本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   子どもの医療費助成について教えてください。
回答
 本市では、小児医療費助成事業において、健康保険に加入しているお子さんが、病気やけがで医療機関に受診したときにの保険診療の自己負担額を助成します。

【平成27年9月30日までの受診分】
 0歳から小学1年までは、通院及び入院、小学2年から中学卒業までは入院について助成します。
【平成27年10月1日から平成29年3月31日までの受診分】
 0歳から小学3年生までは、通院及び入院、小学4年から中学卒業までは入院について助成します。
【平成29年4月1日からの受診分】
 0歳から小学6年生までは、通院及び入院、中学生は入院について助成します。
   ・小学4年生から小学6年生までは、通院1回500円までの負担になります。
   ・入院費は全額助成します。
   ・院外処方(薬代)は全額助成します。
   ・保護者の市民税が非課税の場合、全額助成します。

 1歳児からの助成には所得制限があります。
 この助成を受けるには申請が必要です。

<申請の方法>
 お子さんの加入している健康保険証、印鑑、課税(所得)証明書全件用(市外から転入されている場合)をお持ちの上、お住まいの区役所保険年金課に申請して下さい。

 詳しくはお住まいの区の区役所保険年金課保険係にお問い合わせください。

 問い合わせ等詳しくは関連ホームページを参照して下さい。

<関連ホームページ>
小児医療費助成事業

Q&A番号:1160
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.