本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【227 件中 61 件から 80 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 重度の障害を持っていますが、医療費の助成はありますか。
重度障害者が医療を受けた際に要する費用(医療保険自己負担分)の援助を行う重度障害者医療費助成事業があります。 <対象者> 健康保険加入者で次のいずれかに該当する障害をお持ちの方 (1)身体障害者手帳1級または2級 (2)知能指数35以下と判定された方 (3)身体障害者手帳3級でかつ知能指数50以下 (4)精神障害者手帳1級(入院費は除く) <申請の方法> 健康保険証、障害の…
 
Q ひとり親家庭等医療費助成事業に所得制限はありますか。
所得制限があります。 ひとり親家庭の父、母、養育者およびその配偶者、扶養義務者などの前々年の所得が所得制限限度額以上ある場合は、助成を受けることができません。 詳しくはお住まいの区の区役所保険年金課保険係にお問い合わせください。 所得制限額、問い合わせ等詳細は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q 市民病院には駐車場がありますか
 市民病院及びがん検診センターをご利用になる方のために、市民病院外来駐車場があります。
 
Q 診療所・施術所の開設をしたいが、どこに問合せをすればよいか。
横浜市内に診療所を開設される方は、事前に健康福祉局医療安全課へご相談ください。 (TEL 671−2414) 施術所を開設される方は、当該区の福祉保健センターで手続ができます。詳しくは以下にお問い合わせ下さい。 <連絡先> 青葉区福祉保健センター生活衛生課(医務薬務担当)(TEL 978−2463) 旭区福祉保健センター生活衛生課(医務薬務担当)(TEL 954−6166) 泉区福…
 
Q 横浜市健康診査の検査内容はどうなっていますか。
以下の必須項目と医師が必要と認めた場合に実施する選択項目があります。 必須項目 問診 視診、胸部聴打診、腹部触診 身体計測 血圧測定 尿検査 血液検査(肝機能、腎機能、脂質異常、糖尿病、尿酸) 腹囲(40歳~74歳の方のみ) 選択項目(医師が必要と認めた場合) 心電図検査 眼底検査 貧血検査
 
Q 市民病院の入院保証金はいくらですか
市民病院では入院保証金はいただいておりません。  入院費については、原則として全額を退院日当日にお支払いいただくことになっております。  なお、長期入院中の患者さんについては、毎月末日までの請求書を、翌月10日前後に発行しますので、請求書がお手元に届きしだいお支払いいただいております。  入院費に関する詳しいご質問・ご相談は下記までお問い合わせください。  < 問い合わせ先 > …
 
Q 未熟児で入院している指定養育医療機関を変更(転院)する場合の手続きについて教えて下さい。
基本的には新規の申請と同じです。養育医療給付申請書、養育医療意見書をそえて、お住まいの区の区役所こども家庭支援課で申請の手続きをお願いいたします。世帯調書、所得証明については、異動がなければ必要ありません。 詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。
 
Q 肺炎球菌ワクチンを接種したいのですが、いくらかかりますか?
ワクチンの接種費用は医療機関によって異なりますが、おおよそ5,000〜10,000円といわれています。
 
Q 飼っていた犬が行方不明になったのですが?
できるだけ早く次の機関などに問い合わせてください。 確認できないときは2〜3日に1回は問い合わせてください。 (1)お住まいの区や隣接する区の福祉保健センター生活衛生課 (2)横浜市動物愛護センター(TEL 045−471−2111) (3)最寄りの警察署 (4)横浜市外の行政機関 ・大和市、鎌倉市、逗子市など    神奈川県動物保護センター(TEL 0463−58−34…
 
Q 横浜市立大学附属病院の診療受付は何時からですか。
【診療時間】午前9時〜午後4時 【診療受付時間】初診 午前8時30分〜午前10時30分 再診 <予約あり>指定時間(診療予約票の記載時間) <予約なし>午前8時〜午前11時 休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)問合せ先 【横浜市立大学附属病院代表電話】(TEL 787−2800)
 
