本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "住民票・戸籍・実印" 【167 件中 121 件から 140 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 行政サービスコーナーで個人番号入り住民票はとれますか
平成27年10月5日から行政サービスコーナーで個人番号入りの住民票がお取りいただけます。 ご本人・世帯員の場合は本人確認資料をお持ちください。 代理人の場合は委任状とご本人確認資料をお持ちください。ご本人に郵送で交付いたします。
 
Q 通知カードとは何ですか
紙製のカードで、券面に氏名、住所、生年月日、性別(基本4情報)及びマイナンバーが記載されます(顔写真はなし)。 平成27年10月に個人番号(マイナンバー)が付番された際に一斉送付されました。 その後は出生や海外転入により住民登録された時点で、随時通知カードが送付されます。 有効期限はありません。 初回にお送りする分は無料となります(再発行の際は原則として手数料500円が必要です)。 ※通…
 
Q 郵送で電子証明書を取得(申請・交付手続きが)できるか
 第三者が本人になりすまして申請することや、未着・不着等のトラブルを防止するためにも、区役所窓口での申請をお願いしており、現在は郵送のお取り扱いを行っておりません。
 
Q マイナンバーカードや住基カードに格納されている電子証明書の暗証番号を変更する場合や再設定する場合の手続き(本人による申請の場合)
 暗証番号の変更は、区役所でも申請を受け付けておりますが、「利用者クライアントソフト」を利用してご自宅のパソコンでも変更できます。「利用者クライアントソフト」について詳しくは、「公的個人認証ポータルサイト」をご覧ください。  マイナンバーカード又は写真付きの住民基本台帳カード、写真なしの住民基本台帳カードと官公署発行の顔写真付きの本人確認書類をお持ちの場合は、その場で変更・再設定ができます。写真…
 
Q コンビニ交付のマルチコピー機は、不正なアクセスで個人情報が漏えいすることはないのか
専用の通信ネットワーク、通信内容の暗号化により、不正なアクセスができないよう守られています。
 
Q コンビニ交付で必要となる利用者証明用電子証明書の有効期限はどのくらいか
有効期間は、原則として発行の日後5回目の誕生日までとなります。 有効期間も満了の3か月前より更新を行うことができます。
 
Q 外国人登録法廃止後の外国人登録原票の開示請求
【概要】  平成24 年7月9日に外国人登録法が廃止されました。  その後は,法務省が外国人登録原票を保有することになってます。  外国人登録原票の開示手続は、法務省が行うことになります。  ※外国人登録法の廃止後、居住地の変更等の届出をされた場合でも、   法務省で保有する外国人登録原票は、記載事項の更新はされませんので   御注意ください。   問合せ先:法務省大臣官房秘書課個人情報保護…
 
Q 在留期間の更新について
在留資格の変更や在留期間の更新については入国管理局へ申請してください。 詳しい手続きについては、次の問合せ先にご確認ください。 外国人在留総合インフォメーションセンター (TEL 0570-013-904 又は 03-5796-7112)
 
Q 行政サービスコーナーでは税証明を取得できたが、コンビニ交付では税証明を取得することはできるのか
コンビニ交付では、税証明を取得することができないため、区の証明発行窓口や近隣の行政サービスコーナーをご利用ください。
 
Q 出国時の外国人登録証明書の返納について
日本から出国する場合で、再入国の許可を取得されている場合、返納は不要です。再入国許可を取得されていない場合、出国時に空港等で返納してください。なお、出国に関する区役所での外国人登録のお手続はありません。問い合わせ先は関連ホームページを参照してください。
 
Q 住基カードの表面の記載内容に変更が生じた場合どうなるのか(本人及び同一世帯人による申請の場合)
 A1-1、住民基本台帳カード表面に記載された氏名、住所等に変更があった場合、引き続き使用できますが、カードのサインパネルに変更事項を記載する手続きが必要になります。 【カードの記載内容変更方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ・表面記載事項を変更する住民基本台帳カード ・同一世帯員が届出する場合は、窓口に来る人の本人確認資料(運転免許証、健康保険…
 
