本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "住民票・戸籍・実印" 【165 件中 41 件から 60 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 氏を変更(改姓)したいのですが、変更することはできますか。また、どのように手続きするのですか。
 氏を変更するためには、「家庭裁判所」に申し立てをし、変更の許可を得るための手続きをする必要があります。 「家庭裁判所」において、正当な事由があると判断をされた場合に限り、氏の変更をすることができるようになります。 「家庭裁判所」で氏の変更許可を得た後、審判書の謄本と確定証明書を添えて「区役所戸籍課戸籍担当」に氏の変更届をしてください。(婚姻、離婚、養子縁組、養子離縁等により氏の変更が必要…
 
Q 住所の正しい表記について(青葉区)
青葉区内の住所については、地番表記を用います。 地番表記とは、建物が建っている土地の番号(地番)を住所として使用することを言います。 大きく分けると、以下のような表記になります。 (町名)××番地△△ (町名)@丁目××番地△△ 〜丁目と表記する住所は、「(町名)@丁目」が町名となるため、@は漢数字を使います。 マンション名、アパート名は、末尾に空白を1字加えてから表記…
 
Q コンビニ交付とはどういったサービスなのか
コンビニ交付は、マイナンバーカードを利用して、全国のコンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機で、住民票の写しなど各種証明書が取得できるサービスです。 【概要】 利用開始日:平成29年1月23日 利用できる方: 横浜市に住民登録されている方で、利用者証明用電子証明書を格納したマイナンバーカードをお持ちの方が利用できます。 ※住民基本台帳カード、印鑑登録証では利用できません…
 
Q 戸塚区内の行政サービスコーナーで印鑑登録の取次ぎを実施していると聞いたのですが
 平成17年2月1日より、戸塚区独自の取り組みとして、戸塚行政サービスコーナー 及び東戸塚駅行政サービスコーナーで印鑑登録の取次ぎを試行的に実施しております (戸塚行政サービスコーナーは区役所併設のため、区役所開庁時間外の取次ぎを行って おります)。 (1)対象   戸塚区民(他区の方の取次ぎはできません。) (2)必要な持ち物   通常の印鑑登録と同じです。詳細は、関連ホー…
 
Q (紛失・焼失・盗難等により)通知カードを再発行したいのですが、どうすればよいですか
通知カードを紛失や焼失などした場合、通知カードの再発行が可能です(再発行手数料500円)。 お住まいの区役所戸籍課にて、手続きを承ります。 (申請受付後、住民票の住所あてに郵送となります。)  ※自宅外で紛失された場合は、再発行の手続きの前に、警察署で遺失物届の手続きを行ってください。    通知カードの再発行手続きの際、警察署で発行される受理番号の控えが必要となります。 1 …
 
Q 海外からの転入届の手続きについて教えてください。
新しい住所に住み始めた日から14日以内に、お住まいの区の区役所の戸籍課の窓口に届出をお願いします。   【必要なもの】  1 パスポート又は航空券の控えなど(転入者全員のもの。帰国日を確認させていただきます。)  2 戸籍謄本、戸籍の附票の写し(本籍地が横浜市内の方は不要)  3 窓口に来る方のお名前が確認できるもの(パスポート、運転免許証等)  転入届に自署していただくため印鑑…
 
Q 住民票コードについて
・住民票コードとは、 住所・氏名等と一緒に住民票に記載される、無作為にわりふられた11桁の数字です。平成14(2002)年8月5日以前から横浜市に住民票がある場合、住民票コード通知票を世帯主あてに同年8月30日から順次送付しました。 ・住民票コードの確認方法(知りたい場合) ご本人又は同一世帯員の方が、「住民票コード確認発行依頼書」により「住民票コード通知」を請求していただく必要がありま…
 
Q マイナンバーカードはどのように受け取ればよいですか。
申請から概ね1か月~2か月程度で、お住まいの区の区役所から 「交付通知書」という案内はがきをお送りしています。 はがきの案内に従って、お住まいの区の区役所戸籍課でカードをお渡ししております。 《神奈川区・中区・南区・港南区・旭区・金沢区・港北区にお住まいの方》 カードの受取の事前予約が必要です。 お住まい区の区の区役所戸籍課にて、電話で予約を受け付けています。 《西区・…
 
Q 離婚しても婚姻していた時の氏をそのまま名乗ることはできますか。
 離婚届と同時または離婚の日から3か月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)」をすることによって婚姻中の氏を名乗ることができます。 (1)ご持参いただくもの ・戸籍法77条の2の届 1通(届出用紙は全国共通です。)(区役所戸籍課戸籍担当で届出用紙をお渡ししています。市役所、行政サービスコーナーでは、お取扱いしていません。) ・届出人(離婚届により旧姓に戻ることに…
 
Q マイナンバーカードの再交付はできますか。
マイナンバーカードを紛失や焼失などした場合に、マイナンバーカードの再交付が可能です。お住まいの区役所戸籍課にて、手続きを承ります。なお、自宅外で紛失された場合は、マイナンバーカードの再発行手続きの際、警察署で発行される受理番号の控えが必要となりますので、再発行の手続きの前に、警察署で遺失物届の手続きを行ってください。また、マイナンバーカードの再交付は有料となります(1,000円)。
 
