本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【224 件中 21 件から 40 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 予防接種の料金が病院によって違うのはなぜですか
予防接種の料金は「保険診療」ではないので医療機関ごとに設定が違います。保険診療ではおおむね「ワクチン代金(薬価)+診察料+注射手技料」となりますが、「保険外診療(自由診療)」では任意に料金を設定できることとなっています。
 
Q 猫の不妊去勢手術費用の補助について教えてください
"補助対象者:横浜市民及び市内の自治会・町内会 補助対象動物:平成31年3月1日以降に登録動物病院で不妊去勢手術をした、市内に生息する飼い主のいない猫 実施動物病院:横浜市内及び川崎市、横須賀市、逗子市、鎌倉市、藤沢市、大和市、町田市の登録動物病院 補助頭数:5…
 
Q 横浜市立大学附属市民総合医療センター(市大センター病院)の入院患者さんの面会時間について教えてください。
【面会時間】 ◆平日・・・午後3時~午後8時(入館時間は午後7時30分まで) ◆土曜日・日曜日・祝日・・・午後1時~午後8時(入館時間は午後7時30分まで) ご面会の方は、1階受付窓口で面会簿にご記入の上、面会バッチをつけてください。 病棟に行かれましたら、病棟看護師にお声をかけてください。お帰りの際には病院の出口で面会バッチをお返しください。 問合せ先 【市民総合医療センター代表…
 
Q 総合保健医療センターは、どのようなことをやっているところですか。
精神障害者や高齢者など要援護者のための3つの施設が複合的に設置されています。精神障害者支援施設としては、心の病を抱える方々の社会復帰を支援するため、デイケア、就労支援、生活訓練等を行っています。また、介護老人保健施設「しらさぎ苑」では、要支援・要介護の認定を受けた方に、通所や入所サービスを提供しております。診療所では、内科・精神科を設置し、高血圧症や糖尿病などの生活習慣病にかかっている方などを対象…
 
Q 市民病院の駐車場は無料ですか
 平成17年4月1日から、市民病院外来駐車場の利用料金は次のとおり有料となっております。これは、患者さん・お見舞客の区別なく駐車場をご利用になる方々に対してご負担をお願いしております。  料金は、最初の30分は無料 30分を超えて3時間まで300円 その後1時間ごとに100円を加算  また、当院ご利用の方ご本人が障がい者手帳(身体障害者手帳・愛の手帳・精神障害者保健福祉手帳)をお持ちの場合…
 
Q 横浜市立大学附属市民総合医療センター(市大センター病院)の診療受付は何時からですか。
【診療受付時間】 ◆初診 午前8時45分~午前10時30分 ◆再診 再来受付機は午前7時30分より稼働(再診受付終了時間は診療科によって異なります。) ◆休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日) 詳細は関連ホームページをご参照ください。 問合せ先 【市民総合医療センター代表電話】(TEL 261-5656)
 
Q 市民病院への行き方を教えてください
 横浜駅西口ダイヤキッチンからC階段を上り、バス停6番ポールから市営バス87系統で、「市民病院前」下車が便利です。  または、D階段を上り、バス停10番ポールから相鉄バスにて「市民病院下」で下車、徒歩3分です。  相鉄線和田町駅からは、国道16号線沿いバス停から市営バス202系統で、「市民病院下」で下車、徒歩3分です。  横浜市営地下鉄三ツ沢上町駅からは、国道1号線を横浜国立大学に向…
 
Q 横浜市肺がん検診はどのように受けられますか。
市内のがん検診実施医療機関で肺がんの検診を行っています。 また、福祉保健センター及び市民病院がん検診センターも肺がんの検診を行っています。 ※市民病院がん検診センターでの受診を希望される方は、関連ホームページを参照してください。 【対  象】市内在住の40歳以上で職場の検診など他に受診機会のない方       ※年度内に対象年齢になる方も含みます。        ※治療中の方は、受診…
 
Q 小児医療費助成の対象者ですが、住所変更をしますが手続きについて教えて下さい。
<市内>  区内で転居をするときは、小児医療証、健康保険証及び印鑑をもってお住まいの区の区役所保険係へ届け出て下さい。 他の区に転出するときは、転入する区の保険年金課に、小児医療証、健康保険証及び印鑑をもって届け出て下さい。 <市外>  市外に転出するときは、転出する前に小児医療証、健康保険証及び印鑑をもってお住まいの区の区役所保険係へ届け出て下さい。 届け出先は関連ホームペ…
 
Q 市民病院がん検診センターで検診をうけたいのですが。
市民病院がん検診センターでは、胃がん、肺がん、大腸がん、子宮がん、乳がん、前立腺がん、喉頭がん、口腔がん、卵巣超音波、肺ヘリカルCT、PET−CT検診及び肝臓・胆のう・膵臓がんの検診として超音波検査を行っています。 【推奨年齢】 当院独自検診として実施する胃がん、肺がん、乳がん、大腸がん、喉頭がん、口腔がん、肝胆膵がん、前立腺がん検診は40歳以上。 卵巣超音波、子宮がん検診は20歳以上。…
 
