本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "健康・医療・衛生" 【227 件中 181 件から 200 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 外出支援サービス(難病患者)と在宅重症患者外出支援事業には、介助者はつくのでしょうか。
■外出支援サービス(難病患者)  運転者(社会福祉協議会の運転ボランティア)は、乗降介助を行います。その他の介助(付添)が必要な場合は、原則として利用者に手配していただきます。対象は、単独で一般の交通機関を利用しての外出に困難を伴う難病患者(主に車イスを利用している方)で、居宅から医療機関等の間の送迎に利用できます。 ■在宅重症患者外出支援事業  原則として運転者のほかに介助者1名がつき…
 
Q 容器包装リサイクル法及び識別表示について教えてください
経済産業省関東経済産業局資源・エネルギー環境部環境・リサイクル課へお問い合わせください。  (TEL 048-600-0292)
 
Q 理容師又は美容師の免許受験(免許申請等)については、どうしたらいいですか。
理容師又は美容師の免許受験(免許申請等)については、『公益財団法人 理容師美容師試験研修センター』にお問い合わせください。 <問い合わせ先> 公益財団法人 理容師美容師試験研修センター 東京都江東区有明3-7-26 有明フロンティアビルB棟9階 (TEL 03‐5579‐0911)
 
Q メモリアルグリーンにはお寺にあるような墓地はないのですか。
墓石(石塔)を立てる墓地はありません。
 
Q 救急時に市民病院にかかることはできますか
 救急総合診療科医師が常時待機し、24時間365日の救急医療体制をとっております。可能な限り迅速かつ適切な治療を受けていただけるように心がけていますが、時間帯によって大変混み合うことがあります。受診を希望される際は、事前に連絡の上ご来院いただきますよう、お願いいたします。 救急外来における診療受付:平日夜間・休日(当院の各専門外来診療時間以外) ※平日日中は、原則として救急車による搬送患者…
 
Q 下着やベビー服などの安全性についてはどのような基準がありますか。
下着など直接肌に触れる衣類や、ベビー服等については、布地の加工などに使用される化学物質によって湿しんなどの被害が起きることを防ぐため、「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律」で化学物質の含有量が規制されています。  代表的な化学物質であるホルムアルデヒド(ホルマリン)は、水に溶けやすい性質がありますので、水洗いすると効果的に落とすことができます。 詳しくは、区福祉保健センター生活衛生課…
 
Q (都筑区)介護を実施している家族の情報交換や悩みを気軽に出し合える場がないか
 在宅の要援護高齢者の家族に対して、介護負担を多少とも軽減するための介護者家族のつどいや講座などを各地域ケアプラザで開催している。また、自主グループ「ほっと介護のつづき」が月1回つどいを開催している。 〔開催日時と会場等:問い合わせ先〕  福祉保健センター 高齢・障害支援課 高齢支援担当 TEL 948−2306
 
Q 薬と食品または食品の飲みあわせについて知りたいのですが。
以下の機関にて相談受付を行っています。 1神奈川県薬物情報電話サービス  (TEL 210−4969)(薬務課 薬事指導グループ)  受付時間 平日午前8時30分から午後5時 2医薬品医療機器総合機構 医薬品・医療機器相談室  (TEL 03−3506−9457)  受付時間 平日午前9時から午後5時
 
Q 療育医療には自己負担がありますか。
あります。 児童が退院後、入院治療費(保険診療費の自己負担分)および療養生活に必要な日用品等の費用が確定しましたら、所得に応じた自己負担分を本市発行の納入通知書に基づき支払ってください。  詳しくはお住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせください。
 
Q 衛生研究所で昆虫、ダニ類の検査をしてもらえますか
衛生研究所では、有料で依頼検査を受け付けておりますが ・まず、【各区福祉保健センター生活衛生課】で御相談ください。
 
