本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "住民票・戸籍・実印" 【166 件中 161 件から 166 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 平成27年11~12月当時(マイナンバー制度発足時)に送付した通知カードはいつまで受け取れますか
マイナンバー制度発足当初の平成27年11月から12月にかけて郵送され、 不在等で受け取られず、区役所に返送された通知カードについては、戸籍課窓口にて交付していましたが、 平成29年10月31日(火)で交付を終了しました。 今後は、通知カード再発行手続きが必要となります(手数料500円)。 なお、マイナンバーカードの交付を希望される場合は、初回交付無料の扱いとなっています。
 
Q マイナンバーカードや住基カードに格納されている電子証明書の暗証番号を変更する場合や再設定する場合の手続き(任意代理人による申請の場合)
 暗証番号の変更は、区役所でも申請を受け付けておりますが、「利用者クライアントソフト」を利用してご自宅のパソコンでも変更できます。「利用者クライアントソフト」について詳しくは、「公的個人認証ポータルサイト」をご覧ください。  任意代理人が本人から依頼を受けて申請する場合は、文書照会(後日変更)となりますのでご了承ください。 <申請場所>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時…
 
Q コンビニ交付は4桁と16桁の暗証番号を登録したがどちらの暗証番号を入力するのか。
 4桁の数字の利用者証明用電子証明書の暗証番号を入力します。
 
Q マイナンバー制度が導入後、住基カードはどうなるのか
平成28年1月以降、住民基本台帳カードの新規交付、再交付は終了いたしました。 住民基本台帳カードは、カードの有効期限内であれば利用可能です。 ただしマイナンバーカードの交付を希望する場合には、 交付の際に住民基本台帳カードは返納していただきます。
 
Q (本人による手続きの場合)一時停止した住基カードが出てきた場合どうしたらいいか
一時停止した住基カードを発見した場合、住民基本台帳カード一時停止解除届出を行うことで、見つかった住民基本台帳カードを引き続き使用することができます。 住基カードを新規に交付するときと同様の手続きが必要となるため、(1)免許証方式(2)文書照会方式のいずれかとなります。 【住基カード一時停止解除方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> (1)免許証方式の場合 次のもの…
 
Q 出国時の外国人登録証明書の返納について
日本から出国する場合で、再入国の許可を取得されている場合、返納は不要です。再入国許可を取得されていない場合、出国時に空港等で返納してください。なお、出国に関する区役所での外国人登録のお手続はありません。問い合わせ先は関連ホームページを参照してください。
 
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.