本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【427 件中 281 件から 300 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 地籍調査とは何ですか。
地籍調査とは、国土調査法に基づき、一筆毎の土地について、所有者・地番及び地目の調査をするとともに、境界及び地積に関する測量を行い、その結果を地図及び簿冊に作成することです。 横浜市では、市域の約38%(約150km2)について実施済みですが、現在新規の調査は休止しています。
 
Q 南区役所へ意見・提案を伝えたい。
(1)南区役所にご意見・ご提案をいただく方法は様々で、ご自由に選択してください。 ・南区役所では1階に「提案箱」を設けて、区役所にお越しの方が直接ご投函いただけるようになっています。記入用紙は、提案箱の所にございますので、ご利用ください。 ・インターネットからは「市民からの提案」の投稿フォームをご利用ください。南区トップページ右下部の「南区役所へのご提案・ご意見」のリンクをクリックして…
 
Q 常任委員会では何が行われているのですか。
本会議から付託された議案、請願及び陳情(国へ意見書の提出を求めるものなど)について所管局からの説明聴取などを行い、当該委員会としての議案等に対する態度(原案可決、否決等)を決定しています。なお、詳細につきましては、議会局議事課(TEL  671−3045)までお問い合わせください。
 
Q 仮ナンバーをつけた車が止まっています、どうしたらいいですか
最寄りの警察もしくは市民局区連絡調整課区調整係に御連絡ください。 問合せ先【市民局区連絡調整課区調整係】 (TEL 045−671−2067) (FAX 045−664−5295)
 
Q 委員会の傍聴手続きについて教えてください。
議会局議事課(TEL  671−3045)にお問い合わせ下さい。
 
Q 本会議では何が行われているのですか。
本会議は年4回(2月、5月、9月、11月)開催される定例会の期間の中で3日または4日開催されます。 一般的には、本会議第1日目は、市長から提案された議案に対する質疑(議案関連質疑といいます)、答弁がなされます。 本会議第2日目は、市政全般の施策についての質問(一般質問といいます)、答弁がなされます。 本会議第3日目は、議案等に対する討論(賛成か反対かの意見表明)と採決を行います。 なお、定例会によ…
 
Q 住民監査請求の監査結果を見たい。
市庁舎の1階にある「市民情報センター」に配架している横浜市報に掲載されています。なお、最近の監査結果につきましては、関連ホームページでご覧になれます。 問い合わせ先【監査事務局監査管理課】(TEL 045−671−3361)(FAX 045−664−2944)
 
Q 外国人が市政相談や専門相談を受けたいのですが
 市政相談や専門相談をご希望される通訳派遣が必要な外国人の方は、YOKE(横浜市国際交流協会)(TEL 222−1209)であらかじめ通訳を依頼してからご利用ください。  詳細は【市民局広聴相談課市民相談室】にお問合せください。市民相談室の電話番号は、(TEL 671−2306)です。
 
Q 議会だよりの内容について、聞きたいことがあるのですが。
議会だよりの内容につきましては、発行元の議会局総務課(TEL 671−3041)でお答えできる範囲のことにつきましては、お答えいいたします。ただし、ご質問が制度の詳細など専門的な内容に及ぶ場合には、担当部署をご紹介しますので、恐れ入りますが担当部署の方におたずねください。 問合せ先【議会局総務課】(TEL 671-3041)
 
Q 記入した市民意識調査の調査票は、郵送などで提出できますか。
 申し訳ありませんが、調査員に直接お渡しいただくようお願いします。  調査員に対しては、個人情報保護の研修を実施するなどの措置を講じており、調査票は厳正に取り扱うよう指示をしておりますので、安心して調査票をお渡しください。  なお、提出方法についてご相談がある場合については、恐れ入りますが、下記担当部署、または調査票に記載されている調査受託会社までご連絡ください。 問合せ先 政策局 政策…
 
