本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【426 件中 181 件から 200 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q カラーの文書を開示請求して、写しの交付を白黒コピーで受けたい場合、どうするのか
元の文書に忠実にカラーのものはカラーで写しの交付を行うことが基本ですので、白黒コピーで受けたい場合は、請求書を記載する際に、備考欄に、「白黒コピー希望」と記入してください。
 
Q 採用試験に郵送で申し込みたいのですが。
障害等の理由がある方を除き、原則申込みはインターネット上の【横浜市電子申請・届出サービス】から行ってください。
 
Q 会計室会計管理課出納係の連絡先はどこでしょうか。
会計室会計管理課出納係 (TEL 045−671−2987)
 
Q 採用試験の申込受付期間を過ぎてしまった場合、どうしてもその後受け付けてもらうことはできないのですか。
いかなる場合であっても、申込受付期間後の申込みは一切受け付けません。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:045-671-3347(平日8時45分~17時15分まで)  FAX:045-641-2757  Mail:ji-ninyo@city.yokohama.jp
 
Q 消防設備士や危険物取扱者の資格試験を受けるには、どうしたらいいですか。
消防設備士や危険物取扱者の資格試験業務は(一財)消防試験研究センターにて行っています。 日程、手続き等詳細については、(一財)消防試験研究センター神奈川県支部に問い合わせしてください。なお、受験受付期間中であれば受験案内等が消防機関に配布されていますので、最寄りの消防署に問い合わせ願います。 問い合わせ先 (一財)消防試験研究センター神奈川県支部 (TEL 045−633−5051)
 
Q 仮ナンバーの申請は、いつしたらいいですか
区役所開庁日の開庁時間にお貸ししています。 車を運行する初日に区役所に申請していただくことが原則です。 つまり、運行する初日となっています。 しかし、早朝から使用したい場合や当日の申請では間に合わない場合には、前日もしくは前々日にもお貸ししております。 ※ 車の種類、目的及び必要書類によっては、仮ナンバーの対象にならず、お貸しできない場合もあります。 御不明な点がございましたら、各区…
 
Q 採用試験の申込期間はいつまでですか。
 令和元年度(2019年度)採用試験の申込期間について、 大学卒程度等採用試験は4月19日(金)午前10時から5月9日(木)午前10時まで、 高校卒程度、免許資格職など採用試験及び社会人採用試験は、7月中~下旬を予定しています。  詳細及びその他の試験については、横浜市職員採用案内ホームページ「始動。」又は受験案内で御確認ください。 【問合せ先】人事委員会事務局 任用課  TEL:0…
 
Q 住居表示、町名地番整理の実施により住所が変わった証明を発行してほしいのですが
 証明する住所のある区の区役所戸籍課登録担当に請求できます。 <名称>住居表示変更証明書、町名地番変更証明書 <費用>証明書手数料は無料です。問い合わせ先は関連のホームページを参照してください。 <参考>この証明は、住居表示や町名地番整理により住所が変わった場合、住んでいる場所は変わらないのに、住所の表示が変わった場合に発行するものです。
 
Q 繁殖センターは何を行っているところですか。
3市立動物園の研究機関として開設され、希少な野生動物を非公開エリアの落ち着いた環境下で累代繁殖に努めると共に、「種の保存」に関する研究を行っています。 主要事業 (1)日本産希少動物の保全 (2)国際的な希少動物の保全と国際貢献 (3)希少動物の保全に関する研究事業 (4)希少動物を通じた生物多様性の普及活動 詳しくは、ホー…
 
Q 議案の内容を教えてほしい。
議案は、原則、上程される本会議の1週間前から、市庁舎1階【市民情報センター】で閲覧することができます。また、一部を除き、市会ホームページにも掲載しています。詳細については議会局議事課(TEL 671−3043)までお問い合わせください。
 
Q 区民生活マップがほしい(南区)
・区民生活マップは南区役所1階「窓口案内」で配布しています。 ・郵送を希望される場合は、返信用封筒に、送付先のご住所、お名前を記入し、マップ1部につき140円の切手をはって送ってください。 ・返信用封筒のサイズは角形5号以上の大きさのものとしてください。 ・送付先は  〒232−0024 横浜市南区浦舟町2-33 南区役所広報相談係です。
 
