本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   国民健康保険料を滞納するとどうなりますか。
回答
国民健康保険の保険料を滞納されますと、次のような手続きが行われることになります。
(1) 有効期間の短い保険証(短期被保険者証)の交付
    保険料を滞納されますと、保険証の更新の際に、有効期間の短い保険証(短期被
   保険者証)を交付することになります。
(2) 督促状、催告書(差押事前通知書)等の送付
    保険料には、条例で定められた各納期限があり、納期限までに納付いただけ
   ない場合、条例の規定により督促状を送付します。その他、催告書(差押事前
   通知書)等が届く場合もあります。
   ※未納のある方に対しては、納付を確認する電話がかかることもあります。
(3) 延滞金の発生
    督促状の指定期限までに納付いただけない場合、延滞金が発生します。
   ※延滞金の計算
    督促状の指定期限の翌日から納付日までの日数に、条例で定められた率をかけて
   算出した金額になります。
(4) 滞納処分(財産の差押)
    保険料の滞納がある場合、財産の調査を行います。
   調査の結果、保険料に充てることができる財産が見つかった場合は、法律に基づく
   滞納処分として、預貯金・給与・生命保険等の財産を警告なく差押えることがあり
   ます。

<お問い合わせ先>
 お住まいの区の【区役所保険年金課保険係】
 (関連ホームページ「横浜市 国民健康保険 お問い合わせ先」をご覧ください)

<関連ホームページ>
横浜市 国民健康保険 保険料について
横浜市 国民健康保険 お問い合わせ先

Q&A番号:654
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.