本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【227 件中 21 件から 40 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 未熟児で生まれた子どもの養育医療費給付制度について教えて下さい。
出生時体重が2,000グラム以下であるか、または正常児が出生時に有する諸機能を有していない未熟児に対して、医療費の家族負担分を市が負担する未熟児養育医療給付事業があります。 1 対象者 未熟児であること。 指定養育医療機関で入院治療をうけていること。 2 申請方法 <必要書類> ・養育医療給付申請書 ・養育医療意見書(医師記入) ・世帯調書  以上の様式は、区役所こども家…
 
Q 難病患者のための医療費の助成制度はありませんか。
□指定難病医療費助成制度(神奈川県事業)  原因不明で治療方法が確立していない、いわゆる難病のうち、厚生労働大臣が定める疾病を、「指定難病」といいます。指定難病については、治療が極めて困難であり、かつ、その医療費も高額に及ぶため、患者さんの医療費の負担軽減を目的として、一定の認定基準を満たしている方に対して、その治療に係る医療費の一部を助成しています。平成26年12月31日までは56疾病の難病に…
 
Q 埋葬している遺骨を他のお墓に移したい(改葬)のですが、どうしたらいいですか。
改葬の流れ 1.新たに埋・収蔵する墓地などを決めます。 2.現在の墓地がある市町村役場(横浜市の場合は各区役所戸籍課)の担当窓口で「改葬許可申請書」を入手します。 3.現在の墓地などの管理者から「埋蔵証明」を受取ります。   (「埋蔵証明」は「改葬許可申請書」の所定の欄に墓地の管理者が証明をします。墓地管理者が定める様式でも構いません。) 4.改葬許可の申請と改葬許可証の…
 
Q 横浜市胃がん検診はどのように受けられますか。
市内のがん検診実施医療機関で胃がんの検診を行っています。 また、福祉保健センターや地域の会場で胃がんの検診を行っています。  ※市民病院がん検診センターでの受診を希望される方は、関連ホームページを参照してください。 【対  象】市内在住の40歳以上で職場の検診など他に受診機会のない方        ※治療中の方は、受診できない場合がありますので、かかりつけ医にご相談ください。 【…
 
Q 小児医療費助成の対象者ですが、医療費を支払ってしまったが、払い戻しの手続きについて教えてください。
<申請に必要なもの> 【平成29年3月31日までの受診分】 ・医療証(0歳〜小学3年生の場合)  ※小学4年生から中学3年生までのお子様の場合、入院分について助成します(所得制限があります)。 【平成29年4月1日からの受診分】 ・医療証(0歳〜小学6年生の場合)  ※中学生のお子様の場合、入院分について助成します(所得制限があります)。  小学4年生から小学6年生までは、通院1…
 
Q 肝炎の治療への医療費助成を受けたいのですが
□肝炎治療医療費助成制度  B型・C型肝炎の治療について、申請書が受理された日の属する月の初日から  治療予定期間に応じて、1年または7か月間医療費の助成が受けられます。  ■対象  ・市内にお住まいの方  ・C型ウイルス性肝炎の根治を目的とするインターフェロン治療(少量長期投与を除く)  及びインターフェロンフリー治療並びにB型ウイルス性肝炎に対して行われるインターフェ  ロン…
 
Q 入院費や手術にどれくらい費用がかかるのか知りたい
   入院費は、健康保険法・高齢者の医療の確保に関する法律等の規定に基づき、主に次のような内容を算定します。    ・入院基本料(療養環境の提供および看護などにかかる費用)    ・治療費(手術代、注射代、検査代など治療にかかる費用)    ・食事代 ・実費分(個室代・オムツ代など)   ※患者さんにご負担していただく金額はお手持ちの保険証の負担割合によって異なります。  詳し…
 
Q 犬の登録と狂犬病予防注射について教えてください。
狂犬病予防法により、飼い主には犬の登録と毎年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。犬を飼い始めた日(生後90日以内の犬の場合は生後90日を経過した日)から30日以内に登録する必要があります。 (1) 狂犬病予防注射については、最寄りの動物病院か、4月に各区が設置する定期集 合注射会場で接種してください。  ・定期集合注射会場については、各区福祉保健センター生活衛生課…
 
Q 市民病院では出産費用がどのくらいかかりますか
 市民病院の出産費用は分娩方法により、以下のとおりとなっています。  通常分娩 : 自費     48万円程度 (6日間入院の場合)    ※上記費用は概算であり、ご出産される方の入院期間等により異なる場合もありますので、   おおよその目安としてご理解ください。  < 問い合わせ先 >   【医事課入院担当】 (TEL 045−331−1961 内1107)
 
Q 市民病院がん検診センターで検診をうけたいのですが。
市民病院がん検診センターでは、胃がん、肺がん、子宮がん、乳がん、大腸がん、前立腺がん、喉頭がん、口腔がん、肝胆膵がん、婦人科超音波、肺ヘリカルCT、PET−CT検診を行っています。 【対 象】 胃がん、肺がん、乳がん、大腸がん、喉頭がん、口腔がん、肝胆膵がん、前立腺がん検診は40歳以上。 婦人科超音波、子宮がん検診は20歳以上。 ※症状のある方は検診の対象とはなりません。医療機関を受診…
 
