本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   農園で野菜を作りたいが、どこか利用できる農園はありますか。
回答
  市民利用型農園には、区画貸しの(1)特区農園、(2)市民耕作園、柴シーサイドファームと
体験型の(3)栽培収穫体験ファームがあります。


(1)横浜市内には農地所有者等が開設する区画貸しの「特区農園」(構造改革特別区
  域法による農園)が順次、開園される予定です。
  なお、募集の案内は開設者個人が行いますので、市の広報には掲載されません。
(2)農協が開設・運営する「市民耕作園」(市内5ヵ所)、「柴シーサイドファーム」
  (金沢区)は、一般的な区画貸し農園ですが、既に利用者が定員を満たしており、
  空き区画の順番待ちも多くいらっしゃいます。
(3)農家が開設・運営する「栽培収穫体験ファーム」は、区画貸し農園と異なり、
  農家の指導があり、農家の栽培計画に基づいた農園です。苗や肥料、農具は用意
  されていますので、初心者の方にも安心して利用していただけます。開園の募集時
  に定員を満たすことが多いので、管轄の農政事務所に問合せたうえ、開設の農家
  に電話で利用状況を確認願います。


 問合せ先
 【環境創造局北部農政事務所】(青葉・旭・神奈川・港北・都筑・鶴見・保土ケ谷・緑)
 (TEL 948−2477)
 【環境創造局南部農政事務所】(西・中・南・港南・磯子・金沢・戸塚・栄・泉・瀬谷)
 (TEL 866−8491)
 【環境創造局農政推進課】
 (TEL 671−2640) 

<関連ホームページ>
市民利用型農園

Q&A番号:87
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.