本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 子育て・赤ちゃん・子ども
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   視聴覚検診について教えてください。
回答
4歳児(当年度に5歳になる児童)を対象に、視覚及び聴覚異常を早期に発見するための検査を社会福祉法人青い鳥 小児療育相談センターに委託して無料で行っています。
<実施方法>
家庭でできる「視力と聴力の調査票」をお渡し、ご家庭で目と耳の検査をお願いしています。小児療育相談センターでは、この「視力と聴力の調査票」の書面診査を行い、その結果、要検査対象者については、ご連絡のうえ、小児療育相談センター検査員による視力検査・斜視検査・眼球運動検査、聴力検査を行っています。なお、この検査での要精密検査対象者については、医療機関での精密検査を勧奨しています。
<検査申込み>
(1) 横浜市内・川崎市内の保育園・幼稚園等に通園されている児童 : 保育園・幼稚園を通じて調査票を配布させていただいてます。
(2) 未通園児及び横浜市以外の保育園・幼稚園に通園している児童 : 社会福祉法人青い鳥 小児療育相談センターで申込みを受け付けています。
<問い合わせ>社会福祉法人青い鳥 小児療育相談センター 視聴覚検査班(TEL 045−321−1773)

Q&A番号:893
Q&Aよくある質問集 > 子育て・赤ちゃん・子ども

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.