本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【209 件中 81 件から 100 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 脳卒中・神経脊椎センターについて教えてください。
 横浜市立脳卒中・神経脊椎センターは、脳卒中・神経疾患と脊椎脊髄・膝関節疾患、リハビリテーションの病院です。  脳卒中を中心とした脳血管疾患やパーキンソン病や筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの神経疾患、学齢期から成人期までの脊柱側弯症を含む脊椎脊髄疾患、高齢者に多い膝関節疾患等に対して、高度で専門的な治療を行っています。  また、入院直後からのリハビリテーションの実施や、患者さんの状態にあわせ…
 
Q スポーツ医科学センターは、どのようなことをやっているところですか。
スポーツ医科学に基づき、健康状態や体力に応じてスポーツプログラムを提供するとともに、スポーツを疾病の予防及び治療等に役立てることにより、市民の健康づくりの推進、スポーツの振興及び競技選手の競技力の向上等を図ります。 【料金一覧】  ● スポーツプログラムサービス 一般コース 横浜市民 15,000円、その他 17,000円 ● スポーツ外来・リハビリテーションサービス  保険適用を原則…
 
Q 小児慢性特定疾病医療給付において、受診できる医療機関は決まっていますか。
 小児慢性特定疾病医療受給者証に記載された医療機関でのみ受診することができます。  指定医療機関の場合、医療受給者証を窓口に提示することで医療保険適用範囲内の自己負担に上限額が適用されます。  受信する医療機関が指定医療機関として指定されていることについては、医療機関所在地の自治体にお問い合わせください。  なお、指定医療機関以外で受診した場合、小児慢性特定疾病医療費支援を受けることはできま…
 
Q 歯周病検診の対象年齢について教えてほしい
歯周病検診受診対象者は、市内在住の満40歳、50歳、60歳、70歳の市民です。 (該当年齢の期間に1回受診できます。) <問い合わせ> 健康福祉局保健事業課 電話 671-2453 FAX 663-4469 横浜市歯科医師会 電話 681-1553 FAX 212-4618
 
Q 薬品の処分方法について知りたいのですが
所在地所管の資源循環局事務所にお問い合わせ下さい。 <受付時間> 月〜土  午前8時から午後4時45分まで <連絡先> 青葉  (TEL 975-0025) 旭   (TEL 953-4811) 泉   (TEL 803-5191) 磯子  (TEL 761-5331) 神奈川 (TEL 441-0871) 金沢  (TEL 781-3375) 港南  (TEL 832-013…
 
Q 訪問歯科診療事業について教えてほしい。
<概要>  在宅の寝たきり高齢者等で、歯や口腔内の治療(むし歯、歯周病、入れ歯の修理等)が必要な人に対し、歯科医師が各家庭を訪問し、在宅訪問歯科診療を行います。 <対象者> 原則として、在宅で寝たきりの高齢者(65歳以上)の方等で、歯科診療所への通院が困難な人。 <受診方法> 訪問診療は、予約制。 <問い合わせ>   各区高齢支援課または高齢・障害支援課…
 
Q 浄化槽を廃止したので手続きを教えてください。
浄化槽を廃止したときは「浄化槽使用廃止届出書」を提出してください。 「浄化槽使用廃止届出書」については、資源循環局一般廃棄物対策課へお問い合わせください。 問合せ先 【資源循環局一般廃棄物対策課】 (TEL 671−2547) <送付先> 〒231-0013 横浜市中区住吉町1−13 松村ビル 資源循環局一般廃棄物対策課 届出書は持参又は郵送ください。
 
Q 18歳未満で障害を持っていますが、医療費の援助はありますか。
 指定医療機関において、身体の障害を軽くしたり、回復させる治療を行う場合に、公費負担で必要な治療が受けられる「自立支援医療(育成医療)の給付事業」があります。  指定の医療機関で育成医療受給者証を提示することで、保険診療の自己負担の一部(生活保護の方は入院時食事代も対象)が公費で負担されます。 ※原則として事前申請が必要です。  育成医療の自己負担は原則1割です。ただし、所得に応じて…
 
Q 水洗化のため浄化槽の廃止工事を行なうにはどのようにしたらよいでしょうか。
(1)浄化槽を廃止して公共下水道に直接放流できるようにする工事は、横浜市の指定工事店でなければできません。契約にあたっては、必ず、工事費、施工時期、助成金・貸付金利用の有無等を確認してください。 指定工事店は、「横浜市管工事協同組合」にお問い合わせください。  【横浜市管工事協同組合】(TEL 045-681-6631) 問合せ先【各区土木事務所】 (2)浄化槽を廃止したときは…
 
Q 歯周病検診実施医療機関を教えてほしい
<受診場所> 実施医療機関名簿は横浜市ホームページ及び横浜市歯科医師会ホームページに掲載されています。 <問い合わせ>  健康福祉局保健事業課 電話 671-2453 FAX 663-4469 横浜市歯科医師会 電話 681-1553 FAX 212-4618
 
