本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "福祉" 【363 件中 161 件から 180 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 身体障害者補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)を使いたいがどうすればいいのか。
在宅の身体障害者の自立と社会参加を促進するために身体障害者補助犬を給付します。また、使用中の身体障害者補助犬の医療費を給付します。 [対象者]  日常生活に著しい支障がある視覚障害者、肢体不自由者及び聴覚障害者で身体障害者手帳を持っている方 [窓口]給付に関して 神奈川県障害福祉課 TEL 210−1111(代)    医療費に関して 住所地の区役所福祉保健センター
 
Q 障害者手帳を持っています。就職したいのですが。
(1)公共職業安定所(ハローワーク) 障害者の就職に関する相談やあっ施を行っており、障害のある方が相談できる「みどりのコーナー」または「専門援助部門」が設置されています。なお、手話協力員も配置されていますので、配置日・配置時間は各公共職業安定所にお問い合わせください。 「みどりのコーナー」または「専門援助部門」の開所時間]  月曜日〜金曜日 午前8時30分〜午後5時  ※受付時間は各公共職…
 
Q 民生委員に証明をお願いしたいのですが、担当民生委員はどこに照会すればよいのですか。
 地区担当の民生委員の氏名・連絡先については、お住まいの区役所の福祉保健課にお問い合わせください。  なお現在は、「証明」という言葉は誤解が生じる可能性があるため、「調査」としており、民生委員が聞き取り等で確認できた範囲で「調査書」を発行しています。
 
Q 敬老パス発行に伴うシーサイドライン定期券の交付対象者は
 敬老特別乗車証をお持ちで、シーサイドライン沿線地区にお住まいの方に、シーサイドライン定期券を交付しております。 【対象となる町】  金沢区:昭和町、鳥浜町、富岡東1~4丁目、並木1~3丁目、幸浦1・2丁目、長浜、長浜2丁目、福浦     1~3丁目、柴町、海の公園、西柴2・4丁目、金沢町、寺前1・2丁目、泥亀1・2丁目、町屋町、     平潟町、洲崎町、瀬戸、乙舳町、野島町、六浦1~4丁…
 
Q ジュニアボランティアとは何ですか。
 旭区内の市立小5・6年生を対象に参加者を募集し、民生委員・児童委員と一緒に地域の福祉活動、地域活動に参加していただき、小学生の頃から、福祉やボランティア活動への関心と理解を深めるため旭区民生委員児童委員協議会が実施している事業です。 【福祉保健課福祉保健係 TEL954−6101】
 
Q 敬老パスは通勤でも使えるのか。
 お使いいただけます。使用目的での制限はございません。
 
Q 濱ともカードをなくしたがどうすればいいか(再発行はどうすればいいか)
原則お一人1枚のみの交付となりますが、紛失等の場合は再交付をします。区役所の高齢・障害支援課に住所・氏名・生年月日が確認できる公的証明書(本人確認書類)をお持ちになり、再交付の旨お伝えください。 なお、郵送での再発行は行っておりません。
 
Q 深夜バスは、敬老特別乗車証(敬老パス)で乗れますか
 通常バス路線の深夜バスは深夜割増分の差額をお支払いいただきます。  しかし、最終電車発車後にその路線の代替輸送の目的等で運行されるような「深夜急行バス」については御利用いただけませんので御注意ください。各路線の詳細につきましては、該当のバス事業者までお問い合わせいただきますようお願いいたします。
 
Q 「生活困窮者自立支援制度」はどういう人が対象になりますか?
生活困窮者自立支援法では、「現に経済的に困窮し、最低限度の生活を維持することができなくなるおそれのある者」とされており、経済的にお困りの方が想定されています。 横浜市では、各区役所の生活支援課に相談窓口を設けています。相談はご本人でなくても結構です。 なお、支援の内容によっては、収入や預貯金等の基準が定められているものがありますので、詳しくはお住まいの区の生活支援課へご相談ください。
 
Q 療育手帳(愛の手帳)を持っていますが、引越すときの手続を教えてください。
(1)横浜市内で転居をした場合 ・ご本人の転居先の区の区役所高齢・障害支援課またはこども家庭支援課で手続してください。ご家族の方も手続をすることができます。 ・現在お持ちの療育手帳が必要となります。 (2)市外から転入した場合 ・ご本人の転入先の区の区役所高齢・障害支援課またはこども家庭支援課で、新規申請と同様の手続をしてください。なお、転入前の手帳の検査結果を活用できる場合は、検査は…
 
