本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "住民票・戸籍・実印" 【167 件中 141 件から 160 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q (任意代理人による手続きの場合)一時停止した住基カードが出てきた場合どうしたらいいか
一時停止した住基カードを発見した場合、一時停止解除届出を行うことで、見つかった住民基本台帳カードを引き続き使用することができます。 任意代理人による手続きの場合は、必ず文書照会方式となります。 【一時停止解除方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時(第2、4土曜開庁時は取り扱いできません) <必要なもの>  文書照会方式は、申請・届出…
 
Q 写真つき住基カードの申請と交付を代理人に委任する際の「やむを得ない理由」とは具体的に何か
病気や入院、身体の障害等で、交付を希望する申請者ご本人が区役所窓口へお越しになることが困難な状態を言います。 原則として診断書等の資料の提示が必要になりますので、詳しくは区役所におたずね下さい。
 
Q 海外から横浜市に転入した場合、通知カードやマイナンバーカードはどうしたらいいですか。
通知カードまたはマイナンバーカードをお持ちの場合は、国外転出前に付番されたマイナンバー(個人番号)を、転入後も使用します。転入の届け出の際に、通知カードまたはマイナンバーカードを必ずお持ちください。 なお、マイナンバー(個人番号)の付番を受けていない方は、転入時に付番手続きを行います。
 
Q 郵送で電子証明書を取得(申請・交付手続きが)できるか
 第三者が本人になりすまして申請することや、未着・不着等のトラブルを防止するためにも、区役所窓口での申請をお願いしており、現在は郵送のお取り扱いを行っておりません。
 
Q 休日開庁日に、旭区戸籍課で取り扱う業務は何ですか。
毎月第2、第4土曜の休日開庁日に、旭区戸籍課では、次の業務を行います。  ○戸籍担当:区役所1階 12番窓口       戸籍謄抄本、除籍謄抄本、戸籍の附票の写しなどの証明発行       (※本籍地が横浜市内にある方に限ります。)             戸籍関係届書の受付・審査       (※他の市区町村等に確認を要するものは、預かりになります。)  ○登録担当:区役所1階 …
 
Q マイナンバーカードとは何ですか
表面に氏名、住所、生年月日、性別(基本4情報)と顔写真、 裏面にマイナンバーが記載されたプラスチック製のカードです。 マイナンバーカードは、運転免許証と同じように本人確認資料として利用できるため、 窓口などで個人番号の確認を求められた際は、マイナンバーカード1枚で、 本人確認と個人番号の確認が出来ます。 また、e-Taxの電子申請や住民票の写し等のコンビニ交付にも利用できます。 マイナ…
 
Q (本人による手続きの場合)一時停止した住基カードが出てきた場合どうしたらいいか
一時停止した住基カードを発見した場合、住民基本台帳カード一時停止解除届出を行うことで、見つかった住民基本台帳カードを引き続き使用することができます。 住基カードを新規に交付するときと同様の手続きが必要となるため、(1)免許証方式(2)文書照会方式のいずれかとなります。 【住基カード一時停止解除方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> (1)免許証方式の場合 次のもの…
 
Q 毎月第2、第4土曜の休日開庁日に、旭区戸籍課で取り扱う業務のうち、戸籍届の「預かり」とは何ですか。
毎月第2、第4土曜の休日開庁日に、旭区戸籍課で取り扱う業務のうち、戸籍届の「預かり」とは、土日明けの月曜日以降に他の市区町村等に連絡を取り、書類の内容について確認できれば、お預かりした日に遡って正式に受理するものです。 問合せ先  【旭区役所戸籍課戸籍担当】  (TEL 045−954−6031)
 
Q (法定代理人による届出の場合)住基カードの暗証番号を変更したい場合はどうしたらいいのか
暗証番号を変更したい場合は、いつでも変更の届出を行うことができます。  なお、電子証明書の暗証番号変更については、別に手続きが必要です。 【カードの暗証番号変更方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時(第2、4土曜開庁時は取り扱いできません) <必要なもの> ・暗証番号を変更する住民基本台帳カード(変更前の暗証番号の入力が必要※)…
 
Q コンビニ交付で取得した証明書の交換や手数料の返金は可能か
コンビニ交付で取得された証明書の交換・手数料の返金はできません。取得する証明書の内容をよくご確認の上、操作をお願いします。 証明書の内容を相談されたい方は、区の証明発行窓口や行政サービスコーナーをご利用ください。
 
