本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【410 件中 41 件から 60 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 横浜市の直近の人口が知りたい
横浜市の直近の人口については、統計ポータルサイト(http://www.city.yokohama.lg.jp/ex/stat/)の人口の項目から閲覧することができます。 人口の項目では、以下のような統計情報を掲載しています。 (1)人口ニュース各月1日の総人口、男女別人口、世帯数といったデータを掲載しています。 (2)人口動態と年齢別人口国勢調査結果を基礎データに推計した、人口動態と年齢別…
 
Q 仮設トイレ(工事現場・イベント会場)のくみ取りをお願いしたい。
 仮設トイレのくみ取りは資源循環局北部事務所で行っています。  お申込みについては、下記関連ホームページをご覧いただくか、 資源循環局北部事務所にお問い合わせください。 問い合わせ先 【資源循環局北部事務所】 (TEL 045-953-0941) 問い合わせ時間 8:00~16:45(日曜日・年末年始を除く)
 
Q 横浜市のあゆみについて知りたい。(開港、市・区の誕生、その他)
安政 6(1859)年  横浜開港(旧暦6月2日) 明治22(1889)年 市制施行 (4月1日) 明治42(1909)年  開港50周年記念祭。市章・市歌制定 昭和 2(1927)年  区制施行(鶴見区・神奈川区・中区・保土ケ谷区・磯子区)(10月1日) 昭和14(1939)年  港北区・戸塚区誕生(4月1日) 昭和18(1943)年  南区誕生(12月1日) 昭和19(194…
 
Q 不要な植木を引き取ってほしい。
財団法人 横浜市緑の協会が、引越しなどで不要となった樹木の情報を必要な方に提供する事業を行っています。樹木の掘り取り、運搬は受け取り希望の方に行っていただいています。 問合せ先 【公益財団法人 横浜市緑の協会 緑化推進課】      (TEL 228−9435)
 
Q イッツコム(旧東急ケーブルテレビ)について
(1)加入したい連絡先 【イッツコム】(TEL 0120−109199)(2) 青葉区広報番組「あおバリューTV from丘の横浜」に関するお問合せ 放送内容以上の詳細については、担当課にお問い合わせください。【区役所代表電話】978−2323担当課がおわかりにならない場合は広報相談係までお問い合わせください。【青葉区広報相談係】(TEL 978−2221)(FAX 978−2411)なお、「あお…
 
Q 1 市長・副市長と会うにはどうすればいいですか。 2 市長・副市長と電話で話すにはどうしたらいいですか。
市政(区政)への御意見や御提案、困り事や問題の御相談については、その内容を担当する部署が、責任を持ってお話しをお聞きし対応いたしますので、各担当部署にお話しください。
 
Q 防火管理者または防災管理者の資格をとる講習を受講したい場合は?
【申し込み方法】  市内各消防署予防課の窓口、または消防局ホームページで申込みをすれば受講することができます。   ※電話での申込みはできません。  【開催する講習】  防火・防災管理新規講習(2日間)、防災管理新規講習(1日間)、乙種防火管理講習(1日間)、防火・防災管理再講習(半日)、甲種防火管理再講習(半日間)、防災管理再講習(半日)  ※甲種防火管理者の資格が必要な方は、防火・防…
 
Q 横浜市内にある国際機関を知りたい
横浜市内には下記の国際機関があります。 (1)国際熱帯木材機関(ITTO)    国際熱帯木材協定に基づいて設立された国際機関 (2)国際連合世界食糧計画日本事務所(WFP)    食糧援助と緊急援助を通じて経済、社会開発を促進するための国連機関 (3)国際連合食糧農業機関駐日連絡事務所(FAO)    食糧事情の改善を通じた、世界経済の発展及び人類の飢餓からの解放を目指す    国…
 
Q 「暮らしのガイド」はどこで入手できますか。
毎年4月に発行しています。 区役所(広報相談係)、行政サービスコーナー、市立図書館、地区センター、市民情報センターにて、無料で入手できます。市民局広報課で郵送にも対応しています。(郵送代として300円分の切手代はご負担ください。) 点字版やデイジー版(音声版)もあります。点字版、デイジー版は毎年6~7月に発行しています。 なお、外国人市民の方向けに、生活に必要な情報を市のウェブサイトで、6言…
 
Q 採用試験の申込みをインターネットで行った場合、受験票はどのように交付されるのでしょうか。
 受験票は、横浜市電子申請・届出サービスの個人画面にPDF形式で交付しています。横浜市電子申請・届出サービストップページ上の状況照会から個人画面に入り、このPDFをダウンロードしていただき、プリントアウトして試験会場に持参してください。  なお、受験票のダウンロードは必ずパソコンから行ってください。スマートフォン等の電子端末からはサービスが利用できません。
 
