本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "その他" 【406 件中 1 件から 20 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 性的少数者(LGBT、SOGI)への支援について知りたい。
次の2つの支援があります。 1個別専門相談:「よこはまLGBT相談」  性的少数者支援に携わっている臨床心理士による個室での対面相談。(要事前予約)  ア 対象 主に青少年(~39歳)であり、性的少数者の方、ご自身が性的少数者ではないかと感じている方。       ご家族の方、教員など  イ 相談員 臨床心理士(認定NPO法人の専門相談員)  ウ 場所・時間 (ア)青少…
 
Q 収入証紙の払い戻しはできますか。
 未使用でご使用の予定がない収入証紙(消印、汚損、き損のあるものを除く)につきましては、市庁舎会計室または各区役所の区会計室で、平成38 年(2026 年)1月31 日まで払い戻しができます。金額によっては申請者の口座への振替払いとなる場合もございますので、事前に市庁舎会計室または各区役所の区会計室にご確認ください。  また、市庁舎会計室または各区役所の区会計室にお越しになるのが難しい方は、市庁…
 
Q 収入証紙は廃止になるのですか。
 平成32 年(2020 年)1月28 日で収入証紙の販売を終了し、手数料納付の方法を変更します。  購入済みの収入証紙につきましては、制度の見直しに伴う経過措置として、平成33年(2021 年)1月31 日までは、各申請窓口において、従来どおり横浜市への手数料の納付に使用できます。  なお、変更後の手数料納付方法は、詳細が決まり次第、別途お知らせします。 <問い合わせ先>  市庁舎会…
 
Q 税務相談について教えてほしい(南区)
南区では2・3月を除く奇数月の第4金曜日の午後1時から4時に税務相談(予約制)を行っています。 ※税務相談の予約方法  相談日当日の午前8時45分から、電話(045-341-1112)か、窓口(南区役所1階「1番窓口」)で予約を受け付けます。予約は先着順です。 ※税務相談の概要  南区役所の税務相談は、横浜市民を対象に税理士が所得税、贈与税、相続税などの税金に対して一般的な説明を行…
 
Q 横浜市の動画ポータルサイトについて知りたい
YouTube横浜市公式チャンネル「CityOfYokohama」で動画を掲載しています。各動画の内容については、制作した部署へお問い合わせください。その他、このチャンネル全般については、市民局広報課へお問い合わせください。 【問合せ】 市民局広報課(TEL 671-3739)
 
Q 市のSNSで発信されている情報について知りたい
各投稿内に問合せ先が記載されている場合は、直接そちらへお問い合わせください。リンク先が設定されている場合は、リンク先のページも合わせてご確認ください。どちらにも当てはまらない場合は、それぞれのアカウントを管理する部署へお問い合わせください。 このうち、ツイッターの横浜市広報課アカウント(@yokohama_koho)については、市民局広報課へお問い合わせください。 【問合せ】 市民局広報課…
 
Q 「広報よこはま」市版のEメール配信を申し込みたい
市のホームページ(www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/insatsubutsu/koyoko/haishin/haishin.html)から申し込むことができます。 【問合せ】  市民局広報課(TEL 671-2332)
 
Q 外国人の住民に対する広報事業について知りたい
横浜市のウェブサイトには、日本語のほか、英語、中国語(簡体字・繁体字)、ハングル、スペイン語、ポルトガル語、やさしい日本語のトップページを設け、広報よこはまの記事や、生活情報などを提供しています。掲載されている内容については、各ページを制作している部署にお問い合わせください。 それ以外の、外国語での広報全般については、市民局広報課へお問い合わせください。 また、インターFM897で、市政情…
 
Q 「広報よこはま」が届かない
「広報よこはま」は、市版とお住まいの区の区版を一体で印刷して作成しており、自治会・町内会を通して配布しています。そのため、自治会・町内会に加入されていない場合は届かない場合があります。 自治会・町内会に加入されているにもかかわらず届かない場合は、お近くの自治会・町内会の役員の方にご連絡ください。 加入されていない場合は、市の公共施設や鉄道駅などに設置している「横浜市PRボックス」からお取りいた…
 
Q 季刊誌「横濱」について知りたい
季刊誌「横濱」は季刊(年4回/4月、7月、10月、1月初旬を予定)で発行しています。 市県内書店及び東京都内の主要書店、市役所市民情報センターなどで1冊610円で販売しています。また、インターネットでは、富士山マガジンサービス(雑誌のオンライン書店)からお買い求めいただけます。 なお、バックナンバーの在庫状況、価格等については、神奈川新聞社クロスメディア営業局(045-227-0850)、市役…
 
