本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【428 件中 281 件から 300 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 自分の情報の請求をインターネットで行いたいのですが
個人情報の本人開示請求という制度がありますが、こちらはインターネットでは行っていません。詳しい内容については、市民情報課にお問い合わせください。
 
Q 南区役所へ意見・提案を伝えたい。
(1)南区役所にご意見・ご提案をいただく方法は様々で、ご自由に選択してください。 ・南区役所では1階に「提案箱」を設けて、区役所にお越しの方が直接ご投函いただけるようになっています。記入用紙は、提案箱の所にございますので、ご利用ください。 ・インターネットからは「市民からの提案」の投稿フォームをご利用ください。南区トップページ右下部の「南区役所へのご提案・ご意見」のリンクをクリックして…
 
Q 開示請求は料金がかかるのですか
請求と閲覧は無料です。写しの交付の場合は、実費をいただきます(A3用紙まで白黒1枚10円など)。 詳しい内容については、関連ホームページをご覧いただくか、市民情報課にお問い合わせください。
 
Q 港北区ホームページにリンクを張って欲しいのですが?
港北区ホームページからのリンク先は、バナー広告以外原則として、横浜市の関連機関・公共機関・非営利あるいは公益目的のページや区内教育機関(学校)・交通機関・生活基盤を取り扱うまたは業界の代表としての性格を持つページ等に限っています。 詳しくは、横浜市ホームページ インターネット情報受発信ガイドライン、 バナー広告については、港北区Webページバナー広告募集要項をご覧ください。
 
Q 港北区休日開庁の課ごとの取り扱い業務(戸籍課)
戸籍の届出、印鑑登録、住民異動届、戸籍謄・抄本、住民票の写し等各種証明書の発行 ※住民基本台帳ネットワークシステムに関する事務(住民基本台帳カードの発行・交付、公的個人認証、住民票の写しの広域交付)はお取り扱いできません。 ※他の自治体や機関への照会を含む業務はお取り扱いできません。
 
Q 横浜市ではインターネット接続サービスやホームページ開設のサービスを行っていますか。
横浜市ではそのようなサービスは行っておりません。民間のサービスをご利用ください。
 
Q 市民意識調査に協力した場合、粗品などをもらえますか?
申し訳ありませんが、用意しておりません。 問合せ先 政策局 政策課          電   話 671-2028(平日 8時45分から17時15分まで)         ファックス 663-1225           e-mail ss-ishiki@city.yokohama.jp
 
Q 1 広報あさひ区版に広告を掲載してほしい。
1 広報あさひ区版への広告掲載希望 (1)  区版の広告記事は株式会社横浜メディアアド 045-450-1804が担当(R1年度)していますので、そちらにご相談ください。 (2) (さらに説明が必要な場合)   →旭区広報相談係へ転送(勤務時間内)か伝達(勤務時間外)     *伝達の場合、連絡先(電話番号・氏名など)を確認のこと
 
Q 選挙について
(1)選挙の種類について 選挙にはいろいろ種類がありますが、「国政選挙」と「地方公共団体の選挙」の2つに大きくわけることができます。   国政選挙・・・衆議院議員総選挙、参議院議員通常選挙   地方公共団体の選挙(横浜市)・・・横浜市長選挙、横浜市議会議員選挙、神奈川県知事選挙、神奈川県議会議員選挙任期等が異なるため、選挙の時期も異なります。議員の欠員等のために補欠選挙が行われることもあります…
 
Q 市民意識調査の委託会社が聞きなれない会社名なので、心配です。
 横浜市以外の市町村などからも世論調査を受注している、実績のある会社です。 ご安心いただきたいと思います。  なお、調査委託会社は、横浜市に登録している業者の中から、入札で決めています。 問合せ先 政策局 政策課          電   話 671-2028(平日 8時45分から17時15分まで)         ファックス 663-1225       …
 
Q 国県市合同相談について教えてほしい(一日合同行政相談所)
 春と秋の年2回、総務省神奈川行政評価事務所をはじめとした国や神奈川県、横浜市等の関係諸機関による一日合同相談所を開設しています。  国や県、市の行政一般に関する相談のほか、登記、国税、社会保険などの相談が受けられます。  日時、場所については、神奈川県行政評価事務所のホームページをご確認ください。 (1) 参加機関   神奈川行政評価事務所、横浜地方法務局、神奈川社会保険事務局、神奈川県…
 
Q 住民監査請求したが棄却されてしまった。このことに不満だがどうしたらよいのか。
監査結果に不満がある場合、住民訴訟を提起することにより裁判所の判断を受けるという手段があります。なお、住民訴訟については、提起する期間に制限があります。詳細については、お問い合わせください。 問い合わせ先【監査事務局監査管理課】(TEL 045−671−3361)(FAX 045−664−2944)
 
Q 採用試験の申込期間はいつまでですか。
 令和元年度(2019年度)採用試験の申込期間について、 大学卒程度等採用試験は4月19日(金)午前10時から5月9日(木)午前10時まで、 高校卒程度、免許資格職など採用試験及び社会人採用試験は、7月中~下旬を予定しています。  詳細及びその他の試験については、横浜市職員採用案内ホームページ「始動。」又は受験案内で御確認ください。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:0…
 
Q コピー機は、港北区役所の中にありますか。
有料コピー機が、区役所3階に設置されています。
 
Q 請願・陳情の締め切り日はいつか教えて下さい。
提出の時期はいつでもかまいませんが、原則として各定例会(2月、5月、9月、11月)の当該定例会当初議案上程本会議日の5日前(郵送の場合必着)までに提出されたものは、その定例会で審査・回答されます。なお、具体的な月日は議会局議事課(TEL 671−3045)へお問い合わせください。
 
Q 議会だよりは、いつ発行されるのですか。
「ヨコハマ議会だより」は、定例会ごとに年4回(2月、5月、8月(改選期は7月)、11月)発行しています。 発行月の初旬に広報よこはまと一緒に配布されます。  問合せ先【議会局総務課】 (TEL 671−3041)
 
Q 採用試験の試験区分について、事務と消防など、複数の試験区分を同時に申し込むことはできますか。
複数の試験区分への同時申込みはできません。 なお、複数の申込みがあった場合、最初に到達したもの以外は無効とします。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 市報の掲載内容を発行前に知りたい。(特定の案件が次回の市報に掲載されるか、など)
 横浜市報、発行までは内容が確定していないものであるため、発行前の内容のお問い合わせには一切応じられません。 発行後に閲覧などの方法でご確認ください。
 
Q 4広報よこはま南区版が(いつも届いているのに)今月号がとどかない。
1 広報よこはま南区版(1)配布 (1) 配布をお願いしている町内会などの配布団体(担当役員)にお確かめください。 (2) (1−(1)の説明に納得できない場合)   *勤務時間内なら:担当の係から説明します(転送)。        外なら:連絡を取ります(伝達)。 *(伝達の場合)連絡先(電話番号・氏名など)を確認のこと
 
Q 障害がある人に対する広報事業について知りたい
視覚障害がある人を対象として、次の広報印刷物では点字版や録音版などを作成しています。  ・「広報よこはま」 点字版(市版のみ)・録音版(デイジー版とCD版)【希望者に配布】  ・「暮らしのガイド」 点字版・デイジー版【希望者に配布】  ・季刊誌「横濱」 デイジー版【1部600円/市役所刊行物サービスコーナーで販売】 ※デイジー版(DAISY:Digital Accessible I…
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.