Q 住居表示実施された住所と本籍の表示を同じにするにはどうすればよいでしょうか
 住居表示実施地区内に本籍を置かれている方は、お住まいの区の区役所戸籍課戸籍担当において、住居表示の実施日以降に「転籍届」をしていただければ、街区符号(〇番) まで、同じにすることができます。  〇〇区□□町□丁目△△△△番地△(住居表示実施後の本籍)  〇〇区□□町□丁目△番△号(住居表示実施後の住所)  〇〇区□□町□丁目△番(転籍届出後の本籍) ※転籍届後は、住居表示実施に伴い本籍が変更…
 
Q 定期監査(財政援助団体等監査)とは、どのような監査か教えてください。
(1)定期監査(地方自治法第199条第4項)とは、市の財務事務の執行、公営企業等の事業の管理に関し、予算の執行、工事の施行等が適正かつ効率的に行われているかについて、事務監査と工事監査に分け、毎年度監査計画を定めて定期的に監査するものです。 (2)財政援助団体等監査(地方自治法第199条第7項)とは、市が財政的援助を与えている団体、出資・支払保証団体、信託の受託者及び公の施設の管理を行わせている者…
 
Q 審査請求(不服申立て)をしたいと考えているが、どこに申し出ればよいのか。
各処分の所管課又は総務局法制課に審査請求書を提出してください。 審査請求書の記載方法等について、御不明な場合は、総務局法制課までお問い合わせください (045-671-3927)。
 
Q 消防用設備等の届出の「規模により異なります」とは、何ですか。
 建築確認申請に伴う消防同意と消防用設備等設置計画届出書などの受付、相談窓口は次の通りです。  ・階数が5以上又は延べ床面積3,000㎡を超えるもの  は、予防部指導課消防設備係、   ・階数が4以下で、かつ、延べ床面積が3,000㎡以下のもの  は、各消防署予防課指導係となっております。  問い合せ先【消防局指導課消防設備係】(TEL 334−6632)       【各消防署予…
 
Q 人権相談を受けたいのですが
 市役所1階の市民相談室で、横浜市民(横浜市在住)を対象に、いやがらせ、人権侵害などについて、人権擁護委員による面接での相談を行っております。 ・相談時間は40分以内で、相談料は無料です。 ・水曜日(祝日及び年末年始の休庁日を除く)の午後1時〜4時で実施しています。 ・相談予約は、相談したい日の1週間前の水曜日(祝日の場合は翌日以降の平日)から電話及び市民相談室窓口で受付をしています。受付時…
 
Q パスポートの申請用紙は区役所に置いてありますか
1階1番窓口付近のラックに配架しています。土曜開庁日も受け取ることが可能です。 ※区によって配架している窓口は異なります。また、土曜開庁日に受け取ることができるかどうかは、各区区政推進課広報相談係へお問合せください。
 
Q 法律相談の弁護士について
・特定分野の専門の弁護士に相談したい。  市の法律相談の弁護士は、神奈川県弁護士会から輪番制で派遣され、専門分野に関係なく一般的な法律の相談に応じるものです。 ・法律相談の弁護士に仕事を受けてもらえるか。弁護士を紹介してもらえるのか。  市の法律相談の弁護士は、皆様の法律に関する疑問や悩みに対して、法律の専門家としての立場から助言(アドバイス)しますが、仕事の依頼を受けることはできません…
 
Q 技能職員、アルバイト、嘱託職員の募集について
 総務局人事課(TEL:671-2150、FAX:662-7712)へお問い合わせください。
 
Q 消防隊員が着用する防火服の性能を教えて下さい。
消防局の防火服は、ISO(国際標準化機構)の基準に基づき、フラッシュオーバー(約1,000度の熱)の状況下において、熱傷に至るまで13秒以上確保できる性能を有しています。
 
Q 横浜市立大学大学院入試要項の取り寄せ方法
1 国際総合科学研究科 (1)返信用の封筒(A4判・角形2号)に390円分の切手を貼り、返送先の宛名を記入してください。 (2)(1)を折りたたんで大学宛の封筒に入れ、表書きの左下に「大学院○○専攻募集要項請求」と朱書きし、アドミッションズセンター宛に送付してください。過去問題が必要な方は、あわせて「過去問題請求」と記載してください。 【アドミッションズセンター】(TEL 045−787−2054…
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.