本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【227 件中 41 件から 60 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 精神科病院に入院したときの医療費について、補助や助成制度がありますか。
精神障害者入院医療援護金という制度があり、月1万円の援護金を支給します。 1 対象者は以下の全てを満たす方・横浜市に住民登録があること。  ・精神科病院又は一般病院の併設精神科病棟に「精神保健及び精神障害者福祉の関する法律」に基づき「任意入院」又は「医療保護入院」していること。  ・入院患者及びその患者と同一の世帯に属する世帯全員の申請年度の市民税所得割額が10万4400円以下であること。 2…
 
Q 横浜市立大学附属市民総合医療センター(市大センター病院)の診療受付は何時からですか。
【診療受付時間】 ◆初診 午前8時45分~午前10時30分 ◆再診 再来受付機は午前7時30分より稼働(再診受付終了時間は診療科によって異なります。) ◆休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日) 詳細は関連ホームページをご参照ください。 問合せ先 【市民総合医療センター代表電話】(TEL 261-5656)
 
Q 重度の障害を持っていますが、医療費の助成はありますか。
重度障害者が医療を受けた際に要する費用(医療保険自己負担分)の援助を行う重度障害者医療費助成事業があります。 <対象者> 健康保険加入者で次のいずれかに該当する障害をお持ちの方 (1)身体障害者手帳1級または2級 (2)知能指数35以下と判定された方 (3)身体障害者手帳3級でかつ知能指数50以下 (4)精神障害者手帳1級(入院費は除く) <申請の方法> 健康保険証、障害の…
 
Q 「サロン」って何のことでしょう?(南区)
 身近な地域で様々な人が気軽に集える“場” のことです。  町内会館を始め、空き家や空き店舗、自宅の一室など、様々な場所で開くことができます。サロンに通うことによって、ご近所づきあいが始まったり、元気なお年寄りが増えたりしている例が多く見られます。また、子育て中のお母さんの憩いの場になっているサロンもあります。  このような、地域での場づくりは「南区地域福祉保健計画(関連ホームページ参照)」に計画…
 
Q 薬害肝炎で問題になった血液製剤(フィブリノゲン製剤等)の納入医療機関について知りたい
□薬害肝炎問題に関する血液製剤の納入医療機関名の公表(厚生労働省)について  特定の血液製剤(フィブリノゲン製剤、血液凝固因子製剤等)の投与を受けた方は  肝炎ウィルスに感染している確率が高いため、厚生労働省がこれらの血液製剤が納入  された可能性が高い医療機関のリストを下記で公表しています。  ・フィブリノゲン製剤   http://www.mhlw.go.jp/houdou/…
 
Q 市民病院は紹介状がなくても受診できますか。
当院は原則として初診紹介制となっていますので、必ず、他の医療機関からの紹介状をお持ちください。 紹介状がない場合でも受診できますが、長くお待ちいただくことがあります。ただし、整形外科は完全紹介制です。紹介状をお持ちでない方は、医学的に緊急診療が必要と判断される場合を除き、受診できません。また、診療科によっては事前予約が必要な診療科もございます。 初診時に他の保険医療機関等からの紹介状がなく…
 
Q 市民病院を受診するにはどうすればよいですか。
【初診の場合】 市民病院は原則、初診紹介制となっています。受診される際は、必ず、他医療機関からの紹介状をお持ちください。 紹介状をお持ちの方は、予約センターにて事前に予約を取ることが可能です (ただし、一部の診療科は予約センターではなく直接外来で承っています)。 紹介状をお持ちでない方も受診は可能ですが、診療科によっては受診できない場合があります。 詳細については、外来診療科までお問い合…
 
Q ブロワの音がうるさいのでコンセントを抜いてもよいでしょうか。
 浄化槽内では、微生物がブロワから送りこまれる空気の助けをかりて 汚水中の有機物を分解していますので、コンセントは抜かないでください。  ブロワの音がうるさい原因として、ブロワの機能や設置方法の不備などが考えられますが、 詳しいことは浄化槽管理士にお問い合わせください。  浄化槽管理士は、「(社)神奈川県生活水保全協会」にお問い合わせください。 【(社)神奈川県生活水保全協会】…
 
Q 市民病院では入院時に連帯保証人が必要ですか
 入院時の連帯保証人については、入院申込書にてご申告いただくことが必要です。  入院決定時にお渡しする「入院のご案内」の中に入院申込書が添付してあります。入院申込書には連帯保証人の記入欄がありますので、必要事項をご記入・押印のうえ入院日当日に1階総合案内へご提出ください。  なお、連帯保証人は患者さんとは別に生計を営まれる成年の方に限ります。  < 受付時間 >     午前9時〜…
 
