本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【426 件中 141 件から 160 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 性的少数者(LGBT、SOGI)への支援について知りたい。
次の2つの支援があります。 1個別専門相談:「よこはまLGBT相談」  性的少数者支援に携わっている臨床心理士による個室での対面相談。(要事前予約)  ア 対象 主に青少年(~39歳)であり、性的少数者の方、ご自身が性的少数者ではないかと感じている方。       ご家族の方、教員など  イ 相談員 臨床心理士(認定NPO法人の専門相談員)  ウ 場所・時間 (ア)青少…
 
Q つるみ生活・防災マップがほしい(鶴見区)
・つるみ生活・防災マップは、鶴見区役所1階区政推進課広報相談係、区役所5階総務課庶務係で無償で配布しています。 ・鶴見駅西口行政サービスコーナーでも同様に配布を行っています。 ・区役所ホームページでもPDFデータをご覧いただけます。 ・郵送を希望される場合は、返信用封筒に郵送先のご住所、お名前を記入して140円(1部請求の場合)の切手を貼付のうえ下記に送付ください(マップ1部の重さは約55グ…
 
Q 消防学校へは、どの位の期間入校するのですか。
横浜市消防職員採用試験に合格すると、翌年の4月1日から横浜市消防訓練センターに入校し、6か月間の全寮制による訓練を受けますが、金曜日の授業(訓練)終了後には、自宅等に帰り、月曜日の朝に訓練センターに出勤します。原則として、金曜日の夜から月曜日の朝までは訓練センターの寮には、宿泊できません。また、訓練センター入校時から給与は支給されます。 なお、詳細につきましては、下記までお問い合わせください。 …
 
Q 広報区版「あおば」の配布謝金について聞きたい。
(いつ振り込まれるか、金額がおかしい、振込先の変更等、区からお金が振り込まれたが何のお金か。)広報相談係にお問い合わせ願います。ご説明いたしますので、お問い合わせの内容に依りましては、お名前、町内会名もしくは配布団体名、金融機関名、口座番号等お聞きいたします。問い合わせ先【区政推進課広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)
 
Q 雨水流出抑制施設はどのような場合に設置しなければならないのですか。
 「横浜市開発事業の調整等に関する条例」で規定された一定の行為を行おうとする場合、雨水調整池等雨水流出抑制施設の設置が義務付けられています。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q (青葉区)法律相談(弁護士相談)を受けたい
【相談日時】火・水曜日 13:00〜16:00 法律相談の予約は、相談日の2週間前から電話、広報相談係窓口で受付けています。予約・問合せ先 【青葉区広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)なお、横浜市役所や神奈川県でも法律相談を行っています。横浜市役所(予約制、月〜金曜日、9:00〜12:00、13:00〜16:00 夜間相談もあります。)予約・問合せ先【横浜市市民相談…
 
Q 議会だよりは、いつ発行されるのですか。
「ヨコハマ議会だより」は、定例会ごとに年4回(2月、5月、8月(改選期は7月)、11月)発行しています。 発行月の初旬に広報よこはまと一緒に配布されます。  問合せ先【議会局総務課】 (TEL 671−3041)
 
Q マンションなどの中高層建築物を建築するに当たって、どのような手続きが必要ですか。
「横浜市中高層建築物条例」が適用される場合、確認申請等の前に建設予定地への標識の設置、標識設置届の提出、近隣への説明などの手続きが必要です。「横浜市中高層建築物条例」の詳細や様式は【建築局情報相談課(中高層条例担当) 】のホームページに掲載しておりますので、ご覧ください。詳しくは【建築局情報相談課(中高層条例担当) 】までお問い合わせください。 <問い合わせ> 【建築局情報相談課(中高層…
 
Q 消防団員になる方法を教えて下さい。
消防団員になるには。横浜市内に居住し、勤務し、 又は在学している人ならば、男性でも女性でも入団できます。 問い合わせ・連絡先については、 ・必要資格等に関するお問合せは、 【消防局消防団課】(TEL 334−6403) ・入団手続きに関するものは、下記連絡先まで。 【鶴見消防署 総務・予防課消防団係】(TEL 503−0119) 【神奈川消防署 総務・予防課消防団係】(TEL 316…
 
Q 法律相談の弁護士について
・特定分野の専門の弁護士に相談したい。  市の法律相談の弁護士は、神奈川県弁護士会から輪番制で派遣され、専門分野に関係なく一般的な法律の相談に応じるものです。 ・法律相談の弁護士に仕事を受けてもらえるか。弁護士を紹介してもらえるのか。  市の法律相談の弁護士は、皆様の法律に関する疑問や悩みに対して、法律の専門家としての立場から助言(アドバイス)しますが、仕事の依頼を受けることはできません…
 
