本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   市内の特別養護老人ホームに入所したい
回答
(1)特別養護老人ホームとは
 介護保険の施設サービスの一つで、常に介護が必要な方に対して介護や機能訓練を提供する施設です。契約により入所します。

(2)対象者
 原則、要介護3〜5に認定されており、入院加療の必要がない方。所得制限はありません。
 要介護1・2の方でも特例入所の要件に該当する場合は、入所できます。
 ※特例入所要件
  ア 認知症である者であって、日常生活に支障を来すような症状・行動や意思疎通の困難さが頻繁に見られる。
  イ 知的障害・精神障害等を伴い、日常生活に支障を来すような症状・行動や意思疎通の困難さ等が頻繁に見られる。
  ウ 家族等による深刻な虐待が疑われること等により、心身の安全・安心の確保が困難な状態である。
  エ 単身世帯である、同居家族が高齢又は病弱である等により家族等による支援が期待できず、かつ、地域での介護サービスや生活支援の供給が不十分である。

(3)入所申込方法
 区役所高齢・障害支援課・地域ケアプラザ・特別養護老人ホーム・健康福祉局の介護保険ホームページ等で入所申込書を入手してください。記入後、介護保険証の写しを添えて「入所申込受付センター」へ郵送してください。
 特別養護老人ホーム入所申込受付センター:〒233−0002港南区上大岡西1−6−1ゆめおおおかオフィスタワー10階(電話:840−5817)

(4)入所優先順位について
 既に開所している特別養護老人ホームは基本的にほぼ満床なので、空き待ちとなります。入所申込受付センターへ提出された申込書の情報は、希望施設へ提供され、各施設の入所検討委員会で「介護の必要性」の高い順に優先順位が決定されます。「介護の必要性」は申込書の記入の内容を点数化(横浜市入退所指針に準じて各施設で基準を策定)し判断します。申込後に状況が変化した場合(要介護度の変更・転居・死亡等)には入所申込受付センターへ御連絡ください。

(5)費用について
 介護保険で定められた利用者負担(介護費用の1割又は2割)と食費、居住費、日常生活費を施設へ支払います。入居金等は不要です。

<関連ホームページ>
横浜市特別養護老人ホーム情報
介護保険を利用したときの自己負担の目安
施設情報

Q&A番号:438
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.