本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "住民票・戸籍・実印" 【153 件中 101 件から 120 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 外国籍の方との婚姻届はどのように届出するのですか。
外国籍の方との婚姻届をする場合は、相手(外国籍の方)の国籍や所在地、届出をする場所などにより必要な書類や手続きの方法が異なります。 手続きの方法について、「区役所戸籍課戸籍担当」にご確認のうえ、お届けくださるようお願いします。 また、外国籍の方が婚姻できる方であるかを証明するためのに必要となる書類(婚姻要件具備証明書等)については、各国の「大使館」または「領事館」にお問い合わせください…
 
Q 年金受給者現況届に記入する住民票コードがわからなければ区役所で聞くよう言われたので教えてほしい
 横浜市では、平成14年8月30日から順次住民票コード通知票をお送りしており、住民票コードをお知らせしました。住民票コードの確認が必要な場合は、「住民票コード確認発行依頼書」により「住民票コード通知」を請求していただく必要があります。 ※手数料はかかりません。 <申請場所>住民登録のある区役所戸籍課登録担当の窓口 (1)ご本人又は同一世帯の方の場合   ①その際、ご本人又は同一世帯員の…
 
Q 戸籍の届出をしたその日に戸籍全部事項証明(謄本)等を発行してもらえますか。
届出していただいた当日に戸籍全部事項証明書(謄本)及び戸籍個人事項証明書(抄本)を発行することはできません。 届出受付後、戸籍への記載及び記載された事項の点検等の作業を行うため、通常、発行可能になるまでに届出後、3日から10日位かかります。(本籍地に届出の場合には1日(翌開庁日)〜3日位が目安となります。) 届出後、発行可能となっているかどうかなどの詳細については、本籍地の「区役所戸籍…
 
Q マイナンバーカードや住基カードに格納されている電子証明書の暗証番号を変更する場合や再設定する場合の手続き(本人による申請の場合)
 暗証番号の変更は、区役所でも申請を受け付けておりますが、「利用者クライアントソフト」を利用してご自宅のパソコンでも変更できます。「利用者クライアントソフト」について詳しくは、「公的個人認証ポータルサイト」をご覧ください。  マイナンバーカード又は写真付きの住民基本台帳カード、写真なしの住民基本台帳カードと官公署発行の顔写真付きの本人確認書類をお持ちの場合は、その場で変更・再設定ができます。写真…
 
Q 届出先が印刷されている婚姻届書の届出先を訂正したいのですが、どのように訂正すればよいですか。
印刷された届出先を線を引いて消してください。その上の部分に、届出する市区町村名を記載してください。訂正印は不要です。
 
Q 署名用電子証明書、利用者証明用電子証明書の発行申請を本人が行う場合
<申請場所>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <取扱時間>平日8時45分〜17時(第2、4土曜開庁時は取り扱いできません) <必要なもの> ・マイナンバーカード  窓口で住民基本台帳用(数字4桁)の暗証番号を確認します。 ・交付手数料(200円)  平成32年3月31日までは補助金対象となっているため無料です。平成32年4月1日以降有料となる予定です。
 
Q マイナンバーカードの暗証番号はそれぞれ何に使用するのですか。また、どのように設定すればよいのですか。
マイナンバーカードで設定して頂く暗証番号は、署名用電子証明書用、利用者証明用電子証明書用、 住民基本台帳用及び券面事項入力補助用の4つとなります。 ①署名用電子証明書用 e-Taxなどインターネットを使用した電子申告の際に使用します。 暗証番号は、英数字6文字以上 16 文字以下で設定できます。 英字は大文字のAからZまで、数字は0から9までが利用でき、いずれも1つ以上が必要です。 …
 
Q 通知カードに同封されているマイナンバーカード申請用の封筒はいつまで使えますか。
平成27年10月のマイナンバー制度発足時に送付された通知カードに同封されている マイナンバーカード申請用の封筒は、差出有効期限が平成29年10月4日までですが、 令和4年(2022年)5月31日まで、そのままお使いいただけますので、切手を貼らずに投函してください。 (差出有効期限は封筒の切手部分に記載してあります。) なお、封筒が不足している、もしくは封筒を紛失してしまった場合には…
 
Q 不在籍証明書はどこの窓口で取れますか。
不在籍証明書は、証明する日現在で「証明書の本籍に戸籍がない」ことを証明するものです。 該当の区の区役所で請求できます。他区の区役所や行政サービスコーナーでは取り扱っていません。郵送でも請求できます。 (1)証明書交付窓口 ・不在籍証明書の対象となる区の区役所窓口でとることができます。 ・郵送で請求することもできます。電話及びファクシミリでの請求はできません。   <郵送請求の送…
 
