本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【227 件中 101 件から 120 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 小児慢性特定疾病医療給付では、転院等で受診する医療機関を変更・追加することはできますか。
 小児慢性特定疾病医療給付医療機関追加変更届の届出により手続きができます。この場合、医療意見書の添付は不要です。  必要事項を記載の上、福祉保健センター窓口に提出してください。  また、主治医の指示により他の医療機関で受診する場合も追加変更届の届出が必要です。  追加・変更する医療機関で給付を受けられるのは、すでに給付を受けている医療機関の給付決定期間の残存期間になります。  詳し…
 
Q 浄化槽を設置する場合の人員算定について教えてください。
人員算定については 「建築物の用途別による屎尿浄化槽の処理対象人員算定基準」(JIS A 3302) に基づき規定しています。 詳しくは資源循環局一般廃棄物対策課へお問い合わせください。 問合せ先 【資源循環局一般廃棄物対策課】 (TEL 045-671-2547)
 
Q 重度障害者医療費援助の対象者ですが、住所を変更をします。手続きについて教えて下さい。
<市内>  区内で転居をするときは、医療証、健康保険証及び印鑑を持って、お住まいの区の区役所の保険年金課保険係へ届け出てください。 他の区に転出するときは、転入する区の保険年金課保険係に、医療証、健康保険証及び印鑑をもって届け出てください。 <市外>  市外に転出するときは、転出する前に医療証、健康保険証及び印鑑を持って、お住まいの区の区役所保険年金課保険係へ届け出てください。 …
 
Q 肺炎球菌ワクチンの助成クーポンをなくしてしまいました。再び発行してもらえますか。
はい。再交付申請書と身体障害者手帳の写しを下記担当までご提出いただければ、受領してからおおよそ1〜2週間でクーポン券を再発行することができます。 再交付申請書は、横浜市ホームページに掲載しています。 【担当】  〒231-0021  横浜市中区日本大通18 KRCビル6階  健康福祉局障害福祉課生活支援係   電話045-671-3931 FAX045-671-3566
 
Q 脳卒中・神経脊椎センター介護老人保健施設ではどんなサービスが提供されるのですか。
・施設サービス(入所)  1日も早い家庭と社会への復帰に向けて,日常生活全般のサービスを中心にお手伝いいたします。 ・短期入所療養介護(ショートステイ)  御家庭における介護が、さまざまな都合で困難となった場合に御利用いただけます。 ・通所リハビリテーション(デイ・ケア)  御家庭から通いながら、午前10時00分から午後4時15分までの時間に、食事・入浴などのサービスやレクリエー…
 
Q 子どもが生まれたんですが、医療費助成の手続きについて教えてください。
 お子様のお名前が載った健康保険証と印鑑(朱肉を使うもの)を持って、お住まいの区の区役所保険年金課保険係に小児医療費助成の申請をしてください。   これまでに医療機関の窓口で支払った医療費がある場合は、保険診療の総点数、診療期間、領収金額、医療機関名の明記された領収書・金融機関の預金通帳も一緒にお持ちいただけば、払い戻しの申請もできます。  申請後、お子さんが1歳になられたときには、1歳の誕生…
 
Q 23価肺炎球菌ワクチンの助成は、誰が受けられますか?
23価肺炎球菌ワクチン接種には、定期接種と任意接種があります。それぞれ条件が異なりますので、ご自身がどちらに該当するかをご確認ください。 【定期接種対象者】  市内に住民登録がある次の①又は②の方   ① ■平成30年度まで■ 各年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、 95歳、100歳になる方     ■平成31年度以降■ 国において検討中   ② 接種日現在60…
 
Q (自身・家族等が)こころの健康問題・病気で悩んでいます。
1 平日昼間について (月から金 午前8時45分から午後5時)【お住まいの区の福祉保健センター高齢・障害支援課 障害者支援担当】にお問い合わせ下さい。  鶴見  (TEL 510−1848)  金沢 (TEL 788−7848)  神奈川 (TEL 411−7115)  港北 (TEL 540−2377)  西   (TEL 320−8450 )  緑 (TEL 930−2434)  …
 
Q (港北区)乳幼児健診・予防接種について教えてください
広報区版及び「健診と予防接種のお知らせ」の中で、各事業別にお知らせしております。また、福祉保健センターホームページでもご確認いただけます。
 
