本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【227 件中 81 件から 100 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 浄化槽の保守点検を頼みたいのですが。
 浄化槽の保守点検は、浄化槽の装置・付属機器について専門的知識や技能を持った 浄化槽管理士に委託することができます。 浄化槽管理士は、「(社)神奈川県生活水保全協会」にお問い合わせください。 【(社)神奈川県生活水保全協会】 (TEL 045-830-5720) 問合せ先 【資源循環局一般廃棄物対策課】 (TEL 045-671-2547)
 
Q 医療費について教えてください。
(1)診療報酬制度及び診療報酬に伴う医療機関の指導等に関するご相談    社会保険の場合:関東信越厚生局(電話045-270-5257)    国民健康保険、後期高齢者医療保険の場合:神奈川県医療保険課高齢者医療対策グループ                                (電話045-210-4885) (2)レセプト開示等のご相談:お客様の加入している健康保険組合 (3…
 
Q 中古の家を買ったら浄化槽があったがどうしたらよいでしょうか。
 浄化槽管理者(所有者)に変更があったときは、新たに浄化槽管理者になった方が、 変更の日から30日以内に、浄化槽管理者変更報告書を提出してください。  また、浄化槽を使用する場合には、保守点検及び清掃の実施、並びに法定検査の受検が必要です。 (1)保守点検 浄化槽の装置・付属機器の点検を専門的知識や技能を持った浄化槽管理士に委託することができます。 問合せ先 …
 
Q 未熟児養育医療給付を受ける場合、所得制限がありますか。
所得制限はありません。 詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。
 
Q 民泊サービスの提供を始めたいが、どうしたらいいですか。
自宅の一部やマンションの空き室などを宿泊場所として提供する「民泊サービス」については、国が平成29年6月に新しい法律「住宅宿泊事業法」を制定しましたが、まだ施行されていないため、現時点では旅館業法における簡易宿所営業(かんいしゅくしょえいぎょう)にあたり、旅館業の営業許可が必要です。 民泊サービスを提供する施設所在地の【区福祉保健センター生活衛生課】にお問い合わせください。
 
Q 検便:細菌検査(赤痢・チフス・パラチフス・サルモネラ・0−157)、ぎょう虫検査について
各区福祉保健センターで実施していた検便(細菌検査)・ぎょう虫検査は、平成25年3月31日をもって終了しました。検査を希望する方は検査実施機関等を御利用ください。
 
Q 浄化槽の清掃も保守点検も行なっているのに法定検査を受けなければならないのですか。
 法定検査は、浄化槽法第7条、第11条に定められている浄化槽の水質に関する検査のことで、浄化槽を管理されている方に義務づけられています。  法定検査は、清掃や保守点検が適正に実施されているか、浄化槽が正常に機能しているかを総合的に判断するもので、神奈川県知事が指定した検査機関が行います。  浄化槽を管理されている方は、清掃と保守点検をしたうえで、法定検査を受けていただくことになります。 …
 
Q 看護師・保健師・助産師・准看護師の免許申請について教えてほしい。
横浜市にお住まいの方は、市内すべての区の福祉保健センターで手続ができます。詳しくは以下にお問い合わせ下さい。 <連絡先> 青葉区福祉保健センター生活衛生課食品衛生担当 (TEL 978−2463) 旭区福祉保健センター生活衛生課食品衛生係 (TEL 954−6166) 泉区福祉保健センター生活衛生課生活衛生係 (TEL 800−2443) 磯子区福祉保健センター生活衛生課食品衛生係 (T…
 
Q 薬品の処分方法について知りたいのですが
所在地所管の資源循環局事務所にお問い合わせ下さい。 <受付時間> 月〜土  午前8時から午後4時45分まで <連絡先> 青葉  (TEL 975-0025) 旭   (TEL 953-4811) 泉   (TEL 803-5191) 磯子  (TEL 761-5331) 神奈川 (TEL 441-0871) 金沢  (TEL 781-3375) 港南  (TEL 832-0135) 港北  (T…
 
Q 薬害肝炎で問題になった血液製剤(フィブリノゲン製剤等)の納入医療機関について知りたい
□薬害肝炎問題に関する血液製剤の納入医療機関名の公表(厚生労働省)について  特定の血液製剤(フィブリノゲン製剤、血液凝固因子製剤等)の投与を受けた方は  肝炎ウィルスに感染している確率が高いため、厚生労働省がこれらの血液製剤が納入  された可能性が高い医療機関のリストを下記で公表しています。  ・フィブリノゲン製剤   http://www.mhlw.go.jp/houdou/…
 
