本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   コンビニ交付とはどういったサービスなのか
回答
コンビニ交付は、マイナンバーカードを利用して、全国のコンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機で、住民票の写しなど各種証明書が取得できるサービスです。

【概要】
利用開始日:平成29年1月23日

利用できる方:
横浜市に住民登録されている方で、利用者証明用電子証明書を格納したマイナンバーカードをお持ちの方が利用できます。
※住民基本台帳カード、印鑑登録証では利用できません。

取得できる証明書:
住民票の写し、印鑑登録証明書、住民票記載事項証明書、
戸籍全部・個人事項証明書(市内に本籍がある方のみ)、戸籍の附票の写し(市内に本籍がある方のみ)

利用時間:午前6時30分~午後11時(12/29~1/3を除き無休)
※戸籍全部・個人事項証明書証明書及び戸籍の附票の写しは、平日の午前9時~午後5時

手数料:1通250円(窓口の場合 1通300円)
※戸籍全部・個人事項証明書証明書は窓口で取得する場合と同額の手数料になります(1通450円)

市内で利用可能な店舗:セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソン・スリーエフ、ミニストップ、イオンリテール
※全国には他にも利用できる店舗があります。
※マルチコピー機設置店舗に限ります。

<関連ホームページ>
コンビニ交付サービスについて

Q&A番号:154805
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.