Q 管理理容師又は管理美容師の資格取得等については、どうしたらいいですか。
管理理容師又は管理美容師の資格取得等については、『公益財団法人理容師美容師試験研修センター』にお問い合わせください。                                      <問い合わせ先>  公益財団法人 理容師美容師試験研修センター 東京都江東区有明3-7-26有明フロンティアビルB棟9階 (TEL 03-5579-0911)
 
Q 肺炎球菌ワクチンの助成クーポンをなくしてしまいました。再び発行してもらえますか。
過去に、横浜市からクーポン券を受け取られた方で、現在も助成の対象者にあたる場合は、クーポン券の再交付を受けることができます。 クーポン券の紛失、破損、汚損、有効期限切れ又は5年以上の間隔を空けての再接種希望などの理由により、クーポン券の再交付を希望する場合は、再交付申請書に身体障害者手帳のコピーを添えて、健康福祉局障害福祉課へ申請してください。 対象者の条件や、くわしい申請の方法などは直接担当…
 
Q 放れている犬、遺棄された、もしくは怪我をしている犬や猫、親からはぐれた子猫を収容して欲しい。
遺棄された犬猫については警察に連絡したうえで、区福祉保健センター生活衛生課に連絡し収容を依頼してください。放れている犬、怪我をしている犬猫、親からはぐれた子猫は区福祉保健センター生活衛生課に連絡して収容の相談をしてください。
 
Q 近くの医療機関を教えてほしい。
(1)身近なかかりつけ医をお探しの場合 「横浜市医師会地域医療連携センター」へ電話でお問い合わせください。地域や診療科目などから医療機関の御案内をいたします。ご希望に応じてFAXで医療機関の地図や情報をお送りいたします。また、インターネットによる「かかりつけ医の検索」も行っていますのでご利用ください。 <受付時間>午前9時〜12時/午後1時〜5時 月曜日〜金曜日(土・日・祝日及び年末年始(12…
 
Q 医療費について教えてください。
(1)診療報酬制度及び診療報酬に伴う医療機関の指導等に関するご相談    社会保険の場合:関東信越厚生局(電話045-270-2053)    国民健康保険、後期高齢者医療保険の場合:神奈川県医療保険課高齢者医療対策グループ                                (電話045-210-4885) (2)レセプト開示等のご相談:お客様の加入している健康保険組合 (3…
 
Q 育成医療給付は、どこの医療機関でも受けられますか。
自治体が指定する育成医療指定医療機関に限られます。(更生医療指定医療機関に準じています。) 交付された受給者証に記載されている指定医療機関(院外薬局も含む)以外では、育成医療は受けられません。 ◆病院・診療所は、育成医療の申請にあたって意見書を作成した医療機関のみとなります。 ◆薬局・訪問看護ステーションは、指定医が意見書で院外処方や訪問看護が必要と認めている場合のみ、申請時に1か所…
 
Q 現在入院中の病院から脳卒中・神経脊椎センターへリハビリ目的で転院するにはどうすればよいですか?
<手続き>  現在ご入院中の病院の医療ソーシャルワーカーなど退院支援スタッフから、当院の医療ソーシャルワーカーにお電話にてご相談ください。その後病院間で診療情報提供書等の提供を受け、入院の適否を判断させていただきます。  また、転院の手続きを行うにあたりましては、現在ご入院中の病院等の医師やソーシャルワーカー等と事前によくご相談いただきますようお願いいたします。
 
Q 重度障害者医療費助成の対象者が亡くなったが、どのような手続きが必要ですか。
 お住まいの区の区役所保険年金課保険係まで届け出をお願いします。医療証も合わせて返却してください。 問い合わせ先は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q 23価肺炎球菌ワクチンの助成は、誰が受けられますか?
23価肺炎球菌ワクチン接種には、定期接種と任意接種があります。それぞれ条件が異なりますので、ご自身がどちらに該当するかをご確認ください。 【定期接種対象者】  過去に23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがなく、市内に住民登録がある、以下の①または②方   ①■平成31年度(2019年度)■      各年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、 95歳、100歳…
 
Q 横浜市立大学附属病院にはどのような診療科がありますか。
【診療体制】 血液・リウマチ・感染症内科、 呼吸器内科、 循環器内科、 腎臓・高血圧内科、 消化器内科、 内分泌・糖尿病内科、 神経内科、 脳卒中科、 精神科、 小児科、 一般外科、 心臓血管外科・小児循環器科、 消化器・肝移植外科、 臨床腫瘍科・乳腺外科、 整形外科、 皮膚科、 泌尿器科、 産婦人科、 眼科、 耳鼻いんこう科、 放射線科、 歯科・口腔外…
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.