Q 長寿のしおりは何に使うのですか?
 長寿のしおりは、横浜市内にお住まいの満65歳以上の方にお渡ししています。  みなさんお一人お一人が、日常生活の中で健康づくりを行い、生きがいのある充実した生活を送るための参考にしていただくとともに、みなさん方にご利用いただける福祉・保健・医療の制度などをご案内しています。  また、長寿のしおりを提示することで、入場料が無料や割引になる施設があります。  長寿のしおりの優待は平成21年3…
 
Q 【障害者総合支援法】審査会とは何ですか。
審査会とは、主に、障害者等の障害福祉サービスの必要性を明らかにするために、障害者等の心身の状態を総合的に示す指標である障害支援区分を審査判定する市町村の付属機関です。審査会は、全国統一基準の認定調査や医師意見書からなるアセスメントに基づき審査判定(二次判定)を行います。審査会の委員は、障害者の保健又は福祉に関する学識経験を有する者のうちから、市町村長が任命する委員で構成されます。
 
Q 横浜市福祉のまちづくり条例施設整備マニュアルはどこで販売していますか。また、いくらですか。
建築物編のみ、横浜市役所1階市民情報センターで1部1,080円(税込み)で販売しています。 その他の施設(道路、公共交通機関の施設等)については、横浜市ホームページよりダウンロードしてご利用ください。 (横浜市ホームページ) http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/chifuku/fukumachi/jorei/06.html
 
Q 税金を払っているのに、なぜ共同募金で募金する必要があるのか。
共同募金は、住み慣れた地域で、高齢になっても、障害があっても、安心して暮らせる地域福祉を目指して、社会福祉法人である各都道府県共同募金会が行っています。横浜市の行う社会福祉施策は、広く公平性が求められるものでありますが、地域福祉の現場では、できるだけ早く実情に即した活動が求められることもあり、柔軟な対応ができる民間の力も必要としています。共同募金は、こうした民間活動を支援する財源として、重要な役割…
 
Q 災害時におけるの聴覚障害者への情報提供は。
○災害時における避難勧告や指示等をファクシミリ通信網を利用して自宅のファックスへ配信します。配信を希望する場合は登録申請が必要です。 [対象者] 原則として1級から3級の身体障害者手帳の交付を受けている聴覚障害者で自宅にファックスがあるかた [登録先]住所地の区役所の福祉保健センター
 
Q 市外へ引越したのに横浜市の介護保険料が年金から天引きされていますが、どうしてですか
 市外に転出された場合は、その時点で横浜市から年金保険者へ「特別徴収停止依頼」(年金からの天引きを停止する依頼)を行いますが、年金保険者の事務手続き上、特別徴収を停止するまで、2~3か月を要します。今回、市外へ引越したのにもかかわらず、年金から天引きされたのは、こうした理由によるものです。  年度途中で被保険者資格を喪失した場合には、年額の保険料を4月から資格喪失日の属する月の前月までの月割りで…
 
Q 敬老パスの負担金は、いつ払うのか
 敬老パスの申請書を御提出いただいた後、負担金額を記載した納入通知書をお渡しいたします。そちらを横浜市内の郵便局にお持ちいただき、負担金をお支払いください。その場(郵便局)で敬老パスをお渡しします。  郵便局の取扱時間は、午前9時から午後4時までです。(土日祝日を除く。)  なお、下記郵便局ではお取り扱いできません。  神奈川郵便局(神奈川区)  椿ヶ丘簡易郵便局(金沢区)  横浜市…
 
Q (第1号被保険者の)介護保険料は、毎年変わるのですか
 第1号被保険者の所得段階別の保険料額は、原則として3年間は変更されませんので、30年度から32年度は同じ額です。  ただし、被保険者ごとの保険料額は、ご本人及びご世帯の方の市民税課税の有無と、ご本人の前年中の所得状況等によって、年度ごとに決定されます。  問い合わせ先【各区役所保険年金課保険係】 連絡先は関連ホームページ2を参照して下さい。
 
Q ETCを使っているのだが、有料道路通行料金の割引は受けられるか。
有料道路通行料金の障害者割引制度の対象者であれば、ETCを利用して専用レーンを通過した場合にも割引が適用されます。 ただし、ETCカードの名義が障害者本人の場合に限ります。 事前にETC車載器の購入とセットアップ、ETCカードの作成を行ってから、申請してください。 申請時に必要な書類  ・障害者手帳  ・車検証  ・ETC車載器セットアップ申込書・証明書 ・ETCカード ・(障害者本人が運転する…
 
Q 手話通訳者・筆記通訳者を派遣してほしい。
○日常生活上必要な要件について、手話通訳者・筆記通訳者を派遣します。 [対象者]  聴覚又は音声・言語機能障害のある方 [利用料]なし [窓口]障害者スポーツ文化センター横浜ラポール3階     聴覚障害者情報提供施設     (TEL 045-475-2058)     (FAX 045-475-2059)
 
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.