本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > イベント・観光・スポーツ
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   プール利用券、回数券の有効期限設定について
回答
平成31年度から予定されている指定管理者制度の導入に伴い、現管理者の横浜市体育協会に代わり新たな事業者が管理を行う予定であることから、これまで利用(有効)期限を設けていなかった利用券、回数券等について、期限を新たに定めることとなりました。詳細は(公財)横浜市体育協会へお問い合わせください。

・対象施設:港南プール、保土ケ谷プール、旭プール、リネツ金沢(金沢プール)、都筑プール、栄プール
・有効期限:平成31(2019)年3月31日まで
・問合わせ先:(公財)横浜市体育協会 施設経営課 TEL:045-640-0017 (受付時間:平日9:00~17:00)

Q1 利用期限の記載がない利用券・回数券は利用できなくなりますか?
A1 平成31(2019)年3月31日までは利用できます(リネツ金沢の旧プリペイドカード及び現在発行しているものより古い券種も含む)。

Q2 返金は可能ですか?
A2 券面には返金不可と書かれていますが、利用期限の記載がない利用券・回数券に限り、返金を行います。
  ・対象:有効期限が無期限(記載なし)の利用券・回数券
      ※有効期限が記載されているものに関しては対象外となります。
  ・返金期間:平成30年11月1日~平成31年3月31日
        ※期間を過ぎての返金は出来ません。
  ・返金方法:各プール受付にて対応します。
        (保土ヶ谷・旭・港南・栄・都筑・金沢の各プール)

Q3 平成30年度の回数券及びプリペイド利用券の販売はありますか?
A3 期限を平成31(2019)年3月31日までとして、販売を継続します。

Q4 子どもが高校生(大人料金)になったので、回数券を大人用に交換できますか。もしくは差額を支払えば子ども回数券を高校生以上も使えますか。
A4 交換及び差額の支払いによる利用はできませんので、現在の利用区分に従った券種を購入してください。
 (大人→高齢者料金扱いとなった場合も同様です。差額の返金はできません。)

Q5 リネツ金沢のプリペイド利用券残高の不足分に、他プール回数券を充てて利用することはできますか?
A5 他プールの回数券は利用できませんので、差額を精算いただくか、新たな利用券の購入をお願いします。

Q&A番号:155003
Q&Aよくある質問集 > イベント・観光・スポーツ

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.