本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "住民票・戸籍・実印" 【153 件中 121 件から 140 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 休日開庁日に、旭区戸籍課で取り扱う業務は何ですか。
毎月第2、第4土曜の休日開庁日に、旭区戸籍課では、次の業務を行います。  ○戸籍担当:区役所1階 12番窓口       戸籍謄抄本、除籍謄抄本、戸籍の附票の写しなどの証明発行       (※本籍地が横浜市内にある方に限ります。)             戸籍関係届書の受付・審査       (※他の市区町村等に確認を要するものは、預かりになります。)  ○登録担当:区役所1階 …
 
Q コンビニ交付は4桁と16桁の暗証番号を登録したがどちらの暗証番号を入力するのか。
 4桁の数字の利用者証明用電子証明書の暗証番号を入力します。
 
Q 婚姻した場合に外国籍配偶者の氏を名乗ることはできますか。
 婚姻届と同時または婚姻の日から6か月以内に「外国人との婚姻による氏の変更届(戸籍法107条2項の届)」をすることによって外国籍配偶者の方の氏を名乗ることができます。(婚姻届だけでは氏の変更はされません。) (1)ご持参いただくもの ・外国人との婚姻による氏の変更届(戸籍法107条2項の届) 1通(届出用紙は全国共通です。)(区役所戸籍課戸籍担当で届出用紙をお渡ししています。市役所、行政サ…
 
Q 特別永住許可について
特別永住許可の対象者は、すでに「特別永住者」の資格をお持ちの方の子孫の方等です。 日本に在留する外国人の方が永住資格を取得する場合、大半の方が「永住者」の在留資格を取得することとなります。(「特別永住者」とは異なります)在留資格に関するお問い合わせは管轄の出入国在留管理局にお願いいたします。 【お届け期間】 ○出生その他の事由が生じた日から60日以内 【お届け先】 ○お住まいの区…
 
Q 金融公庫借入や学校の関係で、まだ住んでいないが住民票を移せるか。
住民票には、居住していない人についての記載はできませんので、住民登録の異動はできません。 お住まいになった日から14日以内にお住まいの区の区役所の窓口に届出をお願いします。
 
Q 毎月第2、第4土曜の休日開庁日に、旭区戸籍課で取り扱う業務のうち、戸籍届の「預かり」とは何ですか。
毎月第2、第4土曜の休日開庁日に、旭区戸籍課で取り扱う業務のうち、戸籍届の「預かり」とは、土日明けの月曜日以降に他の市区町村等に連絡を取り、書類の内容について確認できれば、お預かりした日に遡って正式に受理するものです。 問合せ先  【旭区役所戸籍課戸籍担当】  (TEL 045−954−6031)
 
Q 海外から横浜市に転入した場合、通知カードやマイナンバーカードはどうしたらいいですか。
通知カードまたはマイナンバーカードをお持ちの場合は、国外転出前に付番されたマイナンバー(個人番号)を、転入後も使用します。転入の届け出の際に、通知カードまたはマイナンバーカードを必ずお持ちください。 なお、マイナンバー(個人番号)の付番を受けていない方は、転入時に付番手続きを行います。 詳細は以下のHPをご参照ください。
 
Q コンビニ交付の手数料は、なぜ手数料は250円なのか
区役所などの窓口では、職員が対面により行っていますが、コンビニ交付は、コンビニに設置されているマルチコピー機を利用者自身で操作し、証明書を取得していただきます。 そのため、窓口における人件費を勘案し、250円としました。
 
Q マイナンバーカードや住基カードに格納されている電子証明書の暗証番号を変更する場合や再設定する場合の手続き(任意代理人による申請の場合)
 暗証番号の変更は、区役所でも申請を受け付けておりますが、「利用者クライアントソフト」を利用してご自宅のパソコンでも変更できます。「利用者クライアントソフト」について詳しくは、「公的個人認証ポータルサイト」をご覧ください。  任意代理人が本人から依頼を受けて申請する場合は、文書照会(後日変更)となりますのでご了承ください。 <申請場所>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時…
 