Q 戸塚区総合庁舎で拾得物を発見した場合はどのようにすればよいか。
戸塚区総合庁舎(地下駐車場、地下1階戸塚駅西口第17自転車駐車場、1階第2交通広場、1階店舗、3階レストラン、3階地産地消PR・直売コーナー、3階多目的スペース、3階子育て応援ルーム、3階情報コーナー、3・4階区民文化センターの各施設、2階行政サービスコーナー、区役所)において拾得物を発見した場合は、1階中央管理室(電話番号045-862-3107)へ届出を行ってください。届出の際は、書類に必要事…
 
Q 福祉保健活動拠点(ぱれっと旭)を利用するには、どのようにしたらいいですか。
<施設概要>  福祉保健活動拠点は、地域での住民の自主的な福祉活動・保健活動のためご利用いただける場です。 <利用方法>  はじめて利用される場合は、事前に書類を提出し、利用登録をしていただきます。 <利用申込み>  利用希望月の6ヶ月前の1日(土日祝の場合は翌平日)から、使用日の前日まで、窓口でお渡しする  「利用許可申請書」への記入・提出により予約申込みを受け付けます。  電話で…
 
Q 港北区ガイドマップ(区民生活マップ)が欲しい
「港北区ガイドマップ」=区民生活マップは転入手続きをされた方にお渡ししているほか、区役所広報相談係(区役所1階1番窓口)にて配布しています。 郵送を希望される場合は、送付先の郵便番号・住所・氏名を記入し、140円切手(マップ1部の場合)を貼った返信用封筒(角型5号24cm×19cm以上)を次の送付先までお送りください。 <送付先> 〒222-0032 港北区大豆戸町26-1 港北区役所…
 
Q 登記相談の司法書士について
・すぐに相談したい。  司法書士会又は所管の法務局や出張所にお問合せ下さい。 ・司法書士に電話で相談したい。    市では司法書士による電話相談は行っていません。  神奈川県司法書士会では、テレホン相談を実施しています。(TEL 641−1348) ・司法書士による法律相談を受けたい。司法書士が法律相談しているところを知りたい。  司法書士の法律相談については、市では実施していません。…
 
Q ○○区はいつできたのですか
各区の創設年月日(できた日)は次のとおりになります。 あ  青 葉 区(あおば) 1994(平成 6)年11月 6日  旭   区(あさひ) 1969(昭和44)年10月 1日  泉   区(いずみ) 1986(昭和61)年11月 3日  磯 子 区(いそご) 1927(昭和 2)年10月 1日 か  神奈川 区(かながわ) 1927(昭和 2)年10月 1日  金 沢 区(か…
 
Q 各区会計室の連絡先はどこでしょうか。
青葉区    (TEL 045−978−2262) 旭区    (TEL 045−954−6087) 泉区     (TEL 045−800−2386) 磯子区    (TEL 045−750−2386) 神奈川区   (TEL 045−411−7079) 金沢区    (TEL 045−788−7791) 港南区    (TEL 045−847−8386) 港北区    (…
 
Q 住居表示実施時に配布された町名板と住居番号表示板(青いアルミ板)はどうやって取りつければいいですか
 門柱や出入り口等、道路から見やすいところに、町名板を左にしてつけてください。なお、取付けの際は、同封のボンドをご利用ください。
 
Q 諸証明の問合せ先の、各区役所戸籍課登録係の連絡先は
・青葉区総務課庶務係  電話:045-978-2211 ファクス:045-978-2410 ・旭区総務課庶務係  電話:045-954-6007 ファクス:045-951-3401 ・泉区総務課庶務係 (一部、戸籍課にて発行) ・電話:045-800-2312 ファクス:045-800-2505 (電話:045-800-2345 ファクス:045-800-2508) ・磯子区総務課…
 
Q パンフレット等、市政に関する情報が閲覧できる場所がありますか
 横浜市役所市民情報センター(市役所1階)では、市政に関する資料を約2万3千冊配架し、閲覧及び貸し出しを行っています。市のホームぺ-ジ等の閲覧もできます。  また、センター内の刊行物サービスコーナーでは、有償刊行物の販売を行うとともに、コピー機も設置しており、資料(一部を除く)のコピーもできます。 (コピー:B5〜A3、白黒10円、カラー50円)   利用時間:月曜日〜金曜日 午前8時45分…
 
Q 市民意識調査は、なぜ民間の調査員が回収に来るのですか。
調査についての専門知識や技術を持った民間の調査機関に調査を委託しています。 問合せ先 政策局 政策課          電   話 671-2028(平日 8時45分から17時15分まで)         ファックス 663-1225          e-mail ss-ishiki@city.yokohama.jp
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.