本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "住民票・戸籍・実印" 【166 件中 161 件から 166 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 電子証明書とは
 住所、氏名、性別、生年月日のほか、暗号化したデータを復号するために必要な情報等が記載されており、これらの情報が申請者本人のものであることを神奈川県知事が証明したものです。  なお、この証明書は紙に印字するものではなく、住民基本台帳カード上のICチップの中に格納されます。  有効期間は3年ですが、その期間内でも、引越しによる住所変更や結婚による改姓など、申請者の住所・氏名等電子証明書に記録され…
 
Q マイナンバーカードや住基カードに格納されている電子証明書の暗証番号を変更する場合や再設定する場合の手続き(法定代理人による申請の場合)
 暗証番号の変更は、区役所でも申請を受け付けておりますが、「利用者クライアントソフト」を利用してご自宅のパソコンでも変更できます。「利用者クライアントソフト」について詳しくは、「公的個人認証ポータルサイト」をご覧ください。  法定代理人が官公署発行の顔写真付きの本人確認書類をお持ちの場合は、即日変更ができます。お持ちでない場合は文書照会(後日変更)となりますのでご了承ください。 <申請…
 
Q 電子証明書の更新(有効期限到来、住所・氏名等の変更)について(本人による申請の場合)
 マイナンバーカードに格納されている電子証明書の更新は、有効期限の3か月前から受け付けています。有効期限が3か月以内となり有効期限以降も引き続きお使いになる場合は、更新の手続きを行ってください。  お引っ越しをした場合やご結婚された場合など、住所や氏名が変わると署名用電子証明書は自動的に失効してしまいます。(利用者証明用電子証明書には住所や氏名の情報は記録されていませんので、有効期限までそのまま…
 
Q (法定代理人による届出の場合)住基カードの返納(不要となった場合)について
住民基本台帳カードが不要となった場合、いつでも返納することができます。また逆に、付記転出でなく通常の手続きで横浜市外に転出する時や住民票コードを変更した時など、住民基本台帳カードが使用できなくなる場合には、カードは必ず返納してください。 <返納先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ・返納する住基カード ・法定代理人の本人確認資料(運転免許証、健康保険証等) ・法定代理人である…
 
Q 土曜日、日曜日、祝日・祭日に、電子証明書を取得(申請・交付手続きが)できるか
 システムが稼働していないため、平日(祝日・祭日及び年末年始を除く月曜日〜金曜日)のみのお取り扱いになります。
 
Q 行政サービスコーナーでは税証明を取得できたが、コンビニ交付では税証明を取得することはできるのか
コンビニ交付では、税証明を取得することができないため、区の証明発行窓口や近隣の行政サービスコーナーをご利用ください。
 
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.