお持ちでなくても受診できますが、保険診療の自己負担金の他に選定療養費(3,150円)をいただいております。これは、病院と地域医療機関が相互に連携し、それぞれの役割に応じて患者さ…
 
Q 更生医療は所得制限がありますか。
 所得制限は特にありませんが、収入に応じた自己負担があります。  所得によっては、全額自己負担となることがあります。    問い合わせ等詳細は関連ホームページを参照してください。
 
Q 飲食店で食事をしたら下痢をしてしまいました。お店を調査してほしいのですが。
 飲食店等を利用して下痢、嘔吐など食中毒が疑われる場合は、各区の福祉保健センター生活衛生課にご相談ください。
 
Q (自身・家族等が)こころの健康問題・病気で悩んでいます。
1 平日昼間について (月から金 午前8時45分から午後5時)【お住まいの区の福祉保健センター高齢・障害支援課 障害者支援担当】にお問い合わせ下さい。  鶴見  (TEL 510−1848)  金沢 (TEL 788−7848)  神奈川 (TEL 411−7115)  港北 (TEL 540−2377)  西   (TEL 320−8450 )  緑 (TEL 930−2434)  …
 
Q 育成医療給付は所得制限がありますか。
 市民税所得割額(住宅借入金等特別税額控除前)が23万5千円以上の場合は、医療給付はありません。 問い合わせ等詳細は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q ひとり親家庭等医療費助成対象者が医療費を支払ってしまったが、払い戻しの手続きについて教えて下さい。
<申請に必要なもの> 健康保険証 福祉医療証 印鑑(朱肉を使うもの) 医療費領収書(患者氏名、保険診療の総点数、診療期間、領収金額、医療機関名が明記されているもの) 振込先金融機関口座のわかるもの(貯蓄預金口座には振り込めません) <申請先> お住まいの区の区役所保険年金課保険係  問い合わせ先は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q 浄化槽の清掃も保守点検も行なっているのに法定検査を受けなければならないのですか。
 法定検査は、浄化槽法第7条、第11条に定められている浄化槽の水質に関する検査のことで、浄化槽を管理されている方に義務づけられています。  法定検査は、清掃や保守点検が適正に実施されているか、浄化槽が正常に機能しているかを総合的に判断するもので、神奈川県知事が指定した検査機関が行います。  浄化槽を管理されている方は、清掃と保守点検をしたうえで、法定検査を受けていただくことになります。 …
 
Q 未熟児養育医療給付は、どこの医療機関でも受けられますか。
指定養育医療機関に入院している未熟児が対象です。 詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。
 
Q 薬局(医薬品販売業含む)開設の手続を教えてほしい。
横浜市内に薬局等を開設される方は、当該区の福祉保健センターで手続ができます。詳しくは以下にお問い合わせ下さい。 <連絡先> 青葉区福祉保健センター生活衛生課食品衛生担当 (TEL 978-2464) 旭区福祉保健センター生活衛生課食品衛生係 (TEL 954-6166) 泉区福祉保健センター生活衛生課生活衛生係 (TEL 800-2443) 磯子区福祉保健センター生活衛生課食品衛生係…
 
Q 理容師又は美容師の免許受験(免許申請等)については、どうしたらいいですか。
理容師又は美容師の免許受験(免許申請等)については、『公益財団法人 理容師美容師試験研修センター』にお問い合わせください。 <問い合わせ先> 公益財団法人 理容師美容師試験研修センター 東京都江東区有明3-7-26 有明フロンティアビルB棟9階 (TEL 03‐5579‐0911)
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.