Q 浄化槽を設置する場合の手続きを教えてください。
 浄化槽を設置する場合の手続きについて (1) 建築確認申請を行なう場合は、建築確認申請を行う前に 「浄化槽設置計画書」 を提出してください。 (2) 建築確認申請を行なわない場合は 「浄化槽設置届出書」 を提出してください。  浄化槽設置計画書(浄化槽設置届出書)の提出の際には、事前にご予約をお願いしております。 書類の記入方法および添付書類、予約については資源循環局一般廃棄物対策課へ …
 
Q 育成医療給付は、どこの医療機関でも受けられますか。
育成指定医療機関に限られます。(更生医療指定医療機関に準じています。)                                                                               詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせください。 問い合わせ等詳細は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q 18歳以上で障害を持っていますが、医療費の援助はありますか。
 横浜市在住で身体障害者手帳を持っている18歳以上の方を対象にした、障害の除去・軽減を目的にした更生医療給付制度があります。 (1)対象者   横浜市在住の18歳以上で障害者手帳を持っている方 (2)助成の範囲  指定医療機関で提供される障害の除去・軽減が認められる保険医療について、医療機関窓口での負担を軽減しています。  (角膜手術、関節形成手術、外耳形成手術、心臓手術、人工透…
 
Q 外出支援サービス事業(難病患者)を利用できるのはどんな人でしょうか。
■外出支援サービス(難病患者)の対象者  ・市内に居住する方  ・単独で一般の交通機関を利用しての外出が困難な方(主に車イス利用者)  ・障害者総合支援法で定める332疾病にり患している方   上記のすべてにあてはまる方で、居宅から医療機関、福祉施設・団体でのサービス利用、行政機関での手続きの送迎について利用できます。(事前登録が必要です)ただし、高齢者施策(介護保険制度の通院等乗降介助等…
 
Q 横浜市における被爆者援護事業について教えてもらいたい。
 本市では、被爆者の方に対する援護費の支給(10,000円/年)、はり・きゅう・マッサージ療養費の助成(3,000円/月額が限度)及び被爆者の子に対する医療費助成を行っております。  詳しくはホームページをご確認いただくか、各区福祉保健センター健康づくり係もしくは健康福祉局保健事業課へお問い合せ下さい。  なお、被爆者健康手帳に関する事項や各種手当など、その他の援護事業については神奈川県にて所…
 
Q 小児慢性特定疾病医療費支援には自己負担はありますか。
医療保険適用範囲内については所得に応じた自己負担があります。 入院時の食事代(標準負担額)についても給付の対象になります。
 
Q 歯周疾患検診実施医療機関を教えてほしい
<受診場所> 『横浜市歯周疾患検診実施医療機関』プレートがかかった医療機関となります。 実施医療機関名簿は横浜市ホームページ及び横浜市歯科医師会ホームページに掲載されています。 また、横浜市健康福祉局及び横浜市歯科医師会にお問い合わせください。 <問い合わせ>  健康福祉局保健事業課 電話 671-4040 FAX 663-4469 横浜…
 
Q 交通事故や労務災害の場合の保険の取扱はどうなるのですか
<交通事故の場合>   交通事故における診療については、基本的には自費扱いとして、交通事故のための保険(自賠責保険・任意保険)を使用し、お支払をしていただきます。  ①自賠責保険を使用する場合   診療点数1点20円として計算し、診療された患者さんに対して診療費を請求いたします。  ②損害保険会社の一括支払を利用する場合   入院費のみ、加害者が任意保険に加入している場合、診療費の支払を…
 
Q 未熟児養育医療給付は、どこの医療機関でも受けられますか。
指定養育医療機関に入院している未熟児が対象です。 詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。
 
Q (港北区)健康診査・がん検診を受けられる会場や医療機関はホームページに載っていますか?
福祉保健センターホームページに掲載しているほか、「健診と予防接種のお知らせ」でもお知らせしております。
 
Q 市民総合医療センターに受診の際に、必要なものは何ですか。また初診の際に特に注意することはありますか。
【初診時に必要なもの】 当院は「紹介外来制」となっているため、必ず紹介元医療機関からの紹介状をお持ちください。そのほか、健康保険証、当院の診療券をお持ちの方は診療券をご持参ください。 なお、一部の診療科は初診時に紹介状をお持ちでなくても受診できますが、保険診療の自己負担金の他に選定療養費(3,150円)をいただいております。これは、病院と地域医療機関が相互に連携し、それぞれの役割に応じて患者さ…
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.