Q 食中毒警報について教えてください
食中毒警報に関する事務は、神奈川県が行っています。 神奈川県保健福祉局生活衛生部生活衛生課食品衛生グループへお問い合わせください。 (TEL 045-210-4940)
 
Q メモリアルグリーン付近は墓地以外の施設もできるのですか。
硬式野球場を備えた、総合公園と一体的に整備します。
 
Q 脳卒中・神経脊椎センターでリハビリテーション(又はMR検査等)のみを受けることはできますか?
 医療保険を適用するためには、医師の診断が必要となりますので、リハビリテーション(又はMR検査等)のみを受けることはできません。医師の診察を受けていただき、必要があればリハビリテーション(又はMR検査等)を行います。なお、MR検査をご希望であれば、脳ドックでも実施しております。
 
Q 脳卒中・神経脊椎センターについて教えてください。
横浜市立脳卒中・神経脊椎センターは、脳卒中・神経疾患と脊椎脊髄疾患とリハビリテーションの病院です。脳卒中を中心とした脳血管疾患や、高齢者に多い脊椎脊髄疾患等に対して、高度で専門的な治療を行っています。 <受診方法>  当院の専門性を十分に生かすため、他の医療機関(かかりつけ医)からの「紹介制」と診察待ち時間短縮のため、「予約制」を原則としています。  受診希望の場合には、他の医療機関(…
 
Q (港北区)健康診査・がん検診を受けられる会場や医療機関はホームページに載っていますか?
福祉保健センターホームページに掲載しているほか、「健診と予防接種のお知らせ」でもお知らせしております。
 
Q 肺炎球菌ワクチンの対象者ですが、市外の医療機関で接種してしまいました。助成してもらえないのでしょうか
いいえ。市外の医療機関で接種された方は「特例請求書」「領収書」及び「クーポン券」を下記担当へ郵送にてご提出いただければ、助成を受けることができます。 特例請求書の様式は、横浜市ホームページに掲載しています。 【担当】  〒231-0021  横浜市中区日本大通18 KRCビル6階  健康福祉局障害福祉課生活支援係   電話045-671-3931 FAX045-671-3566
 
Q 小児慢性特定疾病医療給付の対象者ですが、住所や加入保健を変更しましたが手続きは必要ですか。
 氏名、住所、電話番号、健康保険証を変更した場合には、小児慢性特定疾病医療給付変更届の届出が必要です。  お住まいの福祉保健センター窓口で手続きして下さい。  また、市外への転出、治癒及びその他の理由により受給資格を喪失した場合には、医療受給者証を返還していただきます。  詳しくは、お住まいの区の福祉保健センター こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。  問い合わせ先等は関連ホー…
 
Q 高齢者の介護予防について教えて欲しい。
 旭区では、概ね65歳以上の高齢者を対象に、自分の体の状態を知り、いつまでも 元気で過ごせることを目的に、地域ケアプラザを中心に様々な介護予防事業を実施し ています。  詳しくは、各施設にお問い合わせ下さい。 ○旭福祉保健センター 高齢・障害支援課高齢者支援担当(TEL 954−6125)  問い合わせ 月〜金 午前8時45分〜午後5時15分 ○地域ケアプラザ 万騎が原地域ケ…
 
Q ひとり親家庭等医療費助成の対象の子供が市外の学校に転校するが、継続して助成が受けられますか。
学校等の関係で住所が、親本人と別々に住んでいる場合、遠隔地証を発行し、医療費を継続して助成します。 詳しくはお住まいの区の区役所保険年金課保険係にお問い合わせください。 問い合わせ先は関連ホームページを参照して下さい。
 
Q 飲食店を利用したところ、お店の衛生状態が不衛生であった。指導して欲しいのですが?
最寄りの福祉保健センター生活衛生課食品衛生係に、その旨を届け出てください。 当該施設を管轄する福祉保健センターが調査を行い、必要に応じて食品等の取扱いについて指導等を実施します。 問合せ先は、関連ホームページを参照してください。
 
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.