Q コンビニ交付の証明書は24時間取れるのか。
 利用時間は、年末年始を除き午前6時30分から午後11時までとなります。また、戸籍(全部・個人事項)証明書及び戸籍の附票の写しは、平日の午前9時から午後5時までとなります。
 
Q コンビニ交付で必要となる利用者証明用電子証明書の有効期限はどのくらいか
有効期間は、原則として発行の日後5回目の誕生日までとなります。 有効期間も満了の3か月前より更新を行うことができます。
 
Q 土曜開庁日に、港北区戸籍課で取り扱う業務は何ですか。
土曜開庁日に、港北区戸籍課では次の業務を行います。 ○戸籍係:区役所2階 戸籍の届出、戸籍謄・抄本、除籍謄・抄本などの証明発行 ※注)他の自治体や機関への確認が必要な業務など、お取り扱いできないものもありますので事前にお問い合わせください。 ○登録係:区役所2階   印鑑登録、住民異動届、住民票の写し等各種証明書の発行        ※注)住民基本台帳ネットワークシ…
 
Q マイナンバーカードや住基カードに格納されている電子証明書の暗証番号を変更する場合や再設定する場合の手続き(法定代理人による申請の場合)
 暗証番号の変更は、区役所でも申請を受け付けておりますが、「利用者クライアントソフト」を利用してご自宅のパソコンでも変更できます。「利用者クライアントソフト」について詳しくは、「公的個人認証ポータルサイト」をご覧ください。  法定代理人が官公署発行の顔写真付きの本人確認書類をお持ちの場合は、即日変更ができます。お持ちでない場合は文書照会(後日変更)となりますのでご了承ください。 <申請…
 
Q 住基カードの返納(不要となった場合)について(本人による届出の場合)
 住民基本台帳カードが不要となった場合、いつでも返納することができます。また逆に、付記転出でなく通常の手続きで横浜市外に転出する時や住民票コードを変更した時など、住民基本台帳カードが使用できなくなる場合には、カードは必ず返納してください。 <返納先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ・返納する住基カード <ご記入いただく届出書>(窓口にあります) ・住民基本台帳カー…
 
Q 住所や氏名に変更があった場合、マイナンバーカードはどうしたらいいですか。
お引越しやご結婚などにより、マイナンバーカードに記載のある住所、氏名、生年月日、性別に変更があったときには、区役所窓口で、マイナンバーカードの追記欄に変更した内容を記載します。 マイナンバーカードをお持ちの方は、お引越しの手続きの際などに、必ずマイナンバーカードをお持ちください。 (変更があったときから、14日以内に手続を取ってください) 詳細は以下のHPをご参照ください。
 
Q コンビニ交付の戸籍証明書は、なぜ減額しないのか?
戸籍証明書は、地方自治法の規定に基づく政令により、手数料の標準額が定められており、本市でもその額を適用しているため、減額は行っていません。
 
Q 一度マイナンバーカードを申請しましたが、取り消しはできますか。
申請の取り消しは可能です。申請取消の手続きがありますので、お住まいの区の戸籍課にお越し下さい。 <本人>  ・本人確認書類(顔写真付き1点又は顔写真なし2点) <法定代理人>  ・本人確認書類(顔写真付き1点又は顔写真なし2点)  ・代理権の確認書類(戸籍全部事項証明書※、成年後見登記事項証明書等)  ※本籍地が横浜市の場合又は、住民票が同一世帯かつ親子関係に   ある場…
 
Q 電子証明書申請の持ち物のうち、官公署発行の顔写真付きの本人確認書類とは具体的にどういったものがありますか?
 電子証明書に関する申請をするときに官公署発行の顔写真付きの本人確認書類をお持ちの場合は、申請した日に手続きを行うことができます。お持ちでない場合は、文書照会(後日の手続き)となります。  官公署発行の顔写真付きの本人確認書類としては以下のものが該当します。 ・マイナンバーカード、写真つき住民基本台帳カード  窓口で住民基本台帳用(数字4桁)の暗証番号を照合します。 ・運転…
 
Q コンビニ交付は、コンビニの店員が個人情報を扱うことはないのか
マルチコピー機の操作は利用者本人が申請から交付まで行うことになっているため、店員等の本人以外が扱うことはありません。 また、コンビニの店員は、個人情報の保護の観点から、証明書の内容や操作の補助などは行えないことになっています。
 
Q 住民基本台帳カードや印鑑登録証でコンビニ交付を利用できますか?
コンビニ交付のシステムは、マイナンバーカードでないと利用できない仕様となっているため、住民基本台帳カードや印鑑登録証では利用できません。 また、住民基本台帳カードでコンビニ交付の利用ができる自治体もありますが、印鑑登録証は全国共通でコンビニの利用ができません。
 
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.