本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   子供の慢性疾病に対する医療費助成制度について教えて下さい。
回答
 悪性新生物、慢性腎疾患、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、内分泌疾患、膠原病、糖尿病、先天性代謝異常、血液疾患、免疫疾患、神経・筋疾患、慢性消化器疾患、染色体又は遺伝子に変化を伴う疾患群、皮膚疾患群、骨系統疾患、脈管系疾患の各疾患に罹患している児童を対象に、入院又は通院した場合、医療費を給付する「小児慢性特定疾病医療費支援事業」があります。(家族の収入状況に応じて医療費の一部を医療機関の窓口で納めていただきます。)

(1)対象者
 上記疾病に罹患している18歳未満の児童。
 18歳到達時点で制度の対象となっている方は、20歳未満まで延長することができます。ただし、その有効期間内に延長の申請をすることが必須です。

(2)申請方法
 小児慢性特定疾病医療費支給認定申請書に、小児慢性特定疾病医療意見書などを添え、お住まいの区の区役所こども家庭支援課に申請します。
 
(3)決定までの期間
 認定された場合は、申請後2か月ほどで、医療受給者証を郵送します。
 
詳しくは、お住まいの区の区役所こども家庭支援課までお問い合わせ下さい。

問い合わせ先等詳細は関連ホームページを参照して下さい。

<関連ホームページ>
ヨコハマはぴねすぽっと

Q&A番号:1152
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.