Q 住居表示が実施された通知書の住所に、マンション名が入っていませんが、間違いではないのですか
 新住所については、住居番号に部屋番号を入れて表示することにより、住所が分かるように工夫されています。そのため、マンション名等の方書は省略させていただいています。
 
Q 受注している横浜市発注工事について相談をしたいのですが。
横浜市が発注した工事を請け負っている業者の皆さんに対して、対等な立場でクレーム等へ対応するため、「工事の相談窓口」を財政局公共施設・事業調整課に設置し、工事内容や契約内容についての疑問や意見をお聞きしています。 電話でのお問合せは、財政局公共施設・事業調整課「工事の相談窓口」045-671-4066です。 なお、相談方法等の詳細は、財政局公共施設・事業調整課のホームページをご覧下さい。
 
Q 市民相談室での相談に手話通訳や要約筆記を頼みたいのですが
 市政相談や専門相談をご希望される通訳派遣が必要な聴覚障害者の方は、横浜ラポールで通訳の依頼をすることができます。 ・予約先  横浜ラポール聴覚障害者情報提供施設  電話番号は、(TEL 475−2057)  ファックス番号は、(FAX 475−2059)です。  詳細は【横浜ラポール聴覚障害者情報提供施設】または【市民局広聴相談課市民相談室】にお問合せください。  市民相談室…
 
Q 東京に、横浜に関する資料がおいてあるところはありますか。
(1)東京プロモーション本部の所在について ・住所 東京都千代田区永田町2丁目13番10号 プルデンシャルタワー3階 ・問合せ先電話番号(TEL 03-5501-4800) ・開所時間 午前9時00分〜午後5時30分 ・閉所日 土・日・祝日 ・東京メトロ「赤坂見附」駅11番出口 徒歩1分 (2)ご用意している資料について ・MM21エリアや三渓園、よこはま動物園ズーラシア(動…
 
Q 政務活動費の使途(収支報告)は閲覧できるのか。
 政務活動費収支報告書及び領収書等の写しは、閲覧できます。 政務活動費収支報告書及び領収書等の写しは、原則として、交付された年度の翌年度の6月30日から閲覧できます。 また、閲覧できる期間は収支報告書等を提出すべき期間の末日の翌日から5年間です。  問合せ先【議会局総務課】(TEL 671−3041)
 
Q 常任・特別・運営委員会の議事録を閲覧したい。
常任・特別・運営委員会の議事録については、委員会が開催された定例会終了後、概ね60日後に、市会ホームページの「会議録検索システム」で閲覧することができます。 また、次の場所で閲覧することができます。 (1)市民情報センター(市庁舎1階) (2)中央図書館、各区図書館 (3)横浜市立大学学術情報センター(金沢八景キャンパス図書館本館) 詳細については、議会局議事課(TEL 671-3045…
 
Q かつて住民であったが、現在住民でなければ、住民監査請求はできないのか。
監査請求日時点で市民である必要があります。また、監査結果が出る前に市民でなくなった場合にも監査請求人としての資格を失います。 【監査事務局監査管理課】(TEL 045−671−3361)(FAX 045−664−2944)
 
Q 市会運営委員会とは何をする委員会ですか。
 市会運営委員会は5人以上の会派から選出された委員16人で構成され、議会を円滑に運営するため設置されています。 市会運営委員会では年4回開催される定例会の日程を決定したり、本会議の進行の確認や請願・陳情等の審査なども行います。 なお、詳細については、議会局議事課(TEL 671−3043)までお問い合わせください。
 
Q 教職員の採用(アルバイトを含む)について
教育委員会事務局教職員人事課にお問い合わせください。(TEL:045-671-3246)
 
Q 「横浜市史」について知りたい。
 昭和期の横浜市史は、「横浜市史II」として、通史編3巻(各上下)及び資料編8巻が刊行されています。市庁舎1階市民情報センターの刊行物サービスコーナー(671−3600)で販売しているほか、各図書館で閲覧できます。 なお、古代から震災復興期までを対象とした「横浜市史」は市内図書館で閲覧できます。
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.