本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 公共交通
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "公共交通" 【254 件中 141 件から 160 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q みなとぶらりチケットとは
地域限定の1日乗車券です。横浜の観光スポットが集中するMM21地区から山下公園周辺・中華街や伊勢佐木町・山手、三溪園までを網羅して、地下鉄・市営バスに一日乗り放題!提携施設の割引も受けられ、観光に便利です。観光スポット周遊バス「あかいくつ」にもご乗車できます。大人500円、小児250円。 主な発売場所は、 地下鉄駅:横浜、高島町、桜木町、関内、伊勢佐木長者町 定期券発売所:地下鉄横浜駅お客様…
 
Q 小学校に入学前(6歳)のこどものきっぷは必要ですか。
未就学児が保護者と乗車する場合は、「小学校入学(4月1日)」の前日まで無料となります。
 
Q 他の鉄道会社の改札では、振替乗車票をどうすればいいのですか
乗車時(入場時)には、市営地下鉄乗車券を提示してください。自動改札機はご利用いただけません。 降車時(出場時)には、市営地下鉄乗車券を駅員にお渡しください。定期券をお持ちのお客様は駅員に定期券を掲示してください。
 
Q 市営地下鉄の運賃が、現在の運賃になったのはいつからですか。
平成30年3月17日から通学定期券の割引率を変更(値下げ)しました。その他の運賃は、平成26年6月1日より実施しています。その前の改定は平成9年9月1日です。
 
Q 市営バスの通学定期券を買うためには何が必要ですか
新規購入時および、新学年をむかえた最初の継続購入時は下記いずれかの証明書の提示が必要です。 【中学生以下】 生年月日の分かる身分証明書(健康保険証・学生証等) 【高校生以上】 通学証明書又は学生証 ※平成30年3月17日から、これらの書類を提示いただくことで、通学区間に関わらず市営バス通学全線定期券をお買い求めいただけるようになりました。 ただし例外もありますので、詳しくはHPを…
 
Q お金を払い乗車して発車を待っていましたが、発車前にバスから降りることにした場合の運賃はどうなりますか
この場合、すでに支払ってある料金は、発車前であるため、普通乗車券料金を支払っていただく必要はありません。しかしながら、前払い方式で料金収納済みとなっているので、補助券により当該金額を返金します。補助券は次のご乗車の際にご利用ください。
 
Q 児童福祉施設等利用者が運賃割引証を提示し市バス乗車時、パスモ・スイカで払えますか。付添人はどうですか
現金払いと同様にPASMO・Suicaでお支払いいただけます。ご乗車の際に乗務員に運賃割引証をご提示の上、IC読み取り部にタッチする前にお申し出ください。付添人の方の運賃についても同じ対応です。
 
Q ベビーカーを使用しています。市営地下鉄に乗車するときに気をつけることがありますか
ベビーカーのご使用はお客様の自己責任のもと他のお客様の迷惑にならないようご注意下さい。ホーム上及び電車内での滑走・転落・転倒・お子さまの安全のため、ホームで電車をお待ちになっている間、及び電車にご乗車の間はベビーカーのストッパーをおかけになり、動かないようにしっかり押さえているなどして、お気をつけください。混雑時の使用制限等、駅職員がご協力をお願いする場合は、その指示に従ってください。
 
Q 雪が予報されているなら、予めチェーンを装着したら良いのではないですか
積雪のないところを、チェーンを装着して走行すると、車両や道路を傷めてしまうだけでなく、チェーンそのものが切れてしまいます。従って、ある程度積雪が確認された時点での装着が必要となります。
 
Q 新横浜駅での工事について
鉄道・運輸機構が整備を進めている相鉄・東急直通線事業に伴う、交通局のブルーライン新横浜駅での工事については、交通局ホームページで紹介しています。
 
Q シニアパスに身体障害者割引はありますか。
シニアパスは全線定期券の高齢者割引という位置づけであり、シニアパスの障害者割引はございません。 通常の定期券(通勤定期券・通学定期券)は、購入時に証明書のご提示により30%割引でご購入いただけます。
 
Q 市営バスに身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)は乗車できますか
身体障害者補助犬であることを表示していれば、乗車していただけます。なお、補助犬の乗車に料金は必要ありません。
 
Q 市営バスでは回数券を発売していますか。
市営バスの回数券は平成30年3月31日で発売を終了しました。現在お持ちの回数券は引き続きご利用いただけます。
 
Q バスの定期代金を調べるには、どうしたらよいですか
定期券の種類や利用区間、使用日数などによって料金が異なりますので、ホームページでご確認ください。また記載がないものやご不明な点は、お手数ですが定期券発売窓口または横浜市コールセンター(TEL 045-664-2525)にお問い合わせください。
 
Q 連絡定期券の払戻はどこでできますか
連絡定期券の払戻しは、発行した鉄道会社でのみ取り扱います。 連絡定期券の払戻し手数料は鉄道会社ごとではなく、定期券ごとにいただきます。
 
Q 市外に住んでいますが、シニアパスを購入できますか。
65才以上の方であればご購入いただける、お得な市営バスの全線定期券です。 ご利用いただけるのは、居住地に関わらず、お求めの券の有効期間開始日に65才以上の方です。 3か月券:19,720円、6か月券:37,370円の2種類です。
 
Q 福祉パス(無料)での乗車は、交通局にとって損ですか
いいえ。一般会計から、計算式に則って、交通事業会計に繰り入れられています。
 
Q 市バスを乗り継いで通学しています。定期券は別々に買わなくてはいけませんか。
平成30年3月17日から、通学区間に関わらず通学全線定期券をお買い求めいただくことができるようになりました(共通定期券は、従来どおり区間と系統を指定して発売します)。
 
Q JR東日本発行のSuicaが使えないのですが
2001年から2003年頃に発行された「Suica」マークのない初期のSuicaではありませんか?これらのSuicaは鉄道以外の支払いには対応しておりません。ご利用にはJR東日本のSuica取扱駅にて交換が必要です。
 
Q 市営バスの定期券はICカード化しないのですか。
平成20年7月よりバス全線定期券はPASMO・Suicaでも取り扱っております。 他社との共通定期券は仕様上ICカード化できないため、紙券のみの取扱いとなります。
 
Q&Aよくある質問集 > 公共交通

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.