本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【413 件中 121 件から 140 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 青葉区役所に要望・提案をしたい
 区政に対するご提案・ご意見をお聴きするため、「市民からの提案」や「市長陳情」、「区長陳情」などの広聴事業を実施しています。  また、他区・局・統括本部においても、ホームページや担当部署の窓口・電話などで皆様のご意見をお聴きしています。   ・ 市民からの提案  青葉区役所ホームページトップページ右上部の「ご提案・ご質問」のリンクをクリックして、横浜市ホームページの「市民からの提案」投稿フ…
 
Q 自治会町内会館を建設(増築・改修・修繕)したいのですが、どのような補助制度がありますか。
 自治会町内会館の建設を促進することを目的として、整備費に対する補助と融資を行っています。 1 補助制度   整備費の2分の1の金額を補助します。  (1) 新築・購入          補助限度額 1,200万円     ※新築・購入(建替含む)の場合は、建築又は購入される建物の面積に1m2あたり97,200円      を掛けて算出した金額と補助限度額1,200万円…
 
Q 受注している横浜市発注工事について相談をしたいのですが。
横浜市が発注した工事を請け負っている業者の皆さんに対して、対等な立場でクレーム等へ対応するため、「工事の相談窓口」を財政局公共施設・事業調整課に設置し、工事内容や契約内容についての疑問や意見をお聞きしています。 電話でのお問合せは、財政局公共施設・事業調整課「工事の相談窓口」045-671-4066です。 なお、相談方法等の詳細は、財政局公共施設・事業調整課のホームページをご覧下さい。
 
Q 監査事務局の監査と他局(例:健康福祉局監査課)の監査のちがいを教えてください。
(1)監査事務局の監査は、地方自治法に基づき次のような監査を行っています。・定期監査(地方自治法第199条第4項)とは、市の財務事務の執行、公営企業等の事業の管理に関し、予算の執行、工事の施行等が適正かつ効率的に行われているかについて、事務監査と工事監査に分け、毎年度監査計画を定めて定期的に監査するものです。 ・財政援助団体等監査(地方自治法第199条第7項)とは、市が財政的援助を与えている団体、…
 
Q 繁殖センターは何を行っているところですか。
3市立動物園の研究機関として開設され、希少な野生動物を非公開エリアの落ち着いた環境下で累代繁殖に努めると共に、「種の保存」に関する研究を行っています。 主要事業 (1)日本産希少動物の保全 (2)国際的な希少動物の保全と国際貢献 (3)希少動物の保全に関する研究事業 (4)希少動物を通じた生物多様性の普及活動 詳しくは、ホー…
 
Q 雨水調整池を市に移管することができますか。
 雨水調整池等を市に移管する場合、原則としてオープン形式であること、敷地面積が150㎡以上であること、用地に私権の設定がされていないこと、公道に面している等、これら一定の要件を満足することができれば、本市へ移管することは可能です。 問合せ先【道路局河川部河川計画課開発協議担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 青葉区民ポータルサイト「あおばみん」はどのようなものですかまた、登録方法はどうすればいいのですか
青葉区民ポータルサイト「あおばみん」は、地域で活躍する様々なグループが中心となり、地域の情報を発信する地域コミュニティの場で、青葉区の様々な情報を発信する地域ポータルサイトです。ホームページの開設や、電子チラシを使ってのイベント告知、メンバー間の情報交換やスケジュール管理などの便利な機能が無料で利用できます。 また、ポータルサイト運営委員会がしっかりサポートしてくれるので、パソコンが苦手という方に…
 
Q 港北区役所の駐車場は、どのように利用したらよいですか。
駐車場は59台分あります。ご利用の際には、入口で駐車券をお受け取り下さい。区役所に手続、相談等で来庁する方につきましては、駐車料金が1時間まで減免になりますので、用事をお済ませになった課で減免処理を受けて下さい。なお、窓口混雑等があった場合でも、減免時間を超えた分は有料となります。駐車場が満車の際、道路に停車して待機いただけませんので、区役所へお越しの際は、出来るだけ公共交通機関のご利用をお願いし…
 
Q 文書の名前が分からず「開示請求に係る行政文書の名称又は内容」の欄にどう書けばいいのかわからない
文書の特定については、まず、その事務を所管している部署に電話等で連絡をし、どのような文書が存在するのかなどを説明してもらってください。その上で、開示請求をしないと閲覧できないものがあれば、その文書の名称や文書番号などを教えてもらい、それをこの欄に記入してください。所管部署がわからない場合は、市民情報課にご相談ください。
 
