本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "住民票・戸籍・実印" 【154 件中 141 件から 154 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q マイナンバー制度が導入後、住基カードはどうなるのか
平成28年1月以降、住民基本台帳カードの新規交付、再交付は終了いたしました。 住民基本台帳カードは、カードの有効期限内であれば利用可能です。 ただしマイナンバーカードの交付を希望する場合には、 交付の際に住民基本台帳カードは返納していただきます。
 
Q 行政サービスコーナーでは税証明を取得できたが、コンビニ交付では税証明を取得することはできるのか
コンビニ交付では、税証明を取得することができないため、区の証明発行窓口や近隣の行政サービスコーナーをご利用ください。
 
Q コンビニ交付の戸籍証明書は、なぜ減額しないのか?
戸籍証明書は、地方自治法の規定に基づく政令により、手数料の標準額が定められており、本市でもその額を適用しているため、減額は行っていません。
 
Q (法定代理人による届出の場合)住基カードの暗証番号を変更したい場合はどうしたらいいのか
暗証番号を変更したい場合は、いつでも変更の届出を行うことができます。  なお、電子証明書の暗証番号変更については、別に手続きが必要です。 【カードの暗証番号変更方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時(第2、4土曜開庁時は取り扱いできません) <必要なもの> ・暗証番号を変更する住民基本台帳カード(変更前の暗証番号の入力が必要※)…
 
Q 署名用電子証明書、利用者証明用電子証明書の発行申請を本人が行う場合
<申請場所>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時(第2、4土曜開庁時は取り扱いできません) <必要なもの> ・マイナンバーカード  窓口で住民基本台帳用(数字4桁)の暗証番号を確認します。 ・交付手数料(200円)  平成32年3月31日までは補助金対象となっているため無料です。平成32年4月1日以降有料となる予定です。
 
Q (法定代理人による届出の場合)住基カードの返納(不要となった場合)について
住民基本台帳カードが不要となった場合、いつでも返納することができます。また逆に、付記転出でなく通常の手続きで横浜市外に転出する時や住民票コードを変更した時など、住民基本台帳カードが使用できなくなる場合には、カードは必ず返納してください。 <返納先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ・返納する住基カード ・法定代理人の本人確認資料(運転免許証、健康保険証等) ・法定代…
 
Q (本人による届出の場合)住基カードの暗証番号がわからなくなってしまった場合はどうしたらいいのか
住基カードの暗証番号がわからなくなってしまった場合は、再設定の手続きが必要です。 住基カードを新規に交付するときと同様の手続きが必要となるため、(1)免許証方式(2)文書照会方式のいずれかとなります。 【住基カードの暗証番号再設定方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> (1)免許証方式の場合 次のものをお持ちいただいた場合は、申請したその場で手続きが完…
 
Q 行政サービスコーナーで個人番号(マイナンバー)入り住民票はとれますか
平成27年10月5日から行政サービスコーナーで個人番号(マイナンバー)入りの住民票がお取りいただけます。 ご本人・世帯員の場合は本人確認資料をお持ちください。 代理人の場合は委任状とご本人確認資料をお持ちください。ご本人に郵送で交付いたします。
 
Q (任意代理人による届出の場合)住基カードの暗証番号がわからなくなってしまった場合はどうしたらいいのか
住基カードの暗証番号がわからなくなってしまった場合は、再設定の手続きが必要です。 住基カードを新規に交付するときと同様の手続きが必要となるため、任意代理人による手続きの場合は、必ず文書照会方式となります。 【住基カードの暗証番号再設定方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口  文書照会方式は、申請・届出を受付後、区役所から本人の意思を確認するための照会書が届きます。同封の回…
 
Q コンビニ交付で利用できるカードは何があるのか。
 利用者証明用電子証明書の搭載されたマイナンバーカードのみです。
 
Q マイナンバーカードの紛失等届出後に、なくしたカードが見つかりました。
マイナンバーカードの紛失等の届出をされた後に、カードが見つかった場合は、カード機能の一時停止解除のため、お住まいの区役所戸籍課に届け出が必要です。見つかったカードをお持ちいただき、お住まいの区の区役所戸籍課にお越しください。 詳細は以下のHPをご参照ください。
 
Q コンビニ交付はコンビニでどうやって証明を取得するのか。
申請から交付まで、ご本人がマルチコピー機を操作します。 案内画面を見ながらのタッチパネルによる簡単操作で、申請書の記入も不要です。
 
Q コンビニ交付の手数料は、なぜ手数料は250円なのか
区役所などの窓口では、職員が対面により行っていますが、コンビニ交付は、コンビニに設置されているマルチコピー機を利用者自身で操作し、証明書を取得していただきます。 そのため、窓口における人件費を勘案し、250円としました。
 
Q コンビニ交付の戸籍証明書及び戸籍の附票の写しは、なぜ、平日の9時から17時までしか利用できないのか
戸籍の届出は、住民票の写しなどとは異なり、夜間や休日でも、提出することができます。届出の内容が反映されていない戸籍証明書の発行を防ぐため、区役所の開庁時間内の平日の9時から17時までの取り扱いで行うこととしています。
 
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.