本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 公共交通
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "公共交通" 【257 件中 241 件から 257 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 身体・知的障害者が運賃割引証を提示し市バス乗車時、パスモ・スイカで払えますか。介護人はどうですか
現在、割引運賃でご利用いただいているのと同様にPASMO・Suicaでお支払いいただけます。ご乗車の際に乗務員に運賃割引証をご提示の上IC読み取り部にタッチする前にお申し出ください。介護人の方の運賃についても同じ扱いです。
 
Q 市営バスはどんな環境対策をとっていますか
市営バスでは、ターミナルで待機中や信号待ちなど停車中にエンジンを停止し、排出ガスを削減するアイドリングストップ運動を行っています。 また、通常のバスより排出ガスが少ないハイブリッドバスや、窒素酸化物を排出しないCNGバス、粒子状物質を減少させる浄化装置(DPDやDPR)を取り付けた車両を導入し、環境対策に取り組んでいます。 さらなる環境対策のため、燃料電池バスの導入も検討しています。
 
Q ハマエコカードを紛失した(盗難された)ときはどうすればいいですか。
カードの紛失・盗難に気づいたら、すぐにカード紛失・盗難受付デスクご連絡いただくと同時に、最寄りの警察・交番にもお届けください。 (1)国内の場合 電話番号:0120-919-456 ※受付時間/24時間・年中無休 (2)海外の場合 電話番号: 81-3-6627-4067(コレクトコール可能) ※オートコレクトの番号は滞在国により異なりますので、 https://www.smbc-c…
 
Q 市営バス路線(または系統)と、時刻表を教えてください
交通局のホームページにある「バス時刻表等案内」で検索できます。
 
Q 福祉パス(無料)での乗車は、交通局にとって損ですか
いいえ。一般会計から、計算式に則って、交通事業会計に繰り入れられています。
 
Q 車いすを使用していますが、市営バスに乗車するには、介助人(付き添い)が必要ですか
介助人(付き添い)がいらっしゃらなくても、ご乗車になれます。
 
Q バスが今どこを走っているか表示されるバス停があります。このタイプをもっと増やしてください。
設置のための技術的な条件が整っていることや、お客様の数が比較的多いこと、道路混雑などにより 定時運行が難しい路線であることなどを勘案しながら設置を進めています。
 
Q 市営バスの深夜バスとは何ですか 運賃は一般の市営バスと比べどうなりますか
市営バスでは、23時30分以後に発車するバスを深夜バスとしています。金額は、普通運賃の2倍です。
 
Q 市バスの深夜バスに乗りたいのですが、身体障害者割引の定期券で乗る時の運賃はいくらですか
現金では110円(小児60円)、ICカードでは108円(小児54円)です。
 
Q ハマエコカードを持っていますが、氏名や住所など登録内容を変更する方法を教えてください。
インターネットでカード会員のページ(Vpass)からご変更頂くか、 三井住友カード株式会社「FOR YOU デスク」にお電話を頂き変更をお願いします。 電話番号:03-6627-4137 ※受付時間 9時から17時・年中無休(12月30日~1月3日は除く) ※会員情報については、カードを発行している三井住友カード株式会社が管理しているため、  横浜市交通局では変更手続きはできません。
 
Q 地震の後、津波警報が発令された場合、市営バスはどのような対処をするのですか
市営バス車内には、津波による浸水予想図、初期対応フロー、避難マニュアルを装備しております。浸水が予想されるところにいる場合は、浸水が回避されるところまでバスで避難します。なお、通行止めや渋滞で避難が困難な場合は、最寄りの高台や避難施設に避難します。
 
Q 貸し切りバスを利用したい
市営バスでは、一般路線バスを時間単位でお貸ししています。 予約受付は、2か月前の1日から行っています。 (例 10月12日のご利用→8月1日から受け付けます。なお、1日がお休みの場合は翌営業日からとなります。) 乗車定員は大人の方で、約60名ご乗車いただけます。 席数は27〜30席です。 ガイドのつく観光バスはありませんので、添乗員はつきません。 なお、受付は先着順となっています。ご希望に添え…
 
Q 路線マップ入りカレンダーはなくなったのですか
はい。作成の予定はございません。
 
Q 我が家の近くにはバスが走っていないので、通るようにしてください
バス路線を新設する場合には、 ・多くのお客様が見込まれること、 ・バスが安全に運行できる道路幅などの環境が整っていること、 ・沿線の皆様のご了解 などといった多くの課題を解決しなければなりません。 また、バスを効率よく運行するためには、バスを運行する営業所の車両収納能力や新設する運行区間との距離も考慮する必要もあります。 今後とも、こうした課題を解決しながら、市民の皆さまからのご要望にお応えできる…
 
Q 車いす使用者が複数人で、市営バスを利用することはできますか
大型ノンステップバスは車いすご利用のままで、お二人まで乗車できます。 小型バス、中型バス、大型ワンステップバスは、お一人までの乗車となります。 複数人でご利用になられる旨、乗車時刻や系統等が明確になりましたら、運行を担当する営業所まで事前に相談していただくようご協力お願いします。
 
Q 車いすを使用していますが、バスに乗れますか
一般路線を走行している、すべてのバスでご利用いただけます。 ただし、ご乗車いただける台数には限りがあります。すでに規定台数のご乗車がある場合は、ご乗車いただけませんのでご了承ください。 また、バス停の一部には道路条件により、乗降ができない箇所があります。 詳しくは、ご利用になられる路線を管轄している営業所にお問い合わせください。
 
Q 市営バスに関する電話での営業やあっせんは行っていますか?
横浜市交通局では、市営バスに関する電話での営業活動やあっせんは一切行っておりません。
 
Q&Aよくある質問集 > 公共交通

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.