本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【410 件中 141 件から 160 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 市民意識調査に協力した場合、粗品などをもらえますか?
申し訳ありませんが、用意しておりません。
 
Q 港北区の観光案内用マップはありますか?
港北区の観光用マップはありません。 港北区の観光情報については、港北観光協会及び新横浜駅観光案内所にお問合せ下さい。 港北観光協会事務局 港北区役所地域振興課内 http://yokohama-kouhokukanko.net/ 電話 045−540−2234 新横浜駅観光案内所 http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/t…
 
Q 消費生活相談を受けたい。訪問販売などで、うっかり契約してしまったが解約したい。
横浜市消費生活総合センター(横浜市港南区上大岡西1−6−1ゆめおおおかオフィスタワー4・5階)へ電話で相談してください。 電話045−845−6666 FAX045−845−7720  月〜金曜日は午前9時00分から午後6時、土・日は午前9時00分から午後4時45分(祝日・休日、年末年始(12/29〜1/3)を除く毎日)
 
Q 港北区役所の駐車場は、どのように利用したらよいですか。
駐車場は59台分あります。ご利用の際には、入口で駐車券をお受け取り下さい。区役所に手続、相談等で来庁する方につきましては、駐車料金が1時間まで減免になりますので、用事をお済ませになった課で減免処理を受けて下さい。なお、窓口混雑等があった場合でも、減免時間を超えた分は有料となります。駐車場が満車の際、道路に停車して待機いただけませんので、区役所へお越しの際は、出来るだけ公共交通機関のご利用をお願いし…
 
Q 相談したいのですが
(1)市役所1階市民相談室では、市政に関する相談のほか、横浜市民(横浜市在住)を対象に法律相談をはじめとする各種の専門相談を実施しています。 相談は無料です。市政一般相談及び交通事故相談以外の専門相談は、すべて予約制での面談相談です。 ・市政一般相談(月〜金、8:45〜17:15) 市政の相談、案内、お問い合わせ等について、市職員による相談 ・法律相談(月〜金、9:00〜12:00、13:0…
 
Q 行政地図情報提供システムに関することを教えて欲しい。
地図の内容については各地図情報の所管課にお問い合わせください。 ◆i-マッピー(まちづくり地図情報)に関する問い合わせ先  http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/renrakusaki.html ◆地盤地図情報 「地盤View(じばんびゅー)」に関する問い合わせ先  http://wwwm.city.…
 
Q 港北区ガイドマップ(区民生活マップ)が欲しい
「港北区ガイドマップ」=区民生活マップは転入手続きをされた方にお渡ししているほか、区役所広報相談係(区役所1階1番窓口)にて配布しています。 郵送を希望される場合は、送付先の郵便番号・住所・氏名を記入し、140円切手(マップ1部の場合)を貼った返信用封筒(角型5号24cm×19cm以上)を次の送付先までお送りください。 <送付先> 〒222-0032 港北区大豆戸町26-1 港北区役所…
 
Q 「広報よこはま」区版に広告を掲載したいのですが。
「広報よこはま」に広告を掲載できるのは民間企業等(法人格をもつ)に限って掲載しています。そのため、個人主催の事業等については掲載できません。 広告の掲出については、平成29年度「広報よこはま」広告取扱事業者である、株式会社横浜メディアアド 広報よこはま担当(TEL 450−1804)または、【政策局共創推進室共創推進課】の広告担当(TEL 671-3959)までお問合せください。
 
Q パスポートの申請用紙は区役所に置いてありますか
1階1番窓口付近のラックに配架しています。土曜開庁日も受け取ることが可能です。 ※区によって配架している窓口は異なります。また、土曜開庁日に受け取ることができるかどうかは、各区区政推進課広報相談係へお問合せください。
 