Q 医療費の支払いに困っています。分割払い等はできますか
 医療費の支払いについてお困りの場合には、医事課の事務スタッフ、または、患者総合相談室のケースワーカーが相談に応じております。  各種の補助制度の紹介や手続きについての案内等を行っております。   また、一度に入院費の全額を支払うことが困難な場合には、分割払いのご相談を受けることもできますので、医事課収納担当へお問い合わせください。 < 問い合わせ先 >    【総合相談室 医療相談担…
 
Q 療育医療はどこの医療機関でもうけられますか。
いいえ、決まっております。 医療機関指定療育機関に限ります。 ※国立病院については厚生省が、その他の病院については健康福祉局医療援助課が指定しま  す。また、診療所及び薬局は指定の対象となりません。  詳しくはお住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせください。
 
Q 横浜市がん検診は年に何回受けられますか。
胃がん、大腸がん、肺がん、前立腺がん(PSA検査)は年度内に1回です。 子宮がん、乳がんは2年度内に1回です。(前年度受けていない方が対象) 年度とは、4月1日から3月31日までの期間です。
 
Q 心身障害児・者歯科診療事業について教えてほしい。
<概 要> 心身障害児・者の歯科治療を、横浜市歯科保健医療センター及び横浜市歯科医師会に所属している歯科診療所(心身障害児・者歯科診療協力医療機関)の協力を得て実施しています。 <対象者> 心身障害児および心身障害者 <内  容> (1) 横浜市歯科保健医療センターで、毎週月~土曜日の午前9時から午後5時まで診療を実施しています。 (2) 各区の…
 
Q 市民病院で健康診断を受けられますか
市民病院では、一般健康診断は行っておりません。
 
Q 23価肺炎球菌ワクチンの助成は、誰が受けられますか?
23価肺炎球菌ワクチン接種には、定期接種と任意接種があります。それぞれ条件が異なりますので、ご自身がどちらに該当するかをご確認ください。 【定期接種対象者】  市内に住民登録がある次の①又は②の方   ① ■平成30年度まで■ 各年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、 95歳、100歳になる方     ■平成31年度以降■ 国において検討中   ② 接種日現在60…
 
Q 歯周疾患検診実施医療機関を教えてほしい
<受診場所> 『横浜市歯周疾患検診実施医療機関』プレートがかかった医療機関となります。 実施医療機関名簿は横浜市ホームページ及び横浜市歯科医師会ホームページに掲載されています。 また、横浜市健康福祉局及び横浜市歯科医師会にお問い合わせください。 <問い合わせ>  健康福祉局保健事業課 電話 671-4040 FAX 663-4469 横浜…
 
Q 浄化槽の管理(使い方)を教えてください。
 浄化槽を管理されている方は、保守点検、清掃、法定検査が義務づけられています。 (1)保守点検 浄化槽の装置・付属機器の点検を専門的知識や技能を持った浄化槽管理士に委託することができます。 問合せ先【(社)神奈川県生活水保全協会】 (TEL 045-830-5720) (2)清掃 定期的な清掃は横浜市の浄化槽清掃業許可業者に委託してください。 問合せ先 【資源循環局一…
 
Q 放れている犬、遺棄された、もしくは怪我をしている犬や猫、親からはぐれた子猫を収容して欲しい。
遺棄された犬猫については警察に連絡したうえで、区福祉保健センター生活衛生課に連絡し収容を依頼してください。放れている犬、怪我をしている犬猫、親からはぐれた子猫は区福祉保健センター生活衛生課に連絡して収容の相談をしてください。
 
Q 未熟児養育医療給付を受ける場合、自己負担がありますか。
所得に応じた自己負担額はありますが、医療保険加入者であれば本市小児医療費助成事業で助成ができますので、結果として医療機関窓口での自己負担は生じません。 詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課、もしくは区役所保険年金課保険係までお問い合わせ下さい。 本市小児医療費助成事業については関連ホームページを参照して下さい。
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.