Q 横浜市肺がん検診はどのように受けられますか。
市内のがん検診実施医療機関で肺がんの検診を行っています。 また、福祉保健センター及び市民病院がん検診センターも肺がんの検診を行っています。 ※市民病院がん検診センターでの受診を希望される方は、関連ホームページを参照してください。 【対  象】市内在住の40歳以上で職場の検診など他に受診機会のない方        ※治療中の方は、受診できない場合がありますので、かかりつけ医にご相談くださ…
 
Q 市民病院でカルテ開示を申請したい。カルテは何年間保存されていますか?
 市民病院では、原則として患者さん本人に限り、市民病院において直接、カルテ開示を行っております。   開示請求に際しましては、所定の申請書に必要事項を記入のうえ、お申し込みいただき、申請日の翌日から起算して14日以内に開示日を決定する取扱いとなります。  お申し出は、市民病院1階総合案内で、「カルテ開示希望」と伝えてください。  その際、本人確認ができるもの(免許証、保険証等)をご提示願いま…
 
Q 精神科クリニックにかかっていますが、医療費の助成制度はありますか。
 指定医療機関において、精神疾患の継続的な通院治療を行う場合に、医療費の一部が公費で負担されます。(ただし、所得に応じて月額の自己負担額に上限が設けられます。)   自己負担は原則1割です。(ただし、所得に応じて月額の自己負担額に上限が設けられます。)   なお、一定所得以上の世帯(市町村民税額(所得割)23万5千円以上)に属する方で「重度かつ継続」に該当しない場合には、公費負担の対象外となり…
 
Q 未熟児養育医療給付を受ける場合、自己負担がありますか。
所得に応じた自己負担額はありますが、医療保険加入者であれば本市小児医療費助成事業で助成ができますので、結果として医療機関窓口での自己負担は生じません。 詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課、もしくは区役所保険年金課保険係までお問い合わせ下さい。 本市小児医療費助成事業については関連ホームページを参照して下さい。
 
Q 市民病院で健康診断を受けられますか
市民病院では、一般健康診断は行っておりません。
 
Q 横浜市立病院において、小児科を受診したいのですが。
横浜市立病院では2つの病院で小児科診療を行っています。 横浜市立市民病院:所在地 保土ケ谷区岡沢町56、(TEL  331-1961) 小児科診療受付 月曜日〜金曜日 (新患の方)午前8時30分〜11時 (再診の方)午前7時30分〜11時 横浜市立みなと赤十字病院:所在地 中区新山下3-12-1、(TEL 628-6100) 小児科診療受付 月曜日〜金曜日  (新患の方)午前8時3…
 
Q 重度障害者医療費助成対象者がやむを得ず医療費を支払った場合の、払い戻しの手続きについて教えて下さい。
医療証を提示できなかったときや、神奈川県外の医療機関やこの制度を扱わない医療機関を受診したときなどは、窓口で一部負担金をお支払いいただいたのち、払い戻しの手続きが受けられます。 <申請に必要なもの> 健康保険証 横浜市重度障害者医療証 印鑑(朱肉を使うもの) 医療費領収書(患者氏名、保険診療の総点数、診療期間、領収金額、医療機関名が明記されているもの) 振込先金融機関口座のわかるも…
 
Q 未熟児で入院している指定養育医療機関を変更(転院)する場合の手続きについて教えて下さい。
基本的には新規の申請と同じです。養育医療給付申請書、養育医療意見書をそえて、お住まいの区の区役所こども家庭支援課で申請の手続きをお願いいたします。世帯調書、所得証明については、異動がなければ必要ありません。 詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。
 
Q がん検診で精密検査が必要といわれましたが、どうしたらいいのですか?市の検診でできますか?
各がん検診の結果、「要精密検査」となった方は、すみやかに医療機関でより詳しい検査を受けてください。 なお、市の検診ではなく保険診療となりますので、保険証等をご持参ください。 精密検査実施医療機関については、検診を受診した医療機関等にご相談ください。
 
Q ひとり親家庭等医療費助成事業に所得制限はありますか。
所得制限があります。 ひとり親家庭の父、母、養育者およびその配偶者、扶養義務者などの前々年の所得が所得制限限度額以上ある場合は、助成を受けることができません。 詳しくはお住まいの区の区役所保険年金課保険係にお問い合わせください。 所得制限額、問い合わせ等詳細は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q 横浜市立大学附属病院に受診の際に、必要なものは何ですか。また初診の際に特に注意することはありますか。
紹介状(保険医療機関発行のもの)、保険証、その他医療証(お持ちの方)、診察券(再診の方)が必要です。 本院は、他の病院や診療所からの紹介状(保険医療機関発行のもの)をお持ちいただくことを原則としています。 なお、紹介制以外の診療科は紹介状のない場合も受診できますが、診療費の他に初診料非紹介患者加算として選定療養費(5,400円)をいただくこととなります。これは、本院と地域医療機関が相互…
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.