本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   住民票に旧姓(旧氏(きゅううじ))を初めて記載する場合
回答
氏に変更があった方は、戸籍及び除籍に記載されている旧姓(旧氏)を住民票に記載することができます。

《手続きをする場所》
お住いの区の区役所戸籍課
《手続きできる方》
本人及びその代理人
《必要な書類》
・住民票に記載する旧姓(旧氏)と現在の姓(氏)が繋がる戸籍(除籍)謄本又は抄本
※受理証明書、届書記載事項証明書では受付できません。
※戸籍謄本のコピーでは受付できません。原本の提出が必要です。また、原本は還付できません。
※戸籍届を提出された場合は、戸籍が作成されるまでに数日要しますので、同時に手続きを完了することはできません。
・通知カード又はマイナンバーカード
※カードに旧姓(旧氏)を記載する必要があります。なお、住民基本台帳カードには旧姓(旧氏)を記載することはできません。
・窓口においでになる方の本人確認書類 
・代理人が届出をされる場合には委任状などの代理権限を確認できる書類が必要です。

<関連ホームページ>
住民票への旧姓(旧氏)併記

Q&A番号:173
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.