Q 特定都市河川浸水被害対策法の許可申請等について、どこに相談したらよいですか。
道路局河川部河川計画課開発協議担当にご相談ください。現在、横浜市において特定都市河川浸水被害対策法の適用河川は「鶴見川」と「境川」が指定されており、その流域の中で1000㎡以上の「雨水浸透阻害行為」を行う場合は、同法による許可が必要になっています。 問合せ先【道路局河川部河川計画課開発協議担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 利用した覚えがない「架空請求」がきた。どうしたらよいか。
・利用してないアダルト有料番組の利用料や、出会い系サイトの請求をはがきや封書あるいはメールなどによって、一方的に請求される「架空請求」の相談が増加しています。最近では、裁判所の少額訴訟等を利用した手口まで現れています。 ・対処方法は、無視することです。 1 利用していなければ、絶対に支払わない。   突然請求され、驚いて支払ってしまうと、次々と請求されることになってしまいます。   ただし…
 
Q 横浜市に「ふるさと納税」したいのですが、どうすればいいでしょうか。
「ふるさと納税」とは、横浜市など地方自治体(本人の故郷などに限定されているものではありません)に寄附をすると、住民税などが軽減(控除)される制度のことです。 横浜市では「横浜サポーターズ寄附金」として募集しており、22の寄附メニューから寄附金の活用先を選択することができます。詳細については、ご希望のメニューの所管課にお問い合わせください。 1 男女共同参画を応援したい!(男女共同参画推…
 
Q ○○区はいつできたのですか
各区の創設年月日(できた日)は次のとおりになります。 あ  青 葉 区(あおば) 1994(平成 6)年11月 6日  旭   区(あさひ) 1969(昭和44)年10月 1日  泉   区(いずみ) 1986(昭和61)年11月 3日  磯 子 区(いそご) 1927(昭和 2)年10月 1日 か  神奈川 区(かながわ) 1927(昭和 2)年10月 1日  金 沢 区(か…
 
Q 諸証明の問合せ先の、各区役所戸籍課登録係の連絡先は
・青葉区役所戸籍課登録係(TEL 045−978−2233)(FAX 045−978−2418) ・旭区役所戸籍課登録係(TEL 045−954−6034)(FAX 045−955−4411) ・泉区役所戸籍課登録係(TEL 045−800−2345)(FAX 045−800−2508) ・磯子区役所戸籍課登録係(TEL 045−750−2345)(FAX 045−750−2535) ・神…
 
Q 会計室会計管理課出納係の連絡先はどこでしょうか。
会計室会計管理課出納係 (TEL 045−671−2987)
 
Q 市民意識調査に協力した場合、粗品などをもらえますか?
申し訳ありませんが、用意しておりません。
 
Q 市民意識調査とは何ですか。どのようなことを聞かれますか。
 市民意識調査は、横浜市が昭和47年度から毎年行っているアンケート調査です。この調査では、生活意識や市政に対する満足度・要望などをお伺いします。調査の結果は、今後の市政運営や政策立案の基礎資料として活用しています。
 
Q 外国人の方に対する広報事業にはどのようなものがありますか。
横浜市のウェブサイトには、日本語のほか、英語、中国語(簡体字・繁体字)、ハングル、スペイン語、ポルトガル語、やさしい日本語のトップページを設け、広報よこはまの記事や、生活情報などの情報を提供しています。 インターFMで、市政情報や生活情報を5か国語で放送しています。 ・パブリック・サービス・アナウンスメント(PUBLIC SERVICE ANNOUNCEMENT) ・毎週月曜日から金曜日…
 
Q どうして、横浜市が自衛官募集(の広報)を行っているのですか
 法令(自衛隊法及び自衛隊法施行令)で、市町村長は自衛官の募集に関する事務の一部として広報宣伝などを行うことと規定されており、横浜市では、これに基づき、「広報よこはま」への募集記事の掲載(年1回)などを行っています。 根拠法令:自衛隊法第97条第1項、自衛隊法施行令第114条〜120条
 
Q 不正防止内部通報制度について
○ 概要   公平・公正な職務執行と市政運営の透明性を図るために、職員等が知り得た行政  運営上の違法な行為等に関して、内部通報を受ける制度です。その際、通報した者  及び被通報者が不利益な取扱を受けないように保護する視点を確保するために、  市の外部に通報の受け皿として、有識者による第三者機関、不正防止内部通報制度  委員会を設置している。 ○ 通報者   (1)市職員 (2)…
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.