本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   国民健康保険では、高額療養費の申請はどうすればいいですか。
回答
 横浜市国民健康保険の加入者の方で、高額療養費に該当する方には、通常、受診月の2か月後の20日頃にお住まいの区の区役所保険年金課から支給申請書兼申立書を封書で送付しますので、下記のものをお持ちのうえ区役所保険年金課の窓口または郵送にてご申請ください。
 申請後、振込までは1~2か月程度かかります。


<申請に必要なもの>(封書同封の案内チラシにも記載あり)
 ・支給申請書兼申立書
 ・印鑑(世帯主名で朱肉を使うもの)
 ・国民健康保険証
 ・振込先のわかるもの

 ※原則として領収書の持参は不要となりますが、送付された支給申請書兼申立書に記載されている一部負担金の額と医療機関等が発行した領収書の金額が一致していることをご確認ください。

 ※医療費助成の対象となる方で、医療費助成の支給申請を併せて行う場合は、領収書(原本)も必要です。

<申請先>
 お住まいの区の区役所保険年金課保険係
 関連ホームページ2を参照してください。

<関連ホームページ>
横浜市国民健康保険 高額療養費支給制度
区役所保険年金課保険係

Q&A番号:639
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.