本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【426 件中 121 件から 140 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 請願・陳情の提出方法について教えて下さい。
持参か郵送で提出することができます。 (1)持参による提出     市役所の市会棟1階にあります議会局議事課に提出して下さい。なお、持参される方は、なるべく請願・陳情の提出者にお願いしていますが、修正したり、内容のわかる方でも結構です。 (2)郵送による提出    請願・陳情書を下記あて郵送して下さい。郵送の場合、到着日が受理日となります。なお、受理要件が整っていない場合は、受理すること…
 
Q 技能職員の採用について
総務局人事課にお問い合わせください。(TEL:045-671-2173)
 
Q 行政地図情報提供システムに関することを教えて欲しい。
地図の内容については各地図情報の所管課にお問い合わせください。 ◆i-マッピー(まちづくり地図情報)に関する問い合わせ先  http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/renrakusaki.html ◆地盤地図情報 「地盤View(じばんびゅー)」に関する問い合わせ先  http://wwwm.city.…
 
Q 仮ナンバーは、何日間借りられますか
運行の目的や経路により、必要となる最小日数だけお貸ししています。 (1)神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県及び静岡県の場合    最長3日間 (2)北海道、九州地方(福岡県を除く)及び高知県の場合    最長5日間 (3)(1)、(2)以外の地域の場合    最長4日間     ※ 車の種類、目的及び必要書類によっては、仮ナンバーの対象にならず、お貸しできない場合もあります。…
 
Q 投票案内
○投票案内が届かない 選挙人名簿に登録されている方に郵送しています。投票案内がなくても投票できますが、お住まいの区の選挙管理委員会へ、選挙人名簿の登録の有無及び投票所についてお問合せください。○投票案内を紛失した 選挙人名簿に登録されている方は、投票案内がなくても投票できます。投票所窓口で住所、氏名、生年月日を口述していただくか、備え付けの用紙に記入していただいてから投票していただくことになります…
 
Q 防犯灯の蛍光灯が切れているので交換してほしい。
蛍光灯の防犯灯の維持管理については、自治会・町内会が行っておりますので、役員の方にお尋ねください。 ただし、電柱に設置されていて灯具脇に黄色のプレートが取り付けられているLED灯の防犯灯や、鋼管ポール(独立柱)に管理用シール及び黄色いプレートを付けたLED灯の防犯灯の維持管理については、横浜市が行っておりますので、市民局地域防犯支援課【671−3709】又は各区地域振興課へ御連絡ください。
 
Q 防犯灯を取り付けてほしいのですが、どのようにすればよいのですか。
自治会町内会にご相談ください。 自治会町内会の連絡先がわからない場合は、各区役所地域振興課にお尋ねください。
 
Q 海外に住んでいる方の投票方法(在外投票)
外国にいても投票できます 在外公館(大使館、総領事館)を通じて市区町村の選挙管理委員会に在外選挙人名簿への登録を申請し、「在外選挙人証」の交付を受けた方は、国政選挙の投票ができます。○ 在外選挙人名簿への登録申請の仕方 1) 登録資格    満20歳以上の日本国民で、引き続き3か月以上、その方の住所を管轄する領事官(大使や総領事)の管轄区域内に住所を有する方 2) 申請書の提出方法    申請書の…
 
Q 住民票がないと住民監査請求できないのか。
住民票がない場合であっても、実際に居住されている事実があり、そのことを請求者側で証明していただければ、住民からの監査請求として取り扱うことが可能な場合もあります。 詳しくは、お問い合わせください。 問い合わせ先【監査事務局監査管理課】(TEL 045−671−3361)(FAX 045−664−2944)
 
Q 自治会町内会館を建設したいのですが、土地がありません。会館用地の確保のために何か制度がありますか。
 会館を所有していない自治会町内会に対して、横浜市が所有する土地を有償で貸し付ける制度があります。 1 貸付条件  (1) 貸付対象となる用地に横浜市としての利用計画がないこと  (2) 貸付対象となる用地が当該自治会町内会区域内に存在すること  (3) 用地面積が概ね500m2以下であること 2 貸付面積   150m2から200m2を標準とします。 3 貸付にかかる費用  (1…
 
