本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "住民票・戸籍・実印" 【167 件中 121 件から 140 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q コンビニ交付の戸籍証明書は、なぜ減額しないのか?
戸籍証明書は、地方自治法の規定に基づく政令により、手数料の標準額が定められており、本市でもその額を適用しているため、減額は行っていません。
 
Q 身分証明書(破産者等に該当しないこと、成年被後見人でないことの証明)の郵送請求手続きについて
(1)請求先 ・<送付先> 〒231-8307 横浜市中区尾上町1丁目6番地 横浜市郵送請求事務センター ・請求する場合は、請求用紙、手数料分の定額小為替(郵便局で発行)返信用封筒(返信先を記入し、切手を貼付)を同封してください。 ・なお、電話及びファクシミリでの請求はできません。 (2)証明書を請求できる方  ・請求者本人及び請求者から頼まれた(委任を受けた)代理人の方 …
 
Q 通知カードを受け取っていません。どうすればいいですか。
配達時に不在だったなどにより、通知カードを受け取られていない場合は、 お住まいの区役所戸籍課で保管している場合があります(※)。 受取の方法は、以下をご参照ください。 【本人が来庁する場合】 ・①又は②の本人確認資料 ①顔写真付きの住民基本台帳カード、旅券、運転免許証、 運転経歴証明書(平成24年4月以降に発行されたもの)、身体障害者手帳、在留カード等、 官公署発行の顔写真付き証…
 
Q 住所や氏名に変更があった場合、マイナンバーカードはどうしたらいいですか。
お引越しやご結婚などにより、マイナンバーカードに記載のある住所、氏名、生年月日、性別に変更があったときには、区役所窓口で、マイナンバーカードの追記欄に変更した内容を記載します。 マイナンバーカードをお持ちの方は、お引越しの手続きの際などに、必ずマイナンバーカードをお持ちください。 (変更があったときから、14日以内に手続を取ってください)
 
Q 金融公庫借入や学校の関係で、まだ住んでいないが住民票を移せるか。
住民票には、居住していない人についての記載はできませんので、住民登録の異動はできません。 お住まいになった日から14日以内にお住まいの区の区役所の窓口に届出をお願いします。 問い合わせ先は関連ホームページを参照してください。
 
Q 行政サービスコーナーで個人番号入り住民票はとれますか
平成27年10月5日から行政サービスコーナーで個人番号入りの住民票がお取りいただけます。 ご本人・世帯員の場合は本人確認資料をお持ちください。 代理人の場合は委任状とご本人確認資料をお持ちください。ご本人に郵送で交付いたします。
 
Q 戸籍に関する届出を郵送によりすることはできますか。
戸籍の届出については、郵送によりお届けいただくこともできます。郵送でお届けいただく場合は本籍地の「区役所戸籍課戸籍担当」に届書等の必要書類をご送付ください。(行政サービスコーナー及び市役所では受付することはできません。) なお、郵送により、お届けになる場合は、次の点にご留意ください。(詳細については、「区役所戸籍課戸籍担当」にご確認をお願いします。) (1)お届けいただいた届書の内容確…
 
Q 【中区郵送請求】郵送請求する際には、電話で中区に本籍等があるか教えてもらえるのか。
 申し訳ありませんが、お電話では本籍の有・無については、お答えできません。  本籍地については、本籍地入りの住民票の写しをおとりになり確認をお願いします。  窓口に本人確認書類をお持ちいただき、ご本人と確認できる場合は、戸籍謄本等の証明書を発行できる場合もありますので、区役所戸籍課にご相談ください。
 
Q コンビニ交付のマルチコピー機は、不正なアクセスで個人情報が漏えいすることはないのか
専用の通信ネットワーク、通信内容の暗号化により、不正なアクセスができないよう守られています。
 
Q コンビニ交付は4桁と16桁の暗証番号を登録したがどちらの暗証番号を入力するのか。
 4桁の数字の利用者証明用電子証明書の暗証番号を入力します。
 
Q マイナンバー制度が導入後、住基カードはどうなるのか
平成28年1月以降、住民基本台帳カードの新規交付、再交付は終了いたしました。 住民基本台帳カードは、カードの有効期限内であれば利用可能です。 ただしマイナンバーカードの交付を希望する場合には、 交付の際に住民基本台帳カードは返納していただきます。
 
Q コンビニ交付で利用できるカードは何があるのか。
 利用者証明用電子証明書の搭載されたマイナンバーカードのみです。
 
Q (任意代理人による届出の場合)住基カードの返納(不要となった場合)について
住民基本台帳カードが不要となった場合、いつでも返納することができます。また逆に、付記転出でなく通常の手続きで横浜市外に転出する時や住民票コードを変更した時など、住民基本台帳カードが使用できなくなる場合には、カードは必ず返納してください。 <返納先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ・返納する住基カード ・任意代理人の本人確認資料(運転免許証、健康保険証等) ・委任状 <ご記入…
 
Q 行政サービスコーナーで住基カード・電子証明書を取得(申請・交付手続きが)できるか
 住民基本台帳カード等の発行を行うための端末機器類が各区役所にしかないため、お住まいの区の区役所のみの取り扱いとなります。
 
Q 通知カードとは何ですか
紙製のカードで、券面に氏名、住所、生年月日、性別(基本4情報)及びマイナンバーが記載されます(顔写真はなし)。 平成27年10月に個人番号(マイナンバー)が付番された際に一斉送付されました。 その後は出生や海外転入により住民登録された時点で、随時通知カードが送付されます。 有効期限はありません。 初回にお送りする分は無料となります(再発行の際は原則として手数料500円が必要です)。 ※通…
 
Q 【中区郵送請求】請求後何日くらいで証明書等が手にはいるのか。
 往復の郵送にかかる日にちプラス1,2日が必要となりますので、ご理解ください。
 
Q カードの表面の記載内容に変更が生じた場合どうなるのか(任意代理人による申請の場合)
 住民基本台帳カード表面に記載された氏名、住所等に変更があった場合、引き続き使用できますが、カード裏面に変更事項を記載する手続きが必要になります。  なお、電子証明書については、有効期間内であっても失効しますので、更新手続き(有料)が必要です。 【住基カードの記載内容変更方法】 <申請先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ・申請者本人自署の委任状(平成21年4月…
 
Q 通知カードに同封されているマイナンバーカード申請用の封筒はいつまで使えますか。
平成27年10月のマイナンバー制度発足時に送付された通知カードに同封されている マイナンバーカード申請用の封筒は、差出有効期限が平成29年10月4日までですが、 平成31年5月31日まで、そのままお使いいただけますので、切手を貼らずに投函してください。 (差出有効期限は封筒の切手部分に記載してあります。) なお、封筒が不足している、もしくは封筒を紛失してしまった場合には、 マイナ…
 
Q 土曜日、日曜日、祝日・祭日に、電子証明書を取得(申請・交付手続きが)できるか
 システムが稼働していないため、平日(祝日・祭日及び年末年始を除く月曜日〜金曜日)のみのお取り扱いになります。
 
Q 年金受給者現況届に記入する住民票コードがわからなければ区役所で聞くよう言われたので教えてほしい
 横浜市では、平成14年8月30日から順次住民票コード通知票をお送りしており、住民票コードをお知らせしました。住民票コードの確認が必要な場合は、「住民票コード確認発行依頼書」により「住民票コード通知」を請求していただく必要があります。 ※手数料はかかりません。 <申請場所>住民登録のある区役所戸籍課登録担当の窓口 (1)ご本人又は同一世帯の方の場合   ①その際、ご本人又は同一世帯員の…
 
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.