本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   公的年金加入状況調査とはどのようなものでしょうか
回答
公的年金加入状況調査とは

調査の目的
高齢者の生活を支える公的年金制度は、将来にわたって持続可能で、
国民の皆さまが安心できる制度であることが必要です。この調査は、
皆さまからお答えいただいた公的年金制度への加入状況や就業状況、
世帯の状況などをもとに、今後の年金制度の検討や運営のための基礎
資料を作成することを目的としています。

調査の対象
2019年国民生活基礎調査(同年6~7月に厚生労働省が実施)にご
協力いただいた調査地区から無作為に1,800地区(約9万世帯)を抽
出し、その世帯の15歳以上の方を対象としています。

調査の方法
厚生労働省が委託した日本年金機構の調査員が調査票をお配りします。
後日、調査員が受け取りに伺うまでに、ご記入をお願いします。
※ 調査票を受け取る際に、調査員が記入内容を確認する場合があります。
※ ご不在などにより、調査員が調査票を受け取ることができない場合には、
郵送による回答をお願いします。
※ 調査員が訪問する際には、日本年金機構が発行した調査員証を提示します。

実施期間
令和元年10月25日(金)~ 令和元年11月11日(月)

【お問い合わせ先】厚生労働省年金局事業企画課調査室統計調査係
電話(代表) 03-5253-1111 (内線3585)
[受付時間] 9:30~ 12:00、13:00~ 18:00(土・日・祝日を除く)

Q&A番号:396
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.