Q 更生医療はどこの医療機関でもうけられますか。
 いいえ、決まっております。  更生育成医療指定医療機関に限ります。  ※医療機関の所在地の各自治体が審査指定を行っています。  問い合わせ等詳細は関連ホームページを参照してください。
 
Q 浄化槽の管理(使い方)を教えてください。
 浄化槽を管理されている方は、保守点検、清掃、法定検査が義務づけられています。 (1)保守点検 浄化槽の装置・付属機器の点検を専門的知識や技能を持った浄化槽管理士に委託することができます。 問合せ先【(社)神奈川県生活水保全協会】 (TEL 045-830-5720) (2)清掃 定期的な清掃は横浜市の浄化槽清掃業許可業者に委託してください。 問合せ先 【資源循環局一…
 
Q 現在入院中の病院から脳卒中・神経脊椎センターへ転院するにはどうすればよいですか?
<手続き>  現在ご入院中の病院等から診療情報提供書(又は「紹介状」)をFAX(045-753−2904)し、外来診療のご予約をお取りいただくようお願いしております。予約当日は、患者様(本人が来院できない場合には、患者様の状態をよく知るご家族等のみでも可ですが、別途、費用が発生します。詳細は病院にお問い合わせください。)に来院していただき、当センター医師の診察を受けた上で、入院の適否を判断させて…
 
Q 小児慢性特定疾病医療給付を受けているが、病院で一部負担金を払いました。払い戻しは受けられますか。
 小児慢性特定疾病医療受給者証に記載されている医療機関、有効期限内のものについては、払い戻しの請求ができます。  診療報酬明細書(保健点数の記載がある領収書でも可)、小児慢性特定疾病医療受給者証、健康保険証、通帳、印鑑をお持ちいただき、福祉保健センター窓口で手続きして下さい。  詳しくは、お住まいの区の福祉保健センター こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。  問い合わせ先等は関連…
 
Q 診療所・施術所の開設をしたいが、どこに問合せをすればよいか。
横浜市内に診療所を開設される方は、事前に健康福祉局医療安全課へご相談ください。 (TEL 671−2414) 施術所を開設される方は、当該区の福祉保健センターで手続ができます。詳しくは以下にお問い合わせ下さい。 <連絡先> 青葉区福祉保健センター生活衛生課(医務薬務担当)(TEL 978−2463) 旭区福祉保健センター生活衛生課(医務薬務担当)(TEL 954−6166) 泉区福…
 
Q (自宅または近所の)浄化槽が臭いがどうしたらよいでしょうか。
(1)資源循環局一般廃棄物対策課へご相談ください。 問合せ先 【資源循環局一般廃棄物対策課】 (TEL 045-671-2547) (2)臭気の原因よっては、浄化槽管理士への点検修理の委託や 清掃が必要になることがあります。 保守点検に関する問合せ先 【(社)神奈川県生活水保全協会】 (TEL 045-830-5720) 清掃に関する問い合わせ先 【資源循環局一般廃棄物対策…
 
Q 肺炎球菌ワクチンのクーポン券が送られてきましたが、必ず受けなくてはならないのですか?
いいえ。任意接種ですので、必要と思う場合には、かかりつけ医とよく相談して、納得した上で接種をしてください。
 
Q 夜間に診察を行っている診療所・病院はありますか。
「横浜市救急相談センター」へ電話でお問い合わせてください。その時受診可能な医療機関を24時間年中無休で御案内します。聴覚障害者の方はFAXでお申し込みください。 <連絡先> TEL(局番なし)#7119(携帯電話、PHS、プッシュ回線)または045-222-7119(すべての電話でご利用できます)(FAX 212-3808) その他、夜間急病センターが横浜市内に3カ所開設されています。受診…
 
Q 横浜市立大学附属病院で受けた診療に対する疑問や不安に関する相談、医療スタッフ等について意見がある。
附属病院では、患者相談窓口を設置しております。医療コーディネーター(看護師)が常駐し、患者さんやご家族の様々なご相談をお聞きしています。 【受付時間】平日 9:00~16:30 【受付場所】附属病院2階 総合案内横(「かかりつけ医案内」コーナー内)
 
Q 市民病院の入院保証金はいくらですか
市民病院では入院保証金はいただいておりません。  入院費については、原則として全額を退院日当日にお支払いいただくことになっております。  なお、長期入院中の患者さんについては、毎月末日までの請求書を、翌月10日前後に発行しますので、請求書がお手元に届きしだいお支払いいただいております。  入院費に関する詳しいご質問・ご相談は下記までお問い合わせください。  < 問い合わせ先 > …
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.