本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【430 件中 181 件から 200 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 採用試験の申込期間はいつまでですか。
 令和元年度(2019年度)採用試験の申込期間について、 大学卒程度等採用試験は4月19日(金)午前10時から5月9日(木)午前10時まで、 高校卒程度、免許資格職など採用試験及び社会人採用試験は、7月中~下旬を予定しています。  詳細及びその他の試験については、横浜市職員採用案内ホームページ「始動。」又は受験案内で御確認ください。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:0…
 
Q 財務会計行為以外の一般的な行政の非違(違法又は不適当な点)について住民監査請求できないのか.
財務会計行為以外の一般的な行政の非違(違法又は不適当な点)については住民監査請求の対象とはされておりません。 財務会計行為以外の一般的な行政の非違について監査を求めたい場合には、地方公共団体の有権者総数の50分の1以上の連署をもって行う、直接請求としての監査があります。直接請求としての監査の場合には、財務会計事項、非財務会計事項を問わず、監査請求することができます。・詳しくはお問い合わせください…
 
Q 区民生活マップがほしい(南区)
・区民生活マップは南区役所1階「窓口案内」で配布しています。 ・郵送を希望される場合は、返信用封筒に、送付先のご住所、お名前を記入し、マップ1部につき140円の切手をはって送ってください。 ・返信用封筒のサイズは角形5号以上の大きさのものとしてください。 ・送付先は  〒232−0024 横浜市南区浦舟町2-33 南区役所広報相談係です。
 
Q 採用試験の申込受付期間を過ぎてしまった場合、どうしてもその後受け付けてもらうことはできないのですか。
いかなる場合であっても、申込受付期間後の申込みは一切受け付けません。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 保土ケ谷区の土曜開庁日に開庁するのは何課ですか?
保土ケ谷区の土曜開庁日に開庁するのは戸籍課、保険年金課、こども家庭支援課です。詳しくは関連ホームページをご参照ください。
 
Q 横浜市のパートナー都市はどこですか。パートナー都市の提携を行ったのはいつですか。
(1)北京市   ・2006年5月17日提携 (2)台北市   ・2006年 5月22日提携 (3)釜山広域市   ・2006年6月26日提携 (4)ホーチミン市   ・2007年10月23日提携 (5)ハノイ市   ・2007年11月16日提携 (6)仁川広域市   ・2009年12月23日提携 (7)フランクフルト市   ・2011年9月27日提携  問合せ先 …
 
Q 住居表示実施時に配布された町名板と住居番号表示板(青いアルミ板)はどうやって取りつければいいですか
 門柱や出入り口等、道路から見やすいところに、町名板を左にしてつけてください。なお、取付けの際は、同封のボンドをご利用ください。
 
Q 予算・決算特別委員会の議事録を閲覧したい。
予算及び決算特別委員会の議事録については、委員会が開催された定例会終了後、概ね90日後に、市会ホームページの「会議録検索システム」で閲覧することができます。 また、次の場所で閲覧することができます。 (1)市民情報センター(市庁舎1階) (2)中央図書館、各区図書館 (3)横浜市立大学学術情報センター(金沢八景キャンパス図書館本館) 詳細については、議会局議事課(TEL 671-3043…
 
Q 市長の住所を教えてください。
(1)市長への面会    業務ごとに責任者を決めております。その内容を担当する部署が、責任を持ってお話をお聞きし対応いたします。各担当部署にお話ください。 (2)市長に手紙や物品を送りたい  ア 手紙を送りたい → 市政及び区政へのご意見や提案、ご不満や困りごとなどの相談等の手紙は市の広聴制度をご利用ください。  イ 物品を送りたい → 原則、物品はお受けしておりません。
 
Q 青葉区には障害者向けの外出支援の送迎サービスはあるか
青葉区社会福祉協議会で、送迎サービスを実施していますので、お問い合わせください。連絡先:【青葉区社会福祉協議会】(TEL 972−8836)(FAX 972−7519)
 