Q 「住居表示変更証明書」は郵便で請求できますか
 できます。次の方法で申請してください。 (1) 返信先の郵便番号、住所及び氏名を記入した返信用封筒に82円切手を貼る。 (2) 申請をする方の住所、氏名及び電話番号並びに証明を必要とする方の旧住所、新住所及び氏名を用紙等に記入する。 (3) 以上を封筒に入れ、て横浜市郵送請求事務センターあてにお送りください。
 
Q 採用試験の試験日(面接等)が、他自治体の試験日等と被ってしまった場合、試験日を変更してもらうことはできますか。
いかなる場合であっても、試験日の変更はできません。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 消防設備士の再講習を受けるには、どうしたらいいですか。
消防設備士の再講習業務は(一財)神奈川県消防設備安全協会にて行っています。 日程、手続き等詳細については、(一財)神奈川県消防設備安全協会に問い合わせしてください。なお、講習受付期間中であれば講習案内等が消防機関に配布されていますので、最寄りの消防署に問い合わせ願います。 問い合わせ先 (一財)神奈川県消防設備安全協会 (TEL 045−201−1908)
 
Q 法律相談ではどこまで相談できるか
 市役所1階市民相談室では、横浜市民(横浜市在住)を対象に、法的な問題を抱えた市民の皆様が問題解決の参考にできるよう、法律の専門家である弁護士による法律相談を行っております。  問題に対しての対処方法や法的手段の手続きの仕方、解決に向けて専門家に依頼するべきかどうかなど、今後の対応について弁護士からアドバイスを受けられます。  この法律相談においては、契約書や答弁書等書類の作成は行いません。弁…
 
Q 請願・陳情の署名者は市外の人もなれますか
 署名者には、市内在住の要件は必要ありません。市外在住の人でも署名者になることは可能です。
 
Q 入院・入所中の病院や老人ホームで不在者投票をする方法
入院・入所中の病院や老人ホームなどで、不在者投票ができます。(県の選挙管理委員会が指定した施設に限ります。)病院・老人ホーム等で不在者投票を行う場合は、施設の長に投票用紙を請求してください。施設の長が代理で選挙管理委員会へ投票用紙の請求を行い、投票用紙は施設の長あてに交付します。選挙人は、施設の長(不在者投票管理者)の管理のもとで投票を行います。<不在者投票の方法>(1)施設の長(不在者投票管理者…
 
Q 港北区休日開庁の課ごとの取り扱い業務(戸籍課)
戸籍の届出、印鑑登録、住民異動届、戸籍謄・抄本、住民票の写し等各種証明書の発行 ※住民基本台帳ネットワークシステムに関する事務(住民基本台帳カードの発行・交付、公的個人認証、住民票の写しの広域交付)はお取り扱いできません。 ※他の自治体や機関への照会を含む業務はお取り扱いできません。
 
Q 横浜市消防職員の採用について、教えて下さい。
横浜市消防職員の採用には、「大学卒程度」と「高校卒程度」の2種類があります。 平成30年度は、「大学卒程度」を、消防【一般】、消防【専門】、消防(救急救命士)の3区分により試験を実施しております。 また「高校卒程度」は、消防、消防(救急救命士)の2区分により試験を実施しております。 例年、「大卒程度」は5月頃、「高卒程度」は7月頃から受付を開始します。 職員採用の詳細につきましては、横浜市…
 
Q 広報よこはま港北区版が届かないのですがどうしたら手に入りますか?
お引越しなどで港北区にお住まいになられた時は、自治会・町内会に御相談ください。 お住まいの自治会・町内会がわからないときは、区役所地域振興課(電話045-540-2234)にお問合せください。 また、新築マンションや集合住宅などで、20世帯以上程度が集まって代表者を決めていただければ、個別にお届けすることもできますので、区役所広報相談係(電話045-540-2222)にお問い合わせください。 …
 
Q 証明書用写真は、港北区役所の中で撮れますか。
証明写真機が、区役所2階に設置されています。
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.