本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "住民票・戸籍・実印" 【167 件中 161 件から 167 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q (法定代理人による手続きの場合)一時停止した住基カードが出てきた場合どうしたらいいか
一時停止した住基カードを発見した場合、住民基本台帳カード一時停止解除届出を行うことで、見つかった住民基本台帳カードを引き続き使用することができます。 住基カードを新規に交付するときと同様の手続きが必要となるため、(1)免許証方式(2)文書照会方式のいずれかとなります。 【住基カード一時停止解除方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時(第2、4土曜…
 
Q マイナンバーカードや住基カードに格納されている電子証明書の暗証番号を変更する場合や再設定する場合の手続き(任意代理人による申請の場合)
 暗証番号の変更は、区役所でも申請を受け付けておりますが、「利用者クライアントソフト」を利用してご自宅のパソコンでも変更できます。「利用者クライアントソフト」について詳しくは、「公的個人認証ポータルサイト」をご覧ください。  任意代理人が本人から依頼を受けて申請する場合は、文書照会(後日変更)となりますのでご了承ください。 <申請場所>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時…
 
Q (任意代理人による届出の場合)住基カードの暗証番号を変更したい場合はどうしたらいいのか
暗証番号を変更したい場合は、いつでも変更の届出を行うことができます。任意代理人による手続きの場合は、必ず文書照会方式となります。  なお、電子証明書の暗証番号変更については、別に手続きが必要です。 【住基カードの暗証番号変更方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ?暗証番号を変更する住民基本台帳カード ?任意代理人の運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、療育手…
 
Q (本人による手続きの場合)一時停止した住基カードが出てきた場合どうしたらいいか
一時停止した住基カードを発見した場合、住民基本台帳カード一時停止解除届出を行うことで、見つかった住民基本台帳カードを引き続き使用することができます。 住基カードを新規に交付するときと同様の手続きが必要となるため、(1)免許証方式(2)文書照会方式のいずれかとなります。 【住基カード一時停止解除方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> (1)免許証方式の場合 次のもの…
 
Q (任意代理人による届出の場合)住基カードの返納(不要となった場合)について
住民基本台帳カードが不要となった場合、いつでも返納することができます。また逆に、付記転出でなく通常の手続きで横浜市外に転出する時や住民票コードを変更した時など、住民基本台帳カードが使用できなくなる場合には、カードは必ず返納してください。 <返納先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ・返納する住基カード ・任意代理人の本人確認資料(運転免許証、健康保険証等) ・委任状 <ご記入…
 
Q 電子証明書とは
 住所、氏名、性別、生年月日のほか、暗号化したデータを復号するために必要な情報等が記載されており、これらの情報が申請者本人のものであることを神奈川県知事が証明したものです。  なお、この証明書は紙に印字するものではなく、住民基本台帳カード上のICチップの中に格納されます。  有効期間は3年ですが、その期間内でも、引越しによる住所変更や結婚による改姓など、申請者の住所・氏名等電子証明書に記録され…
 
Q 写真つき住基カードの申請と交付を代理人に委任する際の「やむを得ない理由」とは具体的に何か
病気や入院、身体の障害等で、交付を希望する申請者ご本人が区役所窓口へお越しになることが困難な状態を言います。 原則として診断書等の資料の提示が必要になりますので、詳しくは区役所におたずね下さい。
 
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.