本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【209 件中 21 件から 40 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 小児医療費助成の対象者ですが、住所変更をしますが手続きについて教えて下さい。
<市内>  区内で転居をするときは、小児医療証、健康保険証及び印鑑をもってお住まいの区の区役所保険係へ届け出て下さい。 他の区に転出するときは、転入する区の保険年金課に、小児医療証、健康保険証及び印鑑をもって届け出て下さい。 <市外>  市外に転出するときは、転出する前に小児医療証、健康保険証及び印鑑をもってお住まいの区の区役所保険係へ届け出て下さい。 届け出先は関連ホームペ…
 
Q 猫の不妊去勢手術費用の補助について教えてください
"補助対象者:横浜市民及び市内の自治会・町内会 補助対象動物:平成31年3月1日以降に登録動物病院で不妊去勢手術をした、市内に生息する飼い主のいない猫 実施動物病院:横浜市内及び川崎市、横須賀市、逗子市、鎌倉市、藤沢市、大和市、町田市の登録動物病院 補助頭数:5…
 
Q 横浜市肺がん検診はどのように受けられますか。
市内のがん検診実施医療機関で肺がんの検診を行っています。 また、福祉保健センター及び市民病院がん検診センターも肺がんの検診を行っています。 ※市民病院がん検診センターでの受診を希望される方は、関連ホームページを参照してください。 【対  象】市内在住の40歳以上で職場の検診など他に受診機会のない方       ※年度内に対象年齢になる方も含みます。        ※治療中の方は、受診…
 
Q 予防接種の料金が病院によって違うのはなぜですか
予防接種の料金は「保険診療」ではないので医療機関ごとに設定が違います。保険診療ではおおむね「ワクチン代金(薬価)+診察料+注射手技料」となりますが、「保険外診療(自由診療)」では任意に料金を設定できることとなっています。
 
Q 市民病院がん検診センターで検診をうけたいのですが。
市民病院がん検診センターでは、胃がん、肺がん、大腸がん、子宮がん、乳がん、前立腺がん、喉頭がん、口腔がん、卵巣超音波、肺ヘリカルCT、PET−CT検診及び肝臓・胆のう・膵臓がんの検診として超音波検査を行っています。 【推奨年齢】 当院独自検診として実施する胃がん、肺がん、乳がん、大腸がん、喉頭がん、口腔がん、肝胆膵がん、前立腺がん検診は40歳以上。 卵巣超音波、子宮がん検診は20歳以上。…
 
Q 難病患者向けの福祉サービスには、どのようなものがありますか。
横浜市では難病対策事業を実施しています。 詳しくは、ホームページまたは下記の問合せ先でご確認ください。 ■外出支援サービス  一般の交通機関を利用しての外出が困難な方(主に車イス利用者)に、居宅と医療  機関等の間の送迎を行います。事前登録が必要です。 ■在宅重症患者外出支援  車いすによる移動が困難で、寝台、担架等を利用している方に、居宅と医療機関等  の間の送迎を行います…
 
Q 動物愛護センターへの行き方を教えてください。
住所 横浜市神奈川区菅田町75番地4 時間 午前8時45分〜午後5時15分 休庁日 日曜日、祝祭日、年末・年始 問合せ先 (TEL 045−471−2111)  ・JR横浜線鴨居駅から横浜市営バス(12系統または36系統)に乗り、西菅田団地で下車、徒歩12分。  ・横浜市営地下鉄片倉町駅から横浜市営バス36系統に乗り、西菅田団地で下車、徒歩12分。
 
Q 入院費や手術にどれくらい費用がかかるのか知りたい(市民病院)
   入院費は、健康保険法・高齢者の医療の確保に関する法律等の規定に基づき、主に次のような内容を算定します。    ・入院基本料(療養環境の提供および看護などにかかる費用)    ・治療費(手術代、注射代、検査代など治療にかかる費用)    ・食事代 ・実費分(個室代・オムツ代など)   ※患者さんにご負担していただく金額はお手持ちの保険証の負担割合によって異なります。  詳し…
 
Q 食品衛生責任者となることができる資格を取得するための講習会について教えてください
食品衛生責任者養成講習会は、横浜市内では「一般社団法人 横浜市食品衛生協会」が実施しています。 一般社団法人 横浜市食品衛生協会へお問い合わせください。  (TEL 045-711-1911)
 
Q 横浜市浴場協同組合作成の銭湯マップに掲載されている銭湯が廃業となっていた
銭湯マップは横浜市浴場協同組合で作成しているものになります。 詳細については、組合にお問い合わせください。 連絡先:045-231-3341
 
Q 横浜市立大学附属病院の入院患者さんの面会時間について教えてください。
面会受付時間:平日午後3時〜午後8時、土曜日・日曜日・祝日午後1時〜午後8時。ご面会の方は、1階防災センターまたは2階中央待合ホールで面会簿にご記入の上、面会バッチをつけてください。(お帰りの際にはバッチをお返しください。)問合せ先 【横浜市立大学附属病院代表電話】(TEL 787−2800)
 
