本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【410 件中 101 件から 120 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 支払通知書、還付通知書が届きましたが、本人が取りに行けないときは、どうすればいいですか。
 支払通知書の場合は、通知書に印刷されている委任状の欄に、委任者(本人)が記入・押印(申請時の印鑑)した委任状と、次のもの全てを通知書に記載されている担当係へお持ちいただければ、窓口でお支払いすることができます。 ・委任された人の身分を証明できるもの(運転免許証または健康保険証など) ・委任された人の印鑑(実印でなくても結構です)                              …
 
Q 横浜市の広報紙の発行について確認したいのですが。
「広報よこはま」は毎月1日に発行しています。市版部分と区版部分に分かれており、自治会町内会を通して1~10日に配布しています。市のホームページにも掲載しています。
 
Q 請願・陳情を提出した後、どの様に処理されるか教えて下さい。
(1)請願について 常任委員会などで審査し、本会議で「採択」か「不採択」かを決定し、その結果を請願者へ郵送にて通知します。(2)陳情について 議会が関係行政庁に意見書を提出することを要望するものなどに関する陳情については、常任委員会で審査し、その審査結果を本会議に報告した後、陳情者に郵送で通知します。 それ以外の行政への要望に関する陳情書については、議長が市長に回答を求め、その回答内容を陳情者に郵…
 
Q 政務活動費の金額を教えてほしい。
 政務活動費は、会派または議員に対して、議員1人あたり月額550,000円を毎月交付しています。 問合せ先【議会局総務課】(TEL 671−3041)
 
Q 福祉保健活動拠点(ぱれっと旭)を利用するには、どのようにしたらいいですか。
<施設概要>  福祉保健活動拠点は、地域での住民の自主的な福祉活動・保健活動のためご利用いただける場です。 <利用方法>  はじめて利用される場合は、事前に書類を提出し、利用登録をしていただきます。 <利用申込み>  利用希望月の6ヶ月前の1日から、使用日の前日まで、窓口でお渡しする  「利用許可申請書」への記入・提出により予約申込みを受け付けます。  電話では正式な申込みはできませ…
 
Q 自治会町内会館を建設したいのですが、土地がありません。会館用地の確保のために何か制度がありますか。
 会館を所有していない自治会町内会に対して、横浜市が所有する土地を有償で貸し付ける制度があります。 1 貸付条件  (1) 貸付対象となる用地に横浜市としての利用計画がないこと  (2) 貸付対象となる用地が当該自治会町内会区域内に存在すること  (3) 用地面積が概ね500m2以下であること 2 貸付面積   150m2から200m2を標準とします。 3 貸付にかかる費用  (1…
 
Q (青葉区)法律相談(弁護士相談)を受けたい
【相談日時】火・水曜日 13:00〜16:00予約が混んでおりまして、キャンセルが出ていない限り、1ヶ月ほど先になる場合があります。予約・問合せ先 【青葉区広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)なお、横浜市役所や神奈川県でも法律相談を行っています。横浜市役所(予約制、月〜金曜日、9:00〜12:00、13:00〜16:00 夜間相談もあります。)予約・問合せ先【横浜市…
 
Q 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団の住所が知りたい
住所:横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル1F  問い合わせ先:(TEL 045−221−0212) (FAX 045−221−0216)
 
Q 利用した覚えがない「架空請求」がきた。どうしたらよいか。
・利用してないアダルト有料番組の利用料や、出会い系サイトの請求をはがきや封書あるいはメールなどによって、一方的に請求される「架空請求」の相談が増加しています。最近では、裁判所の少額訴訟等を利用した手口まで現れています。 ・対処方法は、無視することです。 1 利用していなければ、絶対に支払わない。   突然請求され、驚いて支払ってしまうと、次々と請求されることになってしまいます。   ただし…
 
