本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【414 件中 41 件から 60 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 「横浜市歌」のカセットテープやCDは手に入りますか?
申し訳ありませんが、横浜市歌のカセットテープやCDの販売は現在行っておりません。(平成27年3月末をもちまして、横浜市歌CDの有償頒布を終了いたしました。) 横浜市歌のCDの貸出については、市民情報センターや、教育委員会事務局生涯学習文化財課で行っていますのでご利用ください。 市内の各市立図書館では、ピアノ伴奏の楽譜とともにCDの貸出しを行っています。ご利用の際には、「市歌のCD付…
 
Q 住居表示実施された住所と本籍の表示を同じにするにはどうすればよいでしょうか
 住居表示実施地区内に本籍を置かれている方は、お住まいの区の区役所戸籍課戸籍担当において、住居表示の実施日以降に「転籍届」をしていただければ、街区符号(〇番) まで、同じにすることができます。  〇〇区□□町□丁目△△△△番地△(住居表示実施後の本籍)  〇〇区□□町□丁目△番△号(住居表示実施後の住所)  〇〇区□□町□丁目△番(転籍届出後の本籍) ※転籍届後は、住居表示実施に伴い本籍が変更…
 
Q (港北区)ボランティアをしてみたいのですがなにか情報を教えてください。
ボランティアに関しましては、港北区社会福祉協議会に、広くボランティア活動に関わっている「ボランティアセンター」が設置されています。ボランティアの紹介も行っていますので、社会福祉協議会にお問い合わせください。 社会福祉協議会へは、電話、メールのいずれでもお問い合わせいただければ結構です。なお、直接行ってお話しを聞かれる場合は事前にご連絡をお願いいたします。 港北区社会福祉協議会 〒222-…
 
Q 住宅用火災警報器の設置について
【設置義務化】 平成23年6月1日 【警報器の種類】煙式・熱式の2種類があります。原則的には煙式の設置をお願いし        ます。台所は熱式でも構いませんが、感知の早い煙式を推奨します。 【設置位置】 寝室・台所・階段※階段は寝室が2階以上の階にある場合 【取付方法】 ネジやフックなどで取り付けます。※取付の際は、転倒や落下などに ご注意ください。 【購入…
 
Q 技能職員、アルバイト、嘱託職員の募集について
 総務局人事課(TEL:671-2150、FAX:662-7712)へお問い合わせください。
 
Q 請願・陳情の署名簿に印鑑は必要ですか。
 署名は、請願・陳情者本人であることを証明するために押印が必要となります。(街頭などで署名活動を行う場合は、自署によるサインでも結構です。)
 
Q 区役所の第2・第4土曜日開庁について
○開庁時間  9時〜12時 ○主な取扱内容 <戸籍課>  戸籍の届出の受付・審査、転入・転出などの住民異動届、印鑑登録及び証明、戸籍全部・個人事項証明書、住民票の写し など <保険年金課>  国民健康保険・介護保険・後期高齢者等保険関係の転入、転出、その他届出、国民年金の異動届、保険料免除申請 など <こども家庭(障害)支援課>  児童手当申請・受付、母子健康手帳の交付 ※他都市…
 
Q 地籍調査の成果を閲覧したいのですが。
 地籍調査が完了した地区の成果は、環境創造局地籍調査課の窓口で閲覧することができます。  地籍調査実施地区や、閲覧できる成果品の種類など、詳細については下記<関連ホームページ>をご覧ください。  なお、地籍調査課窓口の時間は次のとおりです。(土日祝休)  8時45分〜12時00分、13時00分〜17時15分 ※閲覧時間、コピー等の作業時間も考慮し、時間に余裕を持って(終了時間の15分前程度まで…
 
Q 鶴見区役所で司法書士相談を受けたいのですが…
鶴見区役所では、鶴見区在住または在勤の方を対象とした、消費者金融など金銭関係、相続、不動産登記、成年後見などについて、司法書士による面接での相談を行っております。 ・相談時間は30分以内で、相談料は無料です。 ・第2火曜日の午後1時〜4時に実施しています。(祝日および12月28日~1月4日は実施しません。)    相談日の1週間前の開庁日の8時45分から17時まで、予約を受け付けていま…
 
Q 横浜大空襲について教えてください。
○日時  昭和20年5月29日 午前9時頃から午後10時30分頃 ○空襲した爆撃隊  アメリカ第21爆撃機集団所属のB29編隊517機で、マリアナ基地から飛来しました。 ○投下した焼夷弾の量  総数438,576個(2,569.6トン) ○被害  中区・南区・西区・神奈川区を中心に、横浜の市街地は猛火につつまれ、  死傷者・行方不明者あわせて14,157名、被災家屋79…
 
