本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   水洗化のため浄化槽の廃止工事を行なうにはどのようにしたらよいでしょうか。
回答
(1)浄化槽を廃止して公共下水道に直接放流できるようにする工事は、横浜市の指定工事店でなければできません。契約にあたっては、必ず、工事費、施工時期、助成金・貸付金利用の有無等を確認してください。

指定工事店は、「横浜市管工事協同組合」にお問い合わせください。 
【横浜市管工事協同組合】(TEL 045-681-6631)

問合せ先【各区土木事務所】 
連絡先は関連ホームページを参照してください。

(2)浄化槽を廃止したときは「浄化槽使用廃止届出書」を提出してください。

「浄化槽使用廃止届出書」については、資源循環局一般廃棄物対策課へお問い合わせください。
問合せ先 【資源循環局一般廃棄物対策課】
(TEL  045-671-2547)

<送付先>
〒231-0013
横浜市中区住吉町1−13 松村ビル 資源循環局一般廃棄物対策課
       届出書は持参又は郵送してください。

<関連ホームページ>
各区土木事務所一覧
浄化槽の届出

Q&A番号:1353
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.