本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【224 件中 121 件から 140 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 子供の慢性疾病に対する医療費助成制度について教えて下さい。
 悪性新生物、慢性腎疾患、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、内分泌疾患、膠原病、糖尿病、先天性代謝異常、血液疾患、免疫疾患、神経・筋疾患、慢性消化器疾患、染色体又は遺伝子に変化を伴う疾患群、皮膚疾患群、骨系統疾患、脈管系疾患の各疾患に罹患している児童を対象に、入院又は通院した場合、医療費を給付する「小児慢性特定疾病医療費支援事業」があります。(家族の収入状況に応じて医療費の一部を医療機関の窓口で納めてい…
 
Q 未熟児養育医療給付は、どこの医療機関でも受けられますか。
指定養育医療機関に入院している未熟児が対象です。 詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。
 
Q 市民総合医療センターに受診の際に、必要なものは何ですか。また初診の際に特に注意することはありますか。
【初診時に必要なもの】 当院は「紹介外来制」となっているため、必ず紹介元医療機関からの紹介状をお持ちください。そのほか、健康保険証、当院の診療券をお持ちの方は診療券をご持参ください。 なお、一部の診療科は初診時に紹介状をお持ちでなくても受診できますが、保険診療の自己負担金の他に選定療養費(3,150円)をいただいております。これは、病院と地域医療機関が相互に連携し、それぞれの役割に応じて患者さ…
 
Q ひとり親家庭等医療費助成の対象の母子がともに住所変更をしますが手続きについて教えて下さい。
<市内>  区内で転居をするときは、福祉医療証、健康保険証及び印鑑をもってお住まいの区の区役所保険係へ届け出て下さい。 他の区に転出するときは、転入する区の保険年金課に、福祉医療証、健康保険証及び印鑑をもって届け出て下さい。 <市外>  市外に転出するときは、転出する前に福祉医療証、健康保険証及び印鑑をもってお住まいの区の区役所保険係への届け出て下さい。 届け出先は関…
 
Q 療育医療はどこの医療機関でもうけられますか。
いいえ、決まっております。 医療機関指定療育機関に限ります。 ※国立病院については厚生省が、その他の病院については健康福祉局医療援助課が指定しま  す。また、診療所及び薬局は指定の対象となりません。  詳しくはお住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせください。
 
Q 夜間・休日に診察を行っている歯科はありますか。
横浜市歯科保健医療センターで、夜間・休日の歯科診療を行っています。 【夜間】午後7時~午後11時(受付終了 午後10時30分) ※年中無休 【休日(日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月4日)】午前10時~午後4時(受付終了 午後3時30分) <問い合わせ>  横浜市歯科保健医療センター  中区相生町6-107  電話 201-7737(代表) FAX212-4618
 
Q 市民病院の入院保証金はいくらですか
市民病院では入院保証金はいただいておりません。  入院費については、原則として全額を退院日当日にお支払いいただくことになっております。  なお、長期入院中の患者さんについては、毎月末日までの請求書を、翌月10日前後に発行しますので、請求書がお手元に届きしだいお支払いいただいております。  入院費に関する詳しいご質問・ご相談は下記までお問い合わせください。  < 問い合わせ先 > …
 
Q 肺炎球菌ワクチンのクーポン券が送られてきましたが、必ず受けなくてはならないのですか?
いいえ。任意接種ですので、必ずワクチン接種を受けなければならないということではありません。 ただし、内部機能障害がある方は、肺炎にかかった時に特に症状が重くなる可能性が高いと言われています。 ワクチン接種については、かかりつけ医とよく相談して、納得した上で接種をする・しないをお決めください。
 
Q エイズの検査を受けたいのですが。
福祉保健センターなどで、エイズの検査と相談を、無料・匿名で行っています。 検査結果は、医師等からご直接御本人にお知らせします。 検査日、時間などについては、各区福祉保健センターなどに事前にお問合わせください。 (祝日と年末年始はお休みです。) (1)平日昼間 (結果は1週間後)*要予約    18区福祉保健センター     問合わせ先 福祉保健センター福祉保健課健康づくり係   …
 
Q 浄化槽の清掃も保守点検も行なっているのに法定検査を受けなければならないのですか。
 法定検査は、浄化槽法第7条、第11条に定められている浄化槽の水質に関する検査のことで、浄化槽を管理されている方に義務づけられています。  法定検査は、清掃や保守点検が適正に実施されているか、浄化槽が正常に機能しているかを総合的に判断するもので、神奈川県知事が指定した検査機関が行います。  浄化槽を管理されている方は、清掃と保守点検をしたうえで、法定検査を受けていただくことになります。 …
 