Q 本会議の傍聴方法について教えてください。
本会議の傍聴については、当日傍聴受付を会議開始30分前より市会棟1階で行いますので、氏名・住所を申請書にご記入のうえ傍聴券を受け取り、傍聴席にお入り下さい。また、団体での傍聴を希望される場合は、座席数(116席)の制限もあることから、事前に氏名・住所を記載した名簿を議会局あてにお出しください。(郵送又はFAXでも結構です)なお、本会議の傍聴に関しては、ホームページにも記載されています。 問合せ先…
 
Q 市民意識調査とは何ですか。どのようなことを聞かれますか。
 市民意識調査は、横浜市が昭和47年度から毎年行っているアンケート調査です。この調査では、生活意識や市政に対する満足度・要望などをお伺いします。調査の結果は、今後の市政運営や政策立案の基礎資料として活用しています。 問合せ先 政策局 政策課          電   話 671-2028         ファックス 663-1225           e-ma…
 
Q 雨水流出抑制施設の設置基準が記載されているものは市販されていますか。
 「横浜市開発事業の調整等に関する条例」第18条2項5号によって設置された雨水調整池等雨水流出抑制施設の設置基準は、横浜市ホームページに掲載されている「横浜市開発事業の調整等に関する条例」及び「横浜市開発事業の調整等に関する条例の手引き」で知ることができます。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当】 (TEL045−671−2898)
 
Q 法律相談について教えて欲しい(中区)
・中区役所では第1~第3火曜日の午後1時から午後4時に法律相談を開催。 ・予約制 ・予約は相談日当日の午前9時から電話で受け付けます。中区在住・在勤以外の方は、9時30分からの受付となります。 ・予約の電話番号は、224-8123です。 ・予約は先着順で6名です。 ・費用は無料です。 ・弁護士との相談時間はお一人当たり30分です。
 
Q 市民意識調査の依頼という封筒が送られてきましたが、本当に市で行っているものですか?
 白い横浜市の封筒の中に、『「横浜市民意識調査 ご協力のお願い」』と『「横浜市民意識調査」調査票』が入っているものであれば、市で行っている調査です。ご協力をお願いいたします。 【調査の概要】  市民3,200人を対象に、市民の方の生活意識や市政に対する満足度・要望等をお伺いするアンケート調査です。今後の市政運営や政策立案の基礎資料として活用しています。 問合せ先 政策局 政策…
 
Q 横浜市に収めるお金は、どこに納めたらよいのですか。
納税通知書や納入通知書、納付書などに記載している金融機関、郵便局などで納めてください。 横浜市内でしたら、ほとんどの金融機関、郵便局を御利用いただけます。 市税、国民健康保険料などでは、便利な口座振替制度も御用意しています。
 
Q 地域で緑化をしたい。
<地域緑のまちづくり事業>  地域が主体となり、住宅地や商店街、オフィス街、工場地帯など様々な街で、地域にふさわしい緑を創出する計画をつくり、市民との協働により緑化を進める「地域緑のまちづくり事業」があります。地域の皆様からの提案を募集し、選考を通過した団体に助成金を交付します。  お電話等でお問い合わせください。  【横浜市環境創造局みどりアップ推進課】(TEL:671-3447) …
 
Q 雨水流出抑制施設を設置しなければならない場所はどこですか。
 横浜市域の内、臨海部に接する一部区域を除いた地域が、雨水調整池等雨水流出抑制施設の設置必要区域となっています。  ただし、既に開発された区域や土地区画整理事業が完了した区域等で既に雨水調整池が設置されている場合は、雨水調整池が不要となることがあります。詳細については、開発区域図を持参の上、担当部署【道路局河川部河川管理課】で確認してください。 問合せ先【道路局河川部河川管理課協議指導担当…
 
Q 青葉区には障害者向けの外出支援の送迎サービスはあるか
青葉区社会福祉協議会で、送迎サービスを実施していますので、お問い合わせください。連絡先:【青葉区社会福祉協議会】(TEL 972−8836)(FAX 972−7519)
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.