本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   後期高齢者医療制度の高額療養費(外来年間合算)はどのような制度ですか。
回答
<制度内容>
計算期間(毎年8月1日から翌年7月31日)のうち、一般区分または住民税非課税区分であった月の外来の自己負担額が、年間上限額である144,000円を超えた場合、超えた分を払い戻します。
保険診療分のみが対象で、差額ベッド代や入院時の食事代などは対象にはなりません。
対象者は、計算期日の末日(翌年7月31日)時点で、一般区分または住民税非課税区分の方です。

<月単位の「高額療養費」の支給をすでに受けている場合>
平成29年度分については、平成31年4月初旬以降順次、支給を受けている口座に振り込みます。手続きは不要です。
<上記以外の場合>
平成29年度分については、平成31年3月末以降順次、申請書を被保険者あてに送ります。申請書が届きましたら、必要事項を記入・押印のうえ、区役所保険年金課に提出してください。

<申請先・問合せ先>
 お住まいの区の区役所保険年金課保険係
 関連ホームページ2を参照。

<関連ホームページ>
県後期高齢者医療広域連合 高額療養費
区役所保険年金課保険係

<関連Q&A>
後期高齢者医療制度の高額療養費はどのような制度ですか。申請に必要なものは何ですか。


Q&A番号:155058
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.