Q 横浜市の広報紙の発行日、配布期間について確認したい
「広報よこはま」は毎月1日に発行しています。市版部分と区版部分に分かれており、自治会町内会を通して1~10日に配布しています。市のウェブサイトにも掲載しています。 【問合せ】 市民局広報課(TEL 671-2332)
 
Q 「広報よこはま」市版にお知らせ情報を掲載してほしい
 「広報よこはま」市版には、横浜市または市の外郭団体などの関連組織が主催か共催している事業に限って掲載しています。そのため、個人主催の事業については掲載できない旨、ご了承ください。なお、広告掲載については、平成31年度は(株)横浜メディアアド(TEL450-1804)にお問い合わせください。 【問合せ】 市民局広報課(TEL 671-2332)
 
Q 「広報よこはま」視覚障害者向けのものを入手したい
市版の点字版と録音版、区版は録音版を希望者へお送りしています。希望する場合は、市民局広報課へお客様のお名前、住所、電話番号を連絡してください。
 
Q 障害がある人に対する広報事業について知りたい
視覚障害がある人を対象として、次の広報印刷物では点字版や録音版などを作成しています。  ・「広報よこはま」 点字版(市版のみ)・録音版(デイジー版とCD版)【希望者に配布】  ・「暮らしのガイド」 点字版・デイジー版【希望者に配布】  ・季刊誌「横濱」 デイジー版【1部600円/市役所刊行物サービスコーナーで販売】 ※デイジー版(DAISY:Digital Accessible I…
 
Q 遊水池と調整池の違いはなんですか。
 「横浜市開発事業の調整等に関する条例」第18条2項5号による、河道への負担を増加させない措置が必要な河川流域において、洪水の発生を防止し雨水の流出を抑制するために設置する池を「雨水調整池」といいます。また、同条例第18条2項6号による開発事業区域周辺の排水施設の整備状況が十分でない場合には、その周辺で溢水を発生させないため、排水を一時的に貯留する池を「遊水池」といいます。 なお、従前は開発面積…
 
Q 「広報よこはま」に掲載されている情報について確認したい
 該当の記事の問い合わせ先にご連絡ください。  問い合わせ先が記載されていない場合などは、区版の記事については各区役所区政推進課広報相談係へ、市版の記事については市役所市民局広報課へお問い合わせください。各ページの上部に「○○区版」と書かれている場合は、区が発行しているページです。 【区版の問合せ】各区役所区政推進課広報相談係  青葉区役所(TEL 978−2221)  旭区役所(TE…
 
Q 広報テレビ・ラジオ番組について知りたい
広報テレビ番組を1番組、ラジオ番組を5番組(外国語放送含む)放送しています。各番組の内容については、市民局広報課へお問い合わせください。 1 テレビ番組                                                                                                 (1)ハマナビ(テレビ神奈川 デジタル3Ch) …
 
Q 「広報よこはま」区版にお知らせ情報を掲載してほしい
「広報よこはま」区版は、各区役所の区政推進課広報相談係が発行しています。区ごとに掲載の基準が異なりますので、直接区役所にご相談ください。 【問合せ】各区役所区政推進課広報相談係  青葉区役所(TEL 978−2221)  旭区役所(TEL 954−6022)  泉区役所(TEL 800−2335)  磯子区役所(TEL 750−2335)  神奈川区役所(TEL 411−7021)…
 
Q 「暮らしのガイド」について知りたい
毎年4月に発行しています。 区役所(広報相談係)、行政サービスコーナー、市立図書館、地区センター、市民情報センターなどで、無料で入手できます。市民局広報課では郵送にも対応しています(郵送代として300円分の切手代はご負担ください)。 点字版やデイジー版(音声版)もあります。点字版、デイジー版は毎年6~7月に発行しています。 なお、外国人市民の方向けに、生活に必要な情報を市のウェブサイトで、6…
 
Q 市庁舎地下1階の食堂は閉店したのですか。
市庁舎地下1階の食堂「レストランほっと」については、平成31年3月15日をもって閉店しました。 同じ市庁舎の市会棟地下1階にある「レストランかをり」については、引き続き営業しています。
 
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.