本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   治療用装具(補装具)を購入しました。後期高齢者医療制度で、払い戻しを受けるにはどうすればいいですか。
回答
治療用装具(補装具)は、保険医が保険診療において治療上必要と認めたものに限り、支給の対象となります。
 ●支給対象とならないもの
 (1)日常生活上・職業上・美容上等を目的とし、作製または購入したもの。治療用に使われていないもの。
 (2)医療機器・器具類
 (3)領収書が商品名のもの。既製品のもの。消費税が加算されているもの。義肢装具士が作製していないもの。
  ※補装具の一部は種類によって支給されるものもあります。

<申請に必要なもの>
・保険医の処方(証明書・同意書・診断書)
 (注)発行日が装具の領収書の発行日以前である必要があります。
・領収書
・明細書
・靴型装具の場合は、現物の写真

<申請先>
・お住まいの区の区役所保険年金課保険係
 関連ホームページ2を参照してください。

<関連ホームページ>
県後期高齢者医療広域連合 療養費
区役所保険年金課保険係

Q&A番号:155018
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.