Q コンビニ交付利用の際の暗証番号を間違えたらどうなるのか
暗証番号は3回連続で入力ミスをするとロックがかかり、利用できなくなります。その場合はお住まいの区の区役所戸籍課で暗証番号のロック解除及び初期化の申請が必要になります。
 
Q 保土ケ谷区の土曜開庁日の戸籍課の取扱業務は何ですか?
保土ケ谷区の土曜開庁日の戸籍課の取扱業務は、次のとおりです。 1 戸籍の届出の受付  2 戸籍謄抄本、除籍謄抄本  3 戸籍に関する証明  4 火埋葬許可  5 転入届、市外転出届など  6 印鑑登録  7 住民票の写し、印鑑登録証明書、記載事項証明など  8 公立小中学校への就学・転入学など  ※住基カード発行など住民基本台帳ネットワーク関連業務、公的個人認証関連業務は、お取り扱いできません…
 
Q 行政サービスコーナーでは税証明を取得できたが、コンビニ交付では税証明を取得することはできるのか
コンビニ交付では、税証明を取得することができないため、区の証明発行窓口や近隣の行政サービスコーナーをご利用ください。
 
Q 特別永住許可について
特別永住許可の対象者は、すでに「特別永住者」の資格をお持ちの方の子孫の方等です。 日本に在留する外国人の方が永住資格を取得する場合、大半の方が「永住者」の在留資格を取得することとなります。(「特別永住者」とは異なります)在留資格に関するお問い合わせは入国管理局にお願いいたします。 【お届け期間】 ○出生その他の事由が生じた日から60日以内 【お届け先】 ○お住まいの区の区役所戸籍…
 
Q (任意代理人による届出の場合)住基カードの暗証番号がわからなくなってしまった場合はどうしたらいいのか
住基カードの暗証番号がわからなくなってしまった場合は、再設定の手続きが必要です。 住基カードを新規に交付するときと同様の手続きが必要となるため、任意代理人による手続きの場合は、必ず文書照会方式となります。 【住基カードの暗証番号再設定方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口  文書照会方式は、申請・届出を受付後、区役所から本人の意思を確認するための照会書が届きます。同封の回答書に署…
 
Q マイナンバーカードや住基カードに格納されている電子証明書の暗証番号を変更する場合や再設定する場合の手続き(法定代理人による申請の場合)
 暗証番号の変更は、区役所でも申請を受け付けておりますが、「利用者クライアントソフト」を利用してご自宅のパソコンでも変更できます。「利用者クライアントソフト」について詳しくは、「公的個人認証ポータルサイト」をご覧ください。  法定代理人が官公署発行の顔写真付きの本人確認書類をお持ちの場合は、即日変更ができます。お持ちでない場合は文書照会(後日変更)となりますのでご了承ください。 <申請…
 
Q (法定代理人による手続きの場合)一時停止した住基カードが出てきた場合どうしたらいいか
一時停止した住基カードを発見した場合、住民基本台帳カード一時停止解除届出を行うことで、見つかった住民基本台帳カードを引き続き使用することができます。 住基カードを新規に交付するときと同様の手続きが必要となるため、(1)免許証方式(2)文書照会方式のいずれかとなります。 【住基カード一時停止解除方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時(第2、4土曜…
 
Q 電子証明書とは
 住所、氏名、性別、生年月日のほか、暗号化したデータを復号するために必要な情報等が記載されており、これらの情報が申請者本人のものであることを神奈川県知事が証明したものです。  なお、この証明書は紙に印字するものではなく、住民基本台帳カード上のICチップの中に格納されます。  有効期間は3年ですが、その期間内でも、引越しによる住所変更や結婚による改姓など、申請者の住所・氏名等電子証明書に記録され…
 
Q (法定代理人による届出の場合)住基カードの返納(不要となった場合)について
住民基本台帳カードが不要となった場合、いつでも返納することができます。また逆に、付記転出でなく通常の手続きで横浜市外に転出する時や住民票コードを変更した時など、住民基本台帳カードが使用できなくなる場合には、カードは必ず返納してください。 <返納先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ・返納する住基カード ・法定代理人の本人確認資料(運転免許証、健康保険証等) ・法定代理人である…
 
Q 引っ越しするときは、通知カードはどうしたらよいですか。
・国内で引越しする場合 通知カードには、住所が記載されていますので、 引越しなどで住所が変わる場合は、通知カードの裏面に新しい住所を追記します。 新住所のある市町村の窓口に、転入手続の際必ず通知カードをお持ちください。 ・海外への引越しの場合 通知カードに海外転出する旨の記載をしたうえで、通知カードをお返します。 転出手続の際には忘れずにお持ちください。 再び海外転入した場合は、…
 
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.