本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 税金
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   (退職する予定の者はいないが)普通徴収を希望する場合、給与支払報告書はどのように提出すれば良いか
回答
 神奈川県及び県内全市町村では「特別徴収の推進」に取り組んでおり、普通徴収が認められるのは、「神奈川県統一基準」を満たす場合のみとしています。
 したがいまして、この「神奈川県統一基準」に該当しない場合は、普通徴収の取り扱いはできません。
 なお、「神奈川県統一基準」に該当しており、普通徴収を希望される場合は、「普通徴収切替理由書」に必要事項を記載し、給与支払報告書(個人別明細書)の摘要欄に普通徴収切替理由に該当する符号を記載のうえ、提出していただく必要があります。
 理由書の提出がない場合や、記載内容などに不備がある場合は、普通徴収への切替ができませんので、ご注意ください。

<関連ホームページ>
横浜市特別徴収センターのページ
特別徴収に関するよくあるご質問
申告書等様式・手引のダウンロード

Q&A番号:154995
Q&Aよくある質問集 > 税金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.