本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 税金
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   全期分の納付書で年税額を一括で納めようとしたら、市民税・県民税(普通徴収)の第1期の納期限を1日過ぎてしまいました。どうしたらいいでしょうか。
回答
全期前納分の納付書は第1期の納期限を過ぎますと、取り扱うことができません。
 一方、各期の納付書は納期限を過ぎた後も取扱期限まで金融機関等でのお取扱いが可能ですので、各期の納付書をご利用いただき速やかにご納付ください。
 取扱期限は、コンビニエンス・ストア及びペイジーによる納付については課税年度の翌年4月30日まで、金融機関による納付については課税年度の翌年5月31日までとしています。各納付書の取扱期限は納付書の裏面に記載しています。
 取扱い可能な納付書をお持ちでない場合には、通知発送元の区役所税務課収納担当にご相談ください。
 なお、納期限までに完納されないときは、延滞金が加算される場合や督促状をお送りする場合がありますので、ご注意くださ

<関連ホームページ>
問合せ先(各区役所のお問合せ先)

Q&A番号:155036
Q&Aよくある質問集 > 税金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.