Q 【中区郵送請求】請求後何日くらいで証明書等が手にはいるのか。
 往復の郵送にかかる日にちプラス1,2日が必要となりますので、ご理解ください。
 
Q マイナンバーカードや住基カードに格納されている電子証明書の暗証番号を変更する場合や再設定する場合の手続き(法定代理人による申請の場合)
 暗証番号の変更は、区役所でも申請を受け付けておりますが、「利用者クライアントソフト」を利用してご自宅のパソコンでも変更できます。「利用者クライアントソフト」について詳しくは、「公的個人認証ポータルサイト」をご覧ください。  法定代理人が官公署発行の顔写真付きの本人確認書類をお持ちの場合は、即日変更ができます。お持ちでない場合は文書照会(後日変更)となりますのでご了承ください。 <申請…
 
Q カードの表面の記載内容に変更が生じた場合どうなるのか(法定代理人による申請の場合)
 住民基本台帳カード表面に記載された氏名、住所等に変更があった場合、引き続き使用できますが、カード裏面に変更事項を記載する手続きが必要になります。  なお、電子証明書については、有効期間内であっても失効しますので、更新手続き(有料)が必要です。 【住基カードの記載内容変更方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ・表面記載事項を変更する住民基本台帳カー…
 
Q 毎月第2、第4土曜の休日開庁日に、旭区戸籍課で取り扱う業務のうち、戸籍届の「預かり」とは何ですか。
毎月第2、第4土曜の休日開庁日に、旭区戸籍課で取り扱う業務のうち、戸籍届の「預かり」とは、土日明けの月曜日以降に他の市区町村等に連絡を取り、書類の内容について確認できれば、お預かりした日に遡って正式に受理するものです。 問合せ先  【旭区役所戸籍課戸籍担当】  (TEL 045−954−6031)
 
Q 休日開庁日に、旭区戸籍課で取り扱う業務は何ですか。
毎月第2、第4土曜の休日開庁日に、旭区戸籍課では、次の業務を行います。  ○戸籍担当:区役所1階 12番窓口       戸籍謄抄本、除籍謄抄本、戸籍の附票の写しなどの証明発行       (※本籍地が横浜市内にある方に限ります。)             戸籍関係届書の受付・審査       (※他の市区町村等に確認を要するものは、預かりになります。)  ○登録担当:区役所1階 …
 
Q コンビニ交付で取得した証明書の交換や手数料の返金は可能か
コンビニ交付で取得された証明書の交換・手数料の返金はできません。取得する証明書の内容をよくご確認の上、操作をお願いします。 証明書の内容を相談されたい方は、区の証明発行窓口や行政サービスコーナーをご利用ください。
 
Q (任意代理人による手続きの場合)一時停止した住基カードが出てきた場合どうしたらいいか
一時停止した住基カードを発見した場合、一時停止解除届出を行うことで、見つかった住民基本台帳カードを引き続き使用することができます。 任意代理人による手続きの場合は、必ず文書照会方式となります。 【一時停止解除方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時(第2、4土曜開庁時は取り扱いできません) <必要なもの>  文書照会方式は、申請・届出…
 
Q (本人による届出の場合)住基カードの暗証番号を変更したい場合はどうしたらいいのか
暗証番号を変更したい場合は、いつでも変更の届出を行うことができます。  なお、電子証明書の暗証番号変更については、別に手続きが必要です。 【住基カードの暗証番号変更方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時(第2、4土曜開庁時は取り扱いできません) <必要なもの> ・暗証番号を変更する住民基本台帳カード(変更前の暗証番号の入力が必要…
 
Q コンビニ交付の手数料は、なぜ手数料は250円なのか
区役所などの窓口では、職員が対面により行っていますが、コンビニ交付は、コンビニに設置されているマルチコピー機を利用者自身で操作し、証明書を取得していただきます。 そのため、窓口における人件費を勘案し、250円としました。
 
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.