Q (青葉区)法律相談(弁護士相談)を受けたい
【相談日時】火・水曜日 13:00〜16:00予約が混んでおりまして、キャンセルが出ていない限り、1ヶ月ほど先になる場合があります。予約・問合せ先 【青葉区広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)なお、横浜市役所や神奈川県でも法律相談を行っています。横浜市役所(予約制、月〜金曜日、9:00〜12:00、13:00〜16:00 夜間相談もあります。)予約・問合せ先【横浜市…
 
Q 消防学校へは、どの位の期間入校するのですか。
横浜市消防職員採用試験に合格すると、翌年の4月1日から横浜市消防訓練センターに入校し、6か月間の全寮制による訓練を受けますが、金曜日の授業(訓練)終了後には、自宅等に帰り、月曜日の朝に訓練センターに出勤します。原則として、金曜日の夜から月曜日の朝までは訓練センターの寮には、宿泊できません。また、訓練センター入校時から給与は支給されます。 なお、詳細につきましては、下記までお問い合わせください。 …
 
Q 審査請求(不服申立て)をしたいと考えているが、どこに申し出ればよいのか。
各処分の所管課又は総務局法制課に審査請求書を提出してください。 審査請求書の記載方法等について、御不明な場合は、総務局法制課までお問い合わせください (045-671-3927)。
 
Q 市民情報センター(市役所1階)にチラシを置きたい。
 市民情報センターで取り扱う配布物は、横浜市などの行政が発行したものを原則としています。各種団体等で発行したものは、関係する横浜市の各課が配布を必要と判断し、その課を通じて市民情報センターに依頼された場合に限り置くことができます。配布物を置くことを希望される場合は、その内容に関係する各課にお問い合わせください。  なお、区役所や市の施設等での配布については、それぞれの施設等にお問い合わせください…
 
Q 横浜市の直近の人口が知りたい
横浜市の直近の人口については、横浜市統計ポータルサイト(http://www.city.yokohama.lg.jp/ex/stat/)のページ左上に掲載しています。  なお、同ページの「横浜の人口」では、以下のような統計情報も掲載しています。 (1)人口ニュース  各月1日の総人口、区別男女別人口、世帯数等を掲載しています。 (2)人口動態と年齢別人口  国勢調査結果を基礎データに…
 
Q 横浜市報を見たい。
(1) 発行日  定期号は、原則毎月5日、15日、25日に、号外及び調達公告版は随時発行しています。(2) 閲覧  発行日から、市庁舎1階市民情報センターにて閲覧でき、ホームページでの閲覧もできます。(過去1年分の市報)  また、発行日の翌日から、各区役所及び中央図書館等でも閲覧できます。  過去に発行された市報については、市庁舎1階市民情報センター及び中央図書館にて閲覧できます。  発行状況等を…
 
Q イッツコム(旧東急ケーブルテレビ)について
(1)加入したい連絡先 【イッツコム】(TEL 0120−109199)(2) 青葉区広報番組「あおバリューTV from丘の横浜」に関するお問合せ 放送内容以上の詳細については、担当課にお問い合わせください。【区役所代表電話】978−2323担当課がおわかりにならない場合は広報相談係までお問い合わせください。【青葉区広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)なお、「あお…
 
Q 定期監査(財政援助団体等監査)とは、どのような監査か教えてください。
(1)定期監査(地方自治法第199条第4項)とは、市の財務事務の執行、公営企業等の事業の管理に関し、予算の執行、工事の施行等が適正かつ効率的に行われているかについて、毎年度監査計画を定めて定期的に監査するものです。 (2)財政援助団体等監査(地方自治法第199条第7項)とは、市が財政的援助を与えている団体、出資・支払保証団体、信託の受託者及び公の施設の指定管理者について、監査委員が必要と認めるとき…
 
Q 交通事故相談を受けたいのですが
 横浜市民(横浜市在住)を対象に、示談の方法、保険金請求、賠償額の計算などについて、交通事故相談員による相談を行っております。 ・市役所1階の市民相談室で、交通事故相談員による面接または電話での相談を実施しています。相談料は無料です。 ・月〜金(祝日及び年末年始の休庁日を除く)の午前9時〜午後4時(ただし、正午から午後1時までは昼休み)で実施しています。 ・受付は、相談日当日の午前8時45分から、…
 
Q 利用した覚えがない「架空請求」がきた。どうしたらよいか。
・利用してないアダルト有料番組の利用料や、出会い系サイトの請求をはがきや封書あるいはメールなどによって、一方的に請求される「架空請求」の相談が増加しています。最近では、裁判所の少額訴訟等を利用した手口まで現れています。 ・対処方法は、無視することです。 1 利用していなければ、絶対に支払わない。   突然請求され、驚いて支払ってしまうと、次々と請求されることになってしまいます。   ただし…
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.