本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【227 件中 141 件から 160 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 犬・ねこを飼いたいのですが、どこかで譲ってもらえますか。
横浜市動物愛護センターで譲渡しています。                   詳細はお電話でお問い合わせください。 問合せ先  【横浜市動物愛護センター】 (TEL 045-471-2111) (FAX 045-471-2133)
 
Q 訪問歯科診療事業について教えてほしい。
<概要>  在宅の寝たきり高齢者等で、歯や口腔内の治療(むし歯、歯周病、入れ歯の修理等)が必要な人に対し、歯科医師が各家庭を訪問し、在宅訪問歯科診療を行います。 <対象者> 原則として、在宅で寝たきりの高齢者(65歳以上)の方等で、歯科診療所への通院が困難な人。 <受診方法> 訪問診療は、予約制。 <問い合わせ>   各区高齢支援課または高齢・障害支援課…
 
Q 外出支援サービスは、申し込んだその日からサービスを利用することができるのでしょうか。
<登録> まず最初に、お住まいの区の社会福祉協議会に「利用申込書」等必要書類を提出し、事 前に登録する必要があります。 利用申込書の提出から予約申込ができるようになるのに2週間ほど必要です。 <登録されている場合> 原則として、御利用の1か月前から申し込むことができます。(各区社協によって、若干違いがあります。)
 
Q メモリアルグリーンにはどのような墓地がありますか。
芝生型、合葬式樹木型、合葬式慰霊碑型の3種類の形態があります。
 
Q 重度障害者医療費助成の対象者が亡くなったが、どのような手続きが必要ですか。
 お住まいの区の区役所保険年金課保険係まで届け出をお願いします。医療証も合わせて返却してください。 問い合わせ先は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q 23価肺炎球菌ワクチンの助成は、誰が受けられますか?
23価肺炎球菌ワクチン接種には、定期接種と任意接種があります。それぞれ条件が異なりますので、ご自身がどちらに該当するかをご確認ください。 【定期接種対象者】  市内に住民登録がある次の①又は②の方   ① ■平成30年度まで■ 各年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、 95歳、100歳になる方     ■平成31年度以降■ 国において検討中   ② 接種日現在60…
 
Q 外出支援サービスにおいて、行き先が市外の場合には、送迎をしてもらえないのでしょうか。
原則として市内ですが、区によって異なります。お住まいの区の社会福祉協議会に御相談ください。 * 市境の区などでは、必要に応じ、市外への送迎も行っています。
 
Q 小児慢性特定疾病医療費支援には自己負担はありますか。
医療保険適用範囲内については所得に応じた自己負担があります。 入院時の食事代(標準負担額)についても給付の対象になります。
 
Q 浄化槽を設置する場合の人員算定について教えてください。
人員算定については 「建築物の用途別による屎尿浄化槽の処理対象人員算定基準」(JIS A 3302) に基づき規定しています。 詳しくは資源循環局一般廃棄物対策課へお問い合わせください。 問合せ先 【資源循環局一般廃棄物対策課】 (TEL 045-671-2547)
 
Q 医療ミスを受けたのだが、どうすればいいか。
治療行為等に過失があったか否かの判断は、裁判(訴訟・調停・仲裁)で行うしかなく、行政で適否の判断はできません。 横浜市内の医療機関に関する相談、苦情は「医療安全相談窓口」(TEL671−3500)で受け付けています。 法的な解決を希望される相談の場合は、弁護士会等の連絡先をご紹介させていただきます。
 
Q メモリアルグリーンへは車ではどのように行くのですか。
国道1号線原宿交差点から横浜医療センター方面へ向かって、約1.5km先になります。
 
Q 石綿による健康被害の救済制度の申請をしたいのですが。
(1)石綿による健康被害の救済制度の対象となる疾病は、次のとおりです。     ・中皮腫     ・石綿による肺がん     ・著しい呼吸機能障害を伴う石綿肺   ・著しい呼吸機能障害を伴うびまん性胸膜肥厚 (2)申請に必要な書類は次のとおりです。      治療中の方: 認定申請書、住民票等、診断書及び療養手当請求書など    遺族の方:特別遺族弔慰金・特別葬祭料請求書、死亡診…
 