Q (港北区)乳幼児健診・予防接種について教えてください
広報区版及び「健診と予防接種のお知らせ」の中で、各事業別にお知らせしております。また、福祉保健センターホームページでもご確認いただけます。
 
Q 下着やベビー服などの安全性についてはどのような基準がありますか。
下着など直接肌に触れる衣類や、ベビー服等については、布地の加工などに使用される化学物質によって湿しんなどの被害が起きることを防ぐため、「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律」で化学物質の含有量が規制されています。  代表的な化学物質であるホルムアルデヒド(ホルマリン)は、水に溶けやすい性質がありますので、水洗いすると効果的に落とすことができます。 詳しくは、区福祉保健センター生活衛生課…
 
Q 肺炎球菌ワクチンの対象者ですが、かかりつけの病院が市外にあります。担当医に相談し、そちらの病院でワクチン接種を受けようと思いますが、クーポン券を利用して接種を受けられますか。
内部機能障害の方を対象にしたクーポン券(任意接種)は横浜市内の協力医療機関でのみご利用いただくことができます。 ただし、市外の医療機関で接種した場合と、協力医療機関で接種した際にクーポン券を忘れてしまった場合には、窓口で全額お支払いいただいた後、ご本人から横浜市に助成費を直接請求することができます(市内でも協力医療機関でない場合は請求できません。)。 詳しくは、健康福祉局障害福祉課にお問い合わ…
 
Q (都筑区)介護を実施している家族の情報交換や悩みを気軽に出し合える場がないか
 在宅の要介護高齢者の家族同志が情報交換できる場として、茶話会や講座などを各地域ケアプラザで、「介護者のつどい」として開催している。 〔開催日時と会場等:問い合わせ先〕  葛が谷地域ケアプラザ  都筑区葛が谷16−3      tel 943−5951  fax943−5961   東山田地域ケアプラザ  都筑区東山田町270      tel 590−3788  fax592−59…
 
Q 理容所、美容所、クリーニング所、旅館・ホテル、公衆浴場等の営業施設を開設したいが、どうしたらいいですか。
理容所、美容所、クリーニング所、旅館・ホテル、公衆浴場等の営業施設の開設については、営業許可等が必要となりますので、営業施設を開設する所在地の【区福祉保健センター生活衛生課】にお問い合わせください。
 
Q 家を新築したところ、浄化槽の法定検査を受けるよう用紙を渡されたがどうしたらよいでしょうか。
(1) 法定検査について  法定検査は、浄化槽法第7条、第11条に定められている浄化槽の水質に関する検査のことで、浄化槽を管理されている方に義務づけられています。浄化槽が正常に機能しているかを総合的に判断するため、神奈川県知事指定の検査機関(区域別に指定)が検査します。  第1回目の検査は、浄化槽を使い始めて3か月から8か月の間に行う必要がありますので、検査を依頼してください。2回目からは毎年…
 
Q 外出支援サービス事業(難病患者)とはどのようなものなのでしょうか。
■対象者  市内に居住し、一般の交通機関を利用しての外出が困難(車いすを利用している方)で、障害者総合支援法で定める疾病にり患している方。 ■サービス内容  一般の交通機関を利用しての外出に困難を伴う難病患者に対し、区社会福祉協議会のボランティアの運転で、専用車両により居宅から医療機関等へ送迎を行います。 ただし、高齢者施策(介護保険の制度の通院等乗降介助、高齢者外出支援サービス事業)…
 
Q 23価肺炎球菌ワクチンの対象者ですが、助成を受けるには申請が必要ですか?
いいえ、必要ではありません。 【定期接種対象者】  対象の年齢に達する年度の6月末から7月上旬に、横浜市健康福祉局健康安全課から案内と予診票を個別に送付します。 【任意接種対象者(障害がある方)】  初めて身体障害者手帳が交付された年度に、横浜市健康福祉局障害福祉課から案内とクーポン券を個別に送付しています。  ただし、身体障害者手帳をお持ちの方で、5年の間隔をあけて再接種を…
 
Q メモリアルグリーンにはどのような墓地がありますか。
芝生型、合葬式樹木型、合葬式慰霊碑型の3種類の形態があります。
 
Q 未熟児養育医療給付を受ける場合、所得制限がありますか。
所得制限はありません。 詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.