本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   医師の指示で、病院を転院しました。その際にかかった費用は後期高齢者医療制度から支給されますか。 
回答
緊急的に必要な医療を受けるため、医師の指示により転院した場合などで、移送にかかった費用が必要であると広域連合が認めたときは、移送にかかった費用の全額または一部が戻ってきます。ただし、緊急その他やむを得ない理由に該当しない場合は、対象となりません。まずはお住まいの区の区役所保険年金課保険係に相談してください。

以下の条件のいずれにも該当する必要があります。
(1)移送の目的である療養が、保険診察として適切であること。
(2)患者が、療養の原因である病気やけがにより移動が困難であること。
(3)緊急その他やむを得ないこと。

 ●支給対象とならないもの
 (1)患者希望(私的理由)
 (2)自己都合とみられるもの(自宅近くの病院への移送)
 (3)退院時の移送
 (4)通院とみられるもの
 (5)タクシーでの移送(寝台車であれば可。)
 (6)病院の車での移送(道路運送法上の事業許可がないため)

<申請に必要なもの>
・医師又は歯科医師の意見書
・移送に要した費用の額に関する証拠書類

<申請先>
・お住まいの区の区役所保険年金課保険係
 関連ホームページ2を参照してください。

<関連ホームページ>
県後期高齢者医療広域連合 移送費
区役所保険年金課保険係

Q&A番号:155017
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.