Q コンビニ交付で証明書のデータがマルチコピー機に残ることはないのか。
 証明書等の印刷終了後、J-LIS及びコンビニ等の事業者は証明書データを即時消去する仕様となっており、データが残ることはありません。
 
Q 行政サービスコーナーでは税証明を取得できたが、コンビニ交付では税証明を取得することはできるのか
コンビニ交付では、税証明を取得することができないため、区の証明発行窓口や近隣の行政サービスコーナーをご利用ください。
 
Q コンビニ交付はコンビニでどうやって証明を取得するのか。
申請から交付まで、ご本人がマルチコピー機を操作します。 案内画面を見ながらのタッチパネルによる簡単操作で、申請書の記入も不要です。
 
Q 電子証明書に使用できるカードリーダライタについて
 横浜市では、接触型と非接触型のどちらにも対応しております。  また、購入される際は、 マイナンバーカード又は住基カードに対応しているか、 及び接続されるパソコンのOSやそのバージョン を必ずご確認のうえ、対応している製品を家電量販店などでお求めください(区役所内の売店等では取り扱っておりません)。
 
Q コンビニ交付の証明書を取れるコンビニはどこか。
 市内では、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソン・スリーエフ、ミニストップ、イオンリテール、全国では、これ以外にセイコーマート、セーブオン、コミュニティ・ストア、ポプラで取得できます。 ※マルチコピー機設置店舗に限ります。 【参考】店舗数:全国約54,000店舗(市内約1,400店舗)
 
Q 【中区郵送請求】請求後何日くらいで証明書等が手にはいるのか。
 往復の郵送にかかる日にちプラス1,2日が必要となりますので、ご理解ください。
 
Q (本人による届出の場合)住基カードの暗証番号がわからなくなってしまった場合はどうしたらいいのか
住基カードの暗証番号がわからなくなってしまった場合は、再設定の手続きが必要です。 住基カードを新規に交付するときと同様の手続きが必要となるため、(1)免許証方式(2)文書照会方式のいずれかとなります。 【住基カードの暗証番号再設定方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> (1)免許証方式の場合 次のものをお持ちいただいた場合は、申請したその場で手続きが完…
 
Q マイナンバー制度が導入後、住基カードはどうなるのか
平成28年1月以降、住民基本台帳カードの新規交付、再交付は終了いたしました。 住民基本台帳カードは、カードの有効期限内であれば利用可能です。 ただしマイナンバーカードの交付を希望する場合には、 交付の際に住民基本台帳カードは返納していただきます。
 
Q (任意代理人による届出の場合)住基カードの暗証番号を変更したい場合はどうしたらいいのか
暗証番号を変更したい場合は、いつでも変更の届出を行うことができます。任意代理人による手続きの場合は、必ず文書照会方式となります。  なお、電子証明書の暗証番号変更については、別に手続きが必要です。 【住基カードの暗証番号変更方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ・暗証番号を変更する住民基本台帳カード ・任意代理人の運転免許証、パスポート、身体障害…
 
Q (法定代理人による手続きの場合)一時停止した住基カードが出てきた場合どうしたらいいか
一時停止した住基カードを発見した場合、住民基本台帳カード一時停止解除届出を行うことで、見つかった住民基本台帳カードを引き続き使用することができます。 住基カードを新規に交付するときと同様の手続きが必要となるため、(1)免許証方式(2)文書照会方式のいずれかとなります。 【住基カード一時停止解除方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時(第2…
 
Q 住基カードに格納された電子証明書の有効期間が残り少ない又は切れてしまったが、再発行はできますか?
住基カードへの電子証明書の発行は終了しています。 マイナンバーカードに電子証明書が標準搭載されていますので、電子証明書をご利用になられる場合はマイナンバーカードをご申請ください。なお、マイナンバーカードは申請してから受け取りまで2か月程度かかりますので、余裕をもってお手続きください。
 
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.