Q 食品衛生責任者となることができる資格を取得するための講習会について教えてください
食品衛生責任者養成講習会は、横浜市内では「一般社団法人 横浜市食品衛生協会」が実施しています。 一般社団法人 横浜市食品衛生協会へお問い合わせください。  (TEL 045-711-1911)
 
Q 難病患者向けの福祉サービスには、どのようなものがありますか。
横浜市では難病対策事業を実施しています。 詳しくは、ホームページまたは下記の問合せ先でご確認ください。 ■外出支援サービス  一般の交通機関を利用しての外出が困難な方(主に車イス利用者)に、居宅と医療  機関等の間の送迎を行います。事前登録が必要です。 ■在宅重症患者外出支援  車いすによる移動が困難で、寝台、担架等を利用している方に、居宅と医療機関等  の間の送迎を行います…
 
Q 入院費や手術にどれくらい費用がかかるのか知りたい(市民病院)
   入院費は、健康保険法・高齢者の医療の確保に関する法律等の規定に基づき、主に次のような内容を算定します。    ・入院基本料(療養環境の提供および看護などにかかる費用)    ・治療費(手術代、注射代、検査代など治療にかかる費用)    ・食事代 ・実費分(個室代・オムツ代など)   ※患者さんにご負担していただく金額はお手持ちの保険証の負担割合によって異なります。  詳し…
 
Q 横浜市立大学附属病院の住所、交通機関、駐車場などについて教えてください。
所在地:横浜市金沢区福浦3−9 交通機関 シーサイドライン「市大医学部」下車 徒歩1分 駐車場 あり 来院者用駐車場377台(身障者用17台含む) 駐車料金は、3時間までは300円(ただし30分まで無料)、以降1時間ごとに100円加算。精算機は1階防災センター前にあります。 なお、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、愛の手帳(療育手帳)の交付を受けた患者さんは、受診当日の駐車場料金を免除させ…
 
Q 市民病院で診断書を依頼するにはどうすればよいですか。診断書の料金と作成にかかる期間も教えてください。
1 申込方法 (1) 現在入院中の患者さんに関わる診断書及び死亡診断書   「診断書等申込書」に必要事項をご記入の上、1階採血室横の書類窓口にてお申し込みください。    受付時間は8時30分から17時00分までです。    なお、入院中に転科された方は、診療科ごとにお申し込みが必要となります。    また、退院後は、書類窓口にてお申し込みください。 (2) 上記(1)以外の診…
 
Q 小児医療費助成の対象者ですが、有効期限が過ぎた医療証はどうすればよいでしょうか。
 お住まいの区の区役所保険年金課保険係までご返却(郵送も可)ください。
 
Q 動物愛護センターへの行き方を教えてください。
住所 横浜市神奈川区菅田町75番地4 時間 午前8時45分〜午後5時15分 休庁日 日曜日、祝祭日、年末・年始 問合せ先 (TEL 045−471−2111)  ・JR横浜線鴨居駅から横浜市営バス(12系統または36系統)に乗り、西菅田団地で下車、徒歩12分。  ・横浜市営地下鉄片倉町駅から横浜市営バス36系統に乗り、西菅田団地で下車、徒歩12分。
 
Q 母子家庭に対する医療費助成の制度について教えて下さい。
横浜市では母子家庭・父子家庭・養育者家庭の方が病気やけがで医療機関に受診したときに、保険診療の自己負担額を助成するひとり親家庭等医療費助成事業があります。 <対象者> 横浜市内に住所があって,国民健康保険,社会保険などの健康保険に加入しているつぎの方が対象となります。  ●ひとり親家庭の父又は母及び養育者  ●ひとり親家庭の父又は母及び養育者に扶養されている18歳になった日以後最初の3…
 
Q 夜間に診察を行っている診療所・病院はありますか。
「横浜市救急相談センター」へ電話でお問い合わせてください。その時受診可能な医療機関を24時間年中無休で御案内します。聴覚障害者の方はFAXでお申し込みください。 <連絡先> TEL(局番なし)#7119(携帯電話、PHS、プッシュ回線)または045-232-7119(すべての電話でご利用できます)(FAX 242-3808) その他、夜間急病センターが横浜市内に3カ所開設されています。受診…
 
Q 難病患者のための医療費の助成制度はありませんか。
□特定医療費(指定難病)助成制度  原因不明で治療方法が確立していない、いわゆる難病のうち、厚生労働大臣が定める疾病を、「指定難病」といいます。指定難病については、治療が極めて困難であり、かつ、その医療費も高額に及ぶため、患者さんの医療費の負担軽減を目的として、一定の認定基準を満たしている方に対して、その治療に係る医療費の一部を助成しています。    ■対象疾病   指定難病(難病のうち厚…
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.