Q 採用試験の申込期間はいつからいつまでですか。
平成27年度の採用試験の申込期間は終了しています。  平成28年度の採用試験の申込期間は未定です。
 
Q 消防設備士や危険物取扱者の資格試験を受けるには、どうしたらいいですか。
消防設備士や危険物取扱者の資格試験業務は(一財)消防試験研究センターにて行っています。 日程、手続き等詳細については、(一財)消防試験研究センター神奈川県支部に問い合わせしてください。なお、受験受付期間中であれば受験案内等が消防機関に配布されていますので、最寄りの消防署に問い合わせ願います。 問い合わせ先 (一財)消防試験研究センター神奈川県支部 (TEL 045−633−5051)
 
Q 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団の住所が知りたい
住所:横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル1F  問い合わせ先:(TEL 045−221−0212) (FAX 045−221−0216)
 
Q 「広報よこはま」区版にお知らせ情報を掲載して欲しいのですが。
(1) 「広報よこはま」区版は各区役所の区政推進課広報相談係が発行しています。区ごとに掲載の基準が異なりますので、直接区役所に相談してください。 【各区役所区政推進課広報相談係】  青葉区役所(TEL 978−2221)  旭区役所(TEL 954−6022)  泉区役所(TEL 800−2335)  磯子区役所(TEL 750−2335)  神奈川区役所(TEL 411−7021) …
 
Q 請願・陳情の署名者は市外の人もなれますか
 署名者には、市内在住の要件は必要ありません。市外在住の人でも署名者になることは可能です。
 
Q 女性(男性)であることを理由に、不利益な扱いを受けた。
 横浜市男女共同参画センター横浜(フォーラム内)で、性別による差別等の相談を行っています。 横浜市では、性別による差別等により男女共同参画を阻害する要因によって人権侵害を受けたとする市民が、男女共同参画推進条例に基づき、市長に「申出」ができる制度を設けています。 詳しくは、男女共同参画センター横浜にご相談ください。 <連絡先>  横浜市男女共同参画センター横浜(フォーラム内)  性別による差別等の…
 
Q 「住居表示変更証明書」は郵便で請求できますか
 できます。次の方法で申請してください。 (1) 返信先の郵便番号、住所及び氏名を記入した返信用封筒に82円切手を貼る。 (2) 申請をする方の住所、氏名及び電話番号並びに証明を必要とする方の旧住所、新住所及び氏名を用紙等に記入する。 (3) 以上を封筒に入れ、て横浜市郵送請求事務センターあてにお送りください。
 
Q 支払通知書、還付通知書が届きましたが、本人が取りに行けないときは、どうすればいいですか。
 支払通知書の場合は、通知書に印刷されている委任状の欄に、委任者(本人)が記入・押印(申請時の印鑑)した委任状と、次のもの全てを通知書に記載されている担当係へお持ちいただければ、窓口でお支払いすることができます。 ・委任された人の身分を証明できるもの(運転免許証または健康保険証など) ・委任された人の印鑑(実印でなくても結構です)                              …
 
Q 消防音楽隊に演奏を依頼するにはどうしたらよいですか。
 消防音楽隊は、「市民に愛され親しまれる消防の確立」をモットーに、演奏・演技を通して、消防広報、市民の防災・減災思想の普及を行っています。  (1) どのようなところに出演できますか?    消防局が主催する行事、市・区が主催する公共的な行事、地域住民の催   し、横浜港での客船の歓送迎、その他必要と認められる行事に出演するこ   とができますが、派遣演奏の可否については消防局内に設置して…
 
Q 栄区役所、栄区内の市立保育園、栄土木事務所でのアルバイト募集情報を知りたい。
栄区役所、栄区内の市立保育園、栄土木事務所でのアルバイト募集については、栄区ホームページ上に随時掲載されます。 【問合せ先】栄区総務課(TEL 894-8311)
 
Q 自治会町内会を法人化したいのですが、どうすればよいでしょうか。
自治会町内会の法人化の認可は、その自治会町内会が所在する区の区長が行います。 必要な書類は次のとおりです。 (1)認可申請書(様式1) (2)自治会町内会の規約(新・旧) (3)認可を申請することについて総会で議決したことを証する書類 [総会議事録など] (4)構成員名簿(様式2) (5)保有資産目録又は保有予定資産目録(様式3・4) (6)良好な地域社会の維持及び形成に資する地域…
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.