Q 外国籍の方との婚姻届はどのように届出するのですか。
外国籍の方との婚姻届をする場合は、相手(外国籍の方)の国籍や所在地、届出をする場所などにより必要な書類や手続きの方法が異なります。 手続きの方法について、「区役所戸籍課戸籍担当」にご確認のうえ、お届けくださるようお願いします。 また、外国籍の方が婚姻できる方であるかを証明するためのに必要となる書類(婚姻要件具備証明書等)については、各国の「大使館」または「領事館」にお問い合わせください…
 
Q 婚姻届について、どのように記入するのですか。
婚姻届の主な記入欄の書き方は、次のとおりです。 提出先及び持参書類等は、別項目を参照してください。 (1)届出人について・夫・妻が旧姓で署名、押印してください。・未成年の方については、男性18歳、女性は16歳以上の方が婚姻届をすることができます。・未成年の方(20歳未満の方)が届出人となっている場合は、父母の同意が必要となります。(届書のその他欄に婚姻に同意する旨と父母それぞれの署名・…
 
Q 電子証明書の更新(有効期限到来、住所・氏名等の変更)について(本人による申請の場合)
 マイナンバーカードに格納されている電子証明書の更新は、有効期限の3か月前から受け付けています。有効期限が3か月以内となり有効期限以降も引き続きお使いになる場合は、更新の手続きを行ってください。  お引っ越しをした場合やご結婚された場合など、住所や氏名が変わると署名用電子証明書は自動的に失効してしまいます。(利用者証明用電子証明書には住所や氏名の情報は記録されていませんので、有効期限までそのまま…
 
Q コンビニ交付の戸籍証明書及び戸籍の附票の写しは、なぜ、平日の9時から17時までしか利用できないのか
戸籍の届出は、住民票の写しなどとは異なり、夜間や休日でも、提出することができます。届出の内容が反映されていない戸籍証明書の発行を防ぐため、区役所の開庁時間内の平日の9時から17時までの取り扱いで行うこととしています。
 
Q 外国人の住民票について
【概要】  ○平成24年7月9日(月)から外国人の方に住民票が作成されます。  ○引越などをした際は、住民票の異動届出が必要になります。  ○区役所や行政サービスコーナー、コンビニエンスストア(※)で住民票の取得ができます。  ○外国人登録原票記載事項証明書は廃止になります。 ※コンビニエンスストアで取得する場合  住所が横浜市にある方のみ、マイナンバーカードを利用して、全国のコン…
 
Q 戸籍の附票の写しを郵送してもらえますか
 戸籍の附票の写しは郵送で請求できます。  戸籍の附票の写しを郵送で請求する場合は、請求用紙、手数料(1通300円)分の定額小為替(郵便局にて購入)または「現金」(現金書留)、切手を貼った返信用封筒を同封のうえ、本籍地の区役所の戸籍課へ送付してください。   第三者からの戸籍の附票の写しの請求については、原則必要な方のみ交付します。使いみちを請求書に記入し、「使いみちが確認できる資料」…
 
Q コンビニ交付の戸籍証明書及び戸籍の附票の写しは、住所が市外にあっても取得できるのか
市外住所の方での戸籍証明書及び戸籍の附票の写しの取得については、自治体によって実施の有無が異なっており、他都市では、事前に利用申請登録を行っていただくことで、住所が市外にあっても戸籍証明書及び戸籍の附票の写しが取得できる自治体があります。 本市につきましては、今後、マイナンバー制度の情報連携が始まることで証明発行数の更なる減少も見込まれていることや、コンビニ交付の戸籍関係の利用状況を踏まえながら…
 
Q マイナンバーカードを持っていけば、区役所でも印鑑登録証明書が取得できるのか。
 区役所などの窓口では、印鑑登録証明書を取得する際に印鑑登録証が必要となっていましたが、コンビニ交付のサービス開始(平成29年1月23日)以降は、申請者本人に限り、窓口でもマイナンバーカードを提示し、暗証番号を入力することで、印鑑登録証明書が取得できるようになりました。
 
Q 戸籍全部事項証明書(謄本)・個人事項証明書(抄本)の郵送請求の手続きについて
 横浜市内に本籍地がある場合は、郵送で請求できます。        請求する場合は、請求用紙、手数料分の定額小為替(郵便局で発行)返信用封筒(返信先を記入し、切手を貼付)を同封のうえ、横浜市郵送請求事務センターに送ってください。 <送付先> 〒231-8307 横浜市中区尾上町1丁目6番地 横浜市郵送請求事務センター   <送付物> ・請求用紙 ・住所が記載された本人確認資料(…
 
Q 住基カードの返納(不要となった場合)について(本人による届出の場合)
 住民基本台帳カードが不要となった場合、いつでも返納することができます。また逆に、付記転出でなく通常の手続きで横浜市外に転出する時や住民票コードを変更した時など、住民基本台帳カードが使用できなくなる場合には、カードは必ず返納してください。 <返納先>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口 <必要なもの> ・返納する住基カード <ご記入いただく届出書>(窓口にあります) ・住民基本台帳カー…
 
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.