Q 18歳以上で障害を持っていますが、医療費の援助はありますか。
 横浜市在住で身体障害者手帳を持っている18歳以上の方を対象にした、障害の除去・軽減を目的にした更生医療給付制度があります。 (1)対象者   横浜市在住の18歳以上で障害者手帳を持っている方 (2)助成の範囲  指定医療機関で提供される障害の除去・軽減が認められる保険医療について、医療機関窓口での負担を軽減しています。  (角膜手術、関節形成手術、外耳形成手術、心臓手術、人工透…
 
Q 夜間に診察を行っている診療所・病院はありますか。
「横浜市救急相談センター」へ電話でお問い合わせてください。その時受診可能な医療機関を24時間年中無休で御案内します。聴覚障害者の方はFAXでお申し込みください。 <連絡先> TEL(局番なし)#7119(携帯電話、PHS、プッシュ回線)または045-232-7119(すべての電話でご利用できます)(FAX 242-3808) その他、夜間急病センターが横浜市内に3カ所開設されています。受診…
 
Q 救急時に市民病院にかかることはできますか
 救急診療科医師が常時待機し、24時間365日の救急医療体制をとっております。可能な限り迅速かつ適切な治療を受けていただけるように心がけていますが、時間帯によって大変混み合うことがあります。受診を希望される際は、事前に連絡の上ご来院いただきますよう、お願いいたします。 救急外来における診療受付:平日夜間・休日(当院の各専門外来診療時間以外) ※平日日中は、原則として救急車による搬送患者のみ…
 
Q 放れている犬、遺棄された、もしくは怪我をしている犬や猫、親からはぐれた子猫を収容して欲しい。
遺棄された犬猫については警察に連絡したうえで、区福祉保健センター生活衛生課に連絡し収容を依頼してください。放れている犬、怪我をしている犬猫、親からはぐれた子猫は区福祉保健センター生活衛生課に連絡して収容の相談をしてください。
 
Q 横浜市立病院において、小児科を受診したいのですが。
横浜市立病院では2つの病院で小児科診療を行っています。 横浜市立市民病院:所在地 保土ケ谷区岡沢町56、(TEL  331-1961) 小児科診療受付 月曜日〜金曜日 (新患の方)午前8時30分〜11時 (再診の方)午前7時30分〜11時 横浜市立みなと赤十字病院:所在地 中区新山下3-12-1、(TEL 628-6100) 小児科診療受付 月曜日〜金曜日  (新患の方)午前8時3…
 
Q 母子家庭に対する医療費助成の制度について教えて下さい。
横浜市では母子家庭・父子家庭・養育者家庭の方が病気やけがで医療機関に受診したときに、保険診療の自己負担額を助成するひとり親家庭等医療費助成事業があります。 <対象者> 横浜市内に住所があって,国民健康保険,社会保険などの健康保険に加入しているつぎの方が対象となります。  ●ひとり親家庭の父又は母及び養育者  ●ひとり親家庭の父又は母及び養育者に扶養されている18歳になった日以後最初の3…
 
Q 市民病院は紹介状がなくても受診できますか。
当院は原則として初診紹介制となっていますので、必ず、他の医療機関からの紹介状をお持ちください。 紹介状がない場合でも受診できますが、長くお待ちいただくことがあります。ただし、整形外科は完全紹介制です。紹介状をお持ちでない方は、医学的に緊急診療が必要と判断される場合を除き、受診できません。また、診療科によっては事前予約が必要な診療科もございます。 初診時に他の保険医療機関等からの紹介状がなく…
 
Q 重度障害者医療費助成対象者がやむを得ず医療費を支払った場合の、払い戻しの手続きについて教えて下さい。
医療証を提示できなかったときや、神奈川県外の医療機関やこの制度を扱わない医療機関を受診したときなどは、窓口で一部負担金をお支払いいただいたのち、払い戻しの手続きが受けられます。 <申請に必要なもの> ・健康保険証 ・横浜市重度障害者医療証 ・印鑑(朱肉を使うもの) ・医療費領収書(患者氏名、保険診療の総点数、診療期間、領収金額、医療機関名が明記されているもの) ・振込先金融機関口座…
 
Q 埋葬している遺骨を他のお墓に移したい(改葬)のですが、どうしたらいいですか。
改葬の流れ 1.新たに埋・収蔵する墓地などを決めます。 2.現在の墓地がある市町村役場(横浜市の場合は各区役所戸籍課)の担当窓口で「改葬許可申請書」を入手します。 3.現在の墓地などの管理者から「埋蔵証明」を受取ります。   (「埋蔵証明」は「改葬許可申請書」の所定の欄に墓地の管理者が証明をします。墓地管理者が定める様式でも構いません。) 4.改葬許可の申請と改葬許可証の…
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.