Q 受注している横浜市発注工事について相談をしたいのですが。
横浜市が発注した工事を請け負っている業者の皆さんに対して、対等な立場でクレーム等へ対応するため、「工事の相談窓口」を財政局公共施設・事業調整課に設置し、工事内容や契約内容についての疑問や意見をお聞きしています。 電話でのお問合せは、財政局公共施設・事業調整課「工事の相談窓口」045-671-4066です。 なお、相談方法等の詳細は、財政局公共施設・事業調整課のホームページをご覧下さい。
 
Q 市民意識調査の記入の仕方などについての質問したい
 調査票の記入方法などについてのご質問は、下記の担当部署、又は、調査票に記載されている調査受託会社までご連絡ください。 問合せ先 政策局 政策課       電   話 671-2028(平日 8時45分から17時15分まで)      ファックス 663-1225      Eメール  ss-ishiki@city.yokohama.jp
 
Q 雨水調整池を市に移管することができますか。
 雨水調整池等を市に移管する場合、原則としてオープン形式であること、敷地面積が150㎡以上であること、用地に私権の設定がされていないこと、公道に面している等、これら一定の要件を満足することができれば、本市へ移管することは可能です。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 諸証明の問合せ先の、各区役所戸籍課登録係の連絡先は
・青葉区総務課庶務係  電話:045-978-2211 ファクス:045-978-2410 ・旭区総務課庶務係  電話:045-954-6007 ファクス:045-951-3401 ・泉区総務課庶務係 (一部、戸籍課にて発行) ・電話:045-800-2312 ファクス:045-800-2505 (電話:045-800-2345 ファクス:045-800-2508) ・磯子区総務課…
 
Q 会計室会計管理課出納係の連絡先はどこでしょうか。
会計室会計管理課出納係 (TEL 045−671−2987)
 
Q 外国人の住民に対する広報事業について知りたい
横浜市のウェブサイトには、日本語のほか、英語、中国語(簡体字・繁体字)、ハングル、スペイン語、ポルトガル語、やさしい日本語のトップページを設け、広報よこはまの記事や、生活情報などを提供しています。掲載されている内容については、各ページを制作している部署にお問い合わせください。 それ以外の、外国語での広報全般については、市民局広報課へお問い合わせください。 また、インターFM897で、市政情…
 
Q 住民監査請求とはどのような制度か。
住民監査請求とは、市民が、市長や市の職員等による違法又は不当な公金の支出、財産の管理、契約の締結などの財務会計上の行為等があると考えるときに、監査委員に対し監査を求め、必要な措置を請求する制度です。(地方自治法第242条) 問い合わせ先【監査事務局監査管理課】(TEL 045−671−3361)(FAX 045−664−2944)
 
Q 2 特別相談 (4) 旭区特別相談(法律相談以外)のメニュー
2 特別相談(4)旭区特別相談(法律相談以外)のメニュー 旭区・広報相談係の特別相談(法律相談を除く) 1交通事故相談(示談の方法、保険金請求など)【先着順】第2水曜午前9時〜午後4時 2行政相談(国や特殊法人の仕事の苦情)【先着順】第1木曜午後1時〜3時 3司法書士相談(不動産などの各種登記手続き)【予約制】第1・3水曜午後1時〜4時 4民事調停相談(簡易裁判所で扱う、金銭貸借・近…
 
Q 採用試験申込みのため、横浜市電子申請・届出サービス上で作業していますが、「申込書」の中学校の学部欄が空欄のままだと次に進めません。
特に学部がない場合は、「なし」と入力してください。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q (港北区)司法書士相談では、何が相談できるのですか。
司法書士相談は、第1・3火曜日午後1時~4時(おひとり様の相談時間25分間)に行っています。 ご予約は随時承っています。内容として、債務整理(140万以下)や相続・不動産登記・成年後見などについてご相談いただけます。
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.