Q 調理師、製菓衛生師、ふぐ包丁師免許の試験について教えてください
調理師、製菓衛生師、ふぐ包丁師免許などの試験に関する事務は、神奈川県が行っています。 各資格の担当部署にお問い合わせください。 1 調理師  神奈川県 保健福祉局 生活衛生部 生活衛生課 団体指導グループ  (電話 045-210-4936) 2 製菓衛生師  神奈川県 保健福祉局 生活衛生部 生活衛生課 食品衛生グループ  (電話 045-210-4940) 3 ふぐ包丁師  …
 
Q メモリアルグリーンの応募にあたって、応募条件はありますか。
横浜市に3か月以上在住していることが条件です。
 
Q 浄化槽を設置する場合の手続きを教えてください。
 浄化槽を設置する場合の手続きについて (1) 建築確認申請を行なう場合は、建築確認申請を行う前に 「浄化槽設置計画書」 を提出してください。 (2) 建築確認申請を行なわない場合は 「浄化槽設置届出書」 を提出してください。  浄化槽設置計画書(浄化槽設置届出書)の提出の際には、事前にご予約をお願いしております。 書類の記入方法および添付書類、予約については資源循環局一般廃棄物対策課へ …
 
Q 18歳以上で障害を持っていますが、医療費の援助はありますか。
 横浜市在住で身体障害者手帳を持っている18歳以上の方を対象にした、障害の除去・軽減を目的にした更生医療給付制度があります。 (1)対象者   横浜市在住の18歳以上で障害者手帳を持っている方 (2)助成の範囲  指定医療機関で提供される障害の除去・軽減が認められる保険医療について、医療機関窓口での負担を軽減しています。  (角膜手術、関節形成手術、外耳形成手術、心臓手術、人工透…
 
Q (自身・家族等が)こころの健康問題・病気で悩んでいます。
1 平日昼間について (月から金 午前8時45分から午後5時)【お住まいの区の福祉保健センター高齢・障害支援課 障害者支援担当】にお問い合わせ下さい。  鶴見  (TEL 510−1848)  金沢 (TEL 788−7848)  神奈川 (TEL 411−7115)  港北 (TEL 540−2377)  西   (TEL 320−8450 )  緑 (TEL 930−2434)  …
 
Q 18歳未満で障害を持っていますが、医療費の援助はありますか。
 指定医療機関において身体の障害を軽くしたり、回復させたりする治療を行う場合に、必要な治療が受けられる「自立支援医療(育成医療)の給付事業」があります。  自己負担は原則1割です。(ただし、所得に応じて月額の自己負担額に上限が設けられます。)  なお、一定所得以上の世帯(市町村民税額(所得割(住宅借入金等特別税額控除前の金額))23万5千円以上)に属する方で「重度かつ継続」に該当しない場合には…
 
Q エイズについて調べたいのですが
横浜AIDS市民活動センターにお問合せください。 横浜AIDS市民活動センターは、エイズに関する情報提供やボランティア活動をサポートするために開設されました。 センターでは、ニュースレターを発行したり、書籍・ビデオ・ボランティア団体等の資料を無料で貸出しています。 イベントや学園祭でご活用頂けるエイズに関する展示用パネルやグッズの貸し出しなども行っています。 また、センター内には、エイズに…
 
Q エイズの検査を受けたいのですが。
福祉保健センターなどで、エイズの検査と相談を、無料・匿名で行っています。 検査結果は、医師等からご直接御本人にお知らせします。 検査日、時間などについては、各区福祉保健センターなどに事前にお問合わせください。 (祝日と年末年始はお休みです。) (1)平日昼間 (結果は1週間後)*要予約    18区福祉保健センター     問合わせ先 福祉保健センター福祉保健課健康づくり係   …
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.