本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【410 件中 121 件から 140 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 自宅の近くに雨水流出抑制施設があるのですが、誰が管理しているのですか。
雨水調整池等が設置されている場合は、雨水調整池付近に、名称や規模等が記載された看板が設置されています。その看板の管理者欄に記載されている方が雨水調整池を管理されている方になります。 問合せ先【道路局河川部河川計画課開発協議担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 横浜市東京プロモーション本部にはどのような資料が置いてありますか。
MM21エリアや三渓園、横浜ズーラシア(動物園)などの観光情報資料や簡単な施設概要が置いてあります。 また、市の計画や予算に関する主な市民向け資料を配付・閲覧することができます。 地図やグッズなど有料配布物はありません。
 
Q 移動トイレを借りたいがどこに申し込むのか、また料金はいくらか。
 移動トイレの貸出を希望する方は、利用予定日の前月の10日までに(10日が休庁日の場合は翌開庁日)、資源循環局街の美化推進課へ電話でお申し込み下さい。  料金は、1台1日5,000円です。(設置、撤去日は含みません)                        なお、利用申込みが重複した場合は抽選を行いますので、あらかじめご了承下さい。               問合せ先 【資源循環…
 
Q 法律相談ではどこまで相談できるか
 市役所1階市民相談室では、横浜市民(横浜市在住)を対象に、法的な問題を抱えた市民の皆様が問題解決の参考にできるよう、法律の専門家である弁護士による法律相談を行っております。  問題に対しての対処方法や法的手段の手続きの仕方、解決に向けて専門家に依頼するべきかどうかなど、今後の対応について弁護士からアドバイスを受けられます。  この法律相談においては、契約書や答弁書等書類の作成は行いません。また、…
 
Q 本会議の会議録を閲覧したい。
本会議の会議録については、年4回(2月、5月、9月、11月~)の定例会終了後、概ね60日後に、市会ホームページの「会議録検索システム」で閲覧することができます。 また、次の場所で閲覧することができます。 (1)市民情報センター(市庁舎1階) (2)中央図書館、各区図書館 (3)横浜市立大学学術情報センター(金沢八景キャンパス図書館本館) なお、会議録の速報版(概要)を本会議終了後概ね3週…
 
Q 防犯灯の蛍光灯が切れているので交換してほしい。
蛍光灯の防犯灯の維持管理については、自治会・町内会が行っておりますので、役員の方にお尋ねください。 ただし、電柱に設置されていて灯具脇に黄色のプレートが取り付けられているLED灯の防犯灯や、鋼管ポール(独立柱)に管理用シール及び黄色いプレートを付けたLED灯の防犯灯の維持管理については、横浜市が行っておりますので、市民局地域防犯支援課【671−3709】又は各区地域振興課へ御連絡ください。
 
Q 青葉区民ポータルサイト「あおばみん」はどのようなものですかまた、登録方法はどうすればいいのですか
青葉区民ポータルサイト「あおばみん」は、地域で活躍する様々なグループが中心となり、地域の情報を発信する地域コミュニティの場で、青葉区の様々な情報を発信する地域ポータルサイトです。ホームページの開設や、電子チラシを使ってのイベント告知、メンバー間の情報交換やスケジュール管理などの便利な機能が無料で利用できます。 また、ポータルサイト運営委員会がしっかりサポートしてくれるので、パソコンが苦手という方に…
 
Q 請願・陳情を提出した後、どの様に処理されるか教えて下さい。
(1)請願について 常任委員会などで審査し、本会議で「採択」か「不採択」かを決定し、その結果を請願者へ郵送にて通知します。(2)陳情について 議会が関係行政庁に意見書を提出することを要望するものなどに関する陳情については、常任委員会で審査し、その審査結果を本会議に報告した後、陳情者に郵送で通知します。 それ以外の行政への要望に関する陳情書については、議長が市長に回答を求め、その回答内容を陳情者に郵…
 
Q どうして、横浜市が自衛官募集(の広報)を行っているのですか
 法令(自衛隊法及び自衛隊法施行令)で、市町村長は自衛官の募集に関する事務の一部として広報宣伝などを行うことと規定されており、横浜市では、これに基づき、「広報よこはま」への募集記事の掲載(年1回)などを行っています。 根拠法令:自衛隊法第97条第1項、自衛隊法施行令第114条〜120条
 
