本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   産前産後期間の保険料免除とは何ですか。
回答
次世代育成支援のため、国民年金1号被保険者が出産を行った場合には、出産前後の一定期間の国民年金保険料が免除されます。
<対象となる方> 
国民年金第1号被保険者で、出産予定日又は出産日が平成31年2月1日以降の方

<保険料が免除される期間>
 出産予定日又は出産日が属する月の前月から4か月間(多胎妊娠の場合は、出産予定日又は出産日が属する月の3か月前から6か月間)の保険料が免除されます。
※出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産(死産、流産、早産を含む)をいいます。

<手続方法>
 出産予定日の6か月前から申請可能です。ただし、申請できるのは平成31年4月からです。
●申請先 住民登録をしている区役所国民年金係
●申請書 年金事務所、区役所国民年金係で平成31年4月以降配付
●産前産後免除期間の取扱いについて
・産前産後免除期間として認められた期間は、将来、被保険者の年金を計算する際は、保険料納付期間として扱わ れます。
・産前産後免除期間は、付加保険料を納付することができ、また、他の免除や猶予制度よりも優先されます。
・国民年金に任意加入されている方は、他の免除や猶予制度と同様に、産前産後期間の保険料免除は適用されませ ん。

<関連ホームページ>
平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります

Q&A番号:155051
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.