Q 小児医療費助成の対象者ですが、住所変更をしますが手続きについて教えて下さい。
<市内>  区内で転居をするときは、小児医療証、健康保険証及び印鑑をもってお住まいの区の区役所保険係へ届け出て下さい。 他の区に転出するときは、転入する区の保険年金課に、小児医療証、健康保険証及び印鑑をもって届け出て下さい。 <市外>  市外に転出するときは、転出する前に小児医療証、健康保険証及び印鑑をもってお住まいの区の区役所保険係へ届け出て下さい。 届け出先は関連ホームペ…
 
Q 難病患者向けの福祉サービスには、どのようなものがありますか。
横浜市では難病対策事業を実施しています。 詳しくは、ホームページまたは下記の問い合わせ先で御確認ください。 ■外出支援サービス  一般の交通機関を利用しての外出が困難な方(主に車イス利用者)に、居宅と医療  機関等の間の送迎を行います。事前登録が必要、介助者なし。 ■在宅重症患者外出支援  車いすによる移動が困難で、寝台、担架等を利用している方に、居宅と医療機関等  の間の送…
 
Q 食品衛生責任者となった者が受講する講習会について教えてください
食品衛生責任者指定講習会は、各区の福祉保健センター等で実施しております。 福祉保健センター生活衛生課食品衛生係へお問い合わせください。 問合せ先は、関連ホームページを参照してください。
 
Q 小児医療費助成の対象者ですが、有効期限が過ぎた医療証はどうすればよいでしょうか。
 お住まいの区の区役所保険年金課保険係までご返却(郵送も可)ください。
 
Q 母子家庭に対する医療費助成の制度について教えて下さい。
横浜市では母子家庭・父子家庭・養育者家庭の方が病気やけがで医療機関に受診したときに、保険診療の自己負担額を助成するひとり親家庭等医療費助成事業があります。 <対象者> 横浜市内に住所があって,国民健康保険,社会保険などの健康保険に加入しているつぎの方が対象となります。  ●ひとり親家庭の父又は母及び養育者  ●ひとり親家庭の父又は母及び養育者に扶養されている18歳になった日以後最初の3…
 
Q 診断書を依頼するにはどうすればよいですか。診断書の料金と作成にかかる期間も教えてください。
1 申込方法 (1) 現在入院中の患者さんに関わる診断書及び死亡診断書   「診断書等申込書」に必要事項をご記入の上、1階採血室横の書類窓口にてお申し込みください。    受付時間は8時30分から17時00分までです。    なお、入院中に転科された方は、診療科ごとにお申し込みが必要となります。    また、退院後は、書類窓口にてお申し込みください。 (2) 上記(1)以外の診…
 
Q 精神障害者生活支援センターについて知りたい。
【生活支援センターA型】 開館時間:9:00〜21:00 ・神奈川区生活支援センター(毎月第1月曜日休館日)  TEL 322-2907 FAX 322-2908 ・栄区生活支援センター(毎月第2月曜日休館日) TEL 896-0483 FAX 896-0478 ・港南区生活支援センター(毎月第3月曜日休館日) TEL 842-6300 FAX 8…
 
Q 横浜市立大学附属市民総合医療センター(市大センター病院)の入院患者さんの面会時間について教えてください。
【面会時間】 ◆平日・・・午後3時~午後8時(入館時間は午後7時30分まで) ◆土曜日・日曜日・祝日・・・午後1時~午後8時(入館時間は午後7時30分まで) ご面会の方は、1階受付窓口で面会簿にご記入の上、面会バッチをつけてください。 病棟に行かれましたら、病棟看護師にお声をかけてください。お帰りの際には病院の出口で面会バッチをお返しください。 問合せ先 【市民総合医療センター代表…
 
Q 浄化槽の清掃業者はどこでも同じ料金で行なっていますか。
浄化槽の清掃は、市の許可を受けている浄化槽清掃業許可業者が行っており、清掃料金は、各業者が独自に設定しております。 料金については、各業者へ直接お問い合わせいただき、料金の見積を取ってから契約してください。 「浄化槽清掃業許可業者」については、資源循環局一般廃棄物対策課にお問い合わせください。 問合せ先【資源循環局一般廃棄物対策課】 (TEL 045-671-2547)
 
Q 診療所・施術所の開設をしたいが、どこに問合せをすればよいか。
横浜市内に診療所を開設される方は、事前に健康福祉局医療安全課へご相談ください。 (TEL 671−2414) 施術所を開設される方は、当該区の福祉保健センターで手続ができます。詳しくは以下にお問い合わせ下さい。 <連絡先> 青葉区福祉保健センター生活衛生課(医務薬務担当)(TEL 978−2463) 旭区福祉保健センター生活衛生課(医務薬務担当)(TEL 954−6166) 泉区福…
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.