Q 特定都市河川浸水被害対策法の許可申請等について、どこに相談したらよいですか。
道路局河川部河川計画課開発協議担当にご相談ください。現在、横浜市において特定都市河川浸水被害対策法の適用河川は「鶴見川」と「境川」が指定されており、その流域の中で1000㎡以上の「雨水浸透阻害行為」を行う場合は、同法による許可が必要になっています。 問合せ先【道路局河川部河川計画課開発協議担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 諸証明の問合せ先の、各区役所戸籍課戸籍係の連絡先は
・青葉区役所戸籍課戸籍係(TEL 045−978−2225)(FAX 045−978−2418) ・旭区役所戸籍課戸籍係(TEL 045−954−6031)(FAX 045−955−4411) ・泉区役所戸籍課戸籍係(TEL 045−800−2341)(FAX 045−800−2508) ・磯子区役所戸籍課戸籍係(TEL 045−750−2341)(FAX 045−750−2535) ・神…
 
Q 雨水流出抑制施設の管理費について、市からの補助はないのですか。
 雨水調整池の管理は、「施設の管理に関する協定書」に基づきそれぞれの所有者が管理することになっているため、横浜市からの管理費補助はありません。 問合せ先【道路局河川部河川計画課開発協議担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 監査事務局の監査と他局(例:健康福祉局監査課)の監査のちがいを教えてください。
(1)監査事務局の監査は、地方自治法に基づき次のような監査を行っています。・定期監査(地方自治法第199条第4項)とは、市の財務事務の執行、公営企業等の事業の管理に関し、予算の執行、工事の施行等が適正かつ効率的に行われているかについて、事務監査と工事監査に分け、毎年度監査計画を定めて定期的に監査するものです。 ・財政援助団体等監査(地方自治法第199条第7項)とは、市が財政的援助を与えている団体、…
 
Q 「広報みなみ」「広報よこはま」「県のたより」が届かないのですが、どうしたら届きますか。(南区)
○「広報みなみ」と「広報よこはま」は合本になっています。                                                                                 ○「広報みなみ・広報よこはま」「県のたより」は自治会町内会を通してお配りしています。自治会町内会加入者には、毎月10日までにお届けしています。届かない場合は、南区役所広報相談係(電話…
 
Q 住居表示実施に伴う土地・建物登記簿の所有者の住所変更登記は、いつまでにすればいいのですか
 「いつまでにしなければならない」という期限はありません。売買等の取引をするときや相続・譲渡をするとき等に、手続きをしていただいてもかまいません。
 
Q 仮ナンバーは、何日間借りられますか
運行の目的や経路により、必要となる最小日数だけお貸ししています。 (1)神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県及び静岡県の場合    最長3日間 (2)北海道、九州地方(福岡県を除く)及び高知県の場合    最長5日間 (3)(1)、(2)以外の地域の場合    最長4日間     ※ 車の種類、目的及び必要書類によっては、仮ナンバーの対象にならず、お貸しできない場合もあります。…
 
Q 市民意識調査は、なぜ民間の調査員が回収に来るのですか。
調査についての専門知識や技術を持った民間の調査機関に調査を委託しております。
 
Q 期日前投票(不在者投票)の方法
 投票日に投票所へ行けない場合でも期日前投票制度(不在者投票制度)によって投票することができます。○ 選挙人名簿登録地の市区町村における投票日前の投票方法として、期日前投票制度があります。○ 滞在先など選挙人名簿に登録されていない市区町村の選挙管理委員会や指定されている病院、老人ホーム等では、不在者投票ができます。また、身体に一定の重度の障害がある方や要介護5の方は、自宅で郵便による不在者投票がで…
 
Q 消防学校へは、どの位の期間入校するのですか。
横浜市消防職員採用試験に合格すると、翌年の4月1日から横浜市消防訓練センターに入校し、6か月間の全寮制による訓練を受けますが、金曜日の授業(訓練)終了後には、自宅等に帰り、月曜日の朝に訓練センターに出勤します。原則として、金曜日の夜から月曜日の朝までは訓練センターの寮には、宿泊できません。また、訓練センター入校時から給与は支給されます。 なお、詳細につきましては、下記までお問い合わせください。 …
 
Q 請願・陳情の提出方法について教えて下さい。
持参か郵送で提出することができます。 (1)持参による提出     市役所の市会棟1階にあります議会局議事課に提出して下さい。なお、持参される方は、なるべく請願・陳情の提出者にお願いしていますが、修正したり、内容のわかる方でも結構です。 (2)郵送による提出    請願・陳情書を下記あて郵送して下さい。郵送の場合、到着日が受理日となります。なお、受理要件が整っていない場合は、受理すること…
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.