Q 青葉区役所に要望・提案をしたい
 区政に対するご提案・ご意見をお聴きするため、「市民からの提案」や「市長陳情」、「区長陳情」などの広聴事業を実施しています。  また、他区・局・統括本部においても、ホームページや担当部署の窓口・電話などで皆様のご意見をお聴きしています。   ・ 市民からの提案  青葉区役所ホームページトップページ右上部の「ご提案・ご質問」のリンクをクリックして、横浜市ホームページの「市民からの提案」投稿フ…
 
Q 外国人の方に対する広報事業にはどのようなものがありますか。
横浜市のウェブサイトには、日本語のほか、英語、中国語(簡体字・繁体字)、ハングル、スペイン語、ポルトガル語、やさしい日本語のトップページを設け、広報よこはまの記事や、生活情報などの情報を提供しています。 インターFMで、市政情報や生活情報を5か国語で放送しています。 ・パブリック・サービス・アナウンスメント(PUBLIC SERVICE ANNOUNCEMENT) ・毎週月曜日から金曜日…
 
Q 会計室会計管理課管理係の連絡先はどこでしょうか。
会計室会計管理課管理係  (TEL 045-671-2983)
 
Q 市長の住所を教えてください。
(1)市長への面会    業務ごとに責任者を決めております。その内容を担当する部署が、責任を持ってお話をお聞きし対応いたします。各担当部署にお話ください。 (2)市長に手紙や物品を送りたい  ア 手紙を送りたい → 市政及び区政へのご意見や提案、ご不満や困りごとなどの相談等の手紙は市の広聴制度をご利用ください。  イ 物品を送りたい → 原則、物品はお受けしておりません。
 
Q 港北区役所の駐車場は、どのように利用したらよいですか。
駐車場は59台分あります。ご利用の際には、入口で駐車券をお受け取り下さい。区役所に手続、相談等で来庁する方につきましては、駐車料金が1時間まで減免になりますので、用事をお済ませになった課で減免処理を受けて下さい。なお、窓口混雑等があった場合でも、減免時間を超えた分は有料となります。駐車場が満車の際、道路に停車して待機いただけませんので、区役所へお越しの際は、出来るだけ公共交通機関のご利用をお願いし…
 
Q 市民意識調査の依頼という封筒が送られてきましたが、本当に市で行っているものですか?
 白い横浜市の封筒の中に、『「横浜市民意識調査 ご協力のお願い」』と『「横浜市民意識調査」調査票』が入っているものであれば、市で行っている調査です。ご協力をお願いいたします。 【調査の概要】  市民3,200人を対象に、市民の方の生活意識や市政に対する満足度・要望等をお伺いするアンケート調査です。今後の市政運営や政策立案の基礎資料として活用しております。
 
Q 会計室会計管理課出納係の連絡先はどこでしょうか。
会計室会計管理課出納係 (TEL 045−671−2987)
 
Q (港北区)司法書士相談では、何が相談できるのですか。
司法書士相談は、第1・3火曜日午後1時~4時(おひとり様の相談時間25分間)に行っています。 ご予約は随時承っています。内容として、債務整理(140万以下)や相続・不動産登記・成年後見などについてご相談いただけます。
 
Q 「戸塚行政情報誌とつかナビ」という冊子が欲しい。冊子について聞きたい。
「戸塚行政情報誌とつかナビ」は、過去に戸塚区役所区政推進課が発行していた情報誌ですが、平成28年現在は発行していません。 「戸塚行政情報誌とつかナビ」に代わるものとして、現在「横浜市暮らしのガイド」を発行しています。「横浜市暮らしのガイド」の配布場所はこちらから確認できます。  「暮らしのガイド」はどこで入手できますか。  http://qa.city.yokohama.lg.jp/sear…
 
Q 横浜ブランド農産物(はま菜ちゃん)は、どこで買えますか?
スーパー等の小売店やJA横浜の共同直売所、農家の個人直売所等で購入できます。 環境創造局のホームページでも直売所を紹介していますので、ご活用ください。また、JA横浜のホームページにも掲載されておりますので、ご活用ください。
 
Q 市民意識調査は、なぜ民間の調査員が回収に来るのですか。
調査についての専門知識や技術を持った民間の調査機関に調査を委託しております。
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.