本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 税金
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   市税の口座振替の振替口座を変更したいのですが、方法を教えてください。
回答
 振替口座を変更する場合は、金融機関窓口や区役所税務課窓口で新たに口座振替のお申し込みをしてください。郵送でもお申し込みいただけます。また、今まで使用していた振替口座については、変更前の金融機関にて解約の手続きをしてください。
 それぞれの具体的なお申し込み方法は次のとおりです。

<1 金融機関(銀行・郵便局)の窓口で手続きを希望する場合>
 市内の金融機関店舗で手続きされる場合は、各店舗に「横浜市市税口座振替依頼書」が備え付けてありますので、預金通帳、通帳届出印、納税通知書、納税者印(納税者と預金者が違う場合のみ)をお持ちになり、金融機関の窓口でお申し込みください。市外の金融機関の店舗をご利用される場合は、依頼書様式が店舗にございませんので、財政局納税管理課にお電話していただき、「横浜市市税口座振替依頼書」をお取り寄せいただいたうえで、金融機関の窓口でお申し込みください。

<2 郵送による手続きを希望する場合>
 郵送による手続きをされる場合は、横浜市のホームページから依頼書様式と送付用封筒をダウンロードして郵送でお申し込みください。プリンタのない方は、財政局納税管理課にお電話していただき、「郵送用の依頼書様式」をお取り寄せいただいたうえで、郵送でお申し込みください。

※上記「1」及び「2」については、納税通知書裏面に記載のある金融機関及び全国の郵便局でご利用いただけます。

<3 区役所窓口で手続きを希望する場合>
 「1」の方法でもお申し込みできますが、区役所ではペイジー口座振替受付サービスを導入しておりますので利用可能金融機関(※)のキャッシュカードをお持ちいただければお申し込みできます(通帳届出印不要)。区役所税務課窓口で口座振替依頼書をご記入いただき、キャッシュカードを専用端末に読み込ませ、暗証番号を入力していただきます。なお、キャッシュカードのうち、法人カードなど一部のカードはご利用になれません。
 ※利用可能金融機関
  横浜銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、横浜信用金庫、川崎信用金庫

 市税の口座振替のお申し込み期限は、税目や申込方法により異なります。詳細は次のとおりです。

■口座振替申し込み期限

固定資産税  1 金融機関等   2 郵送申込     3 ペイジー口座振替
            窓口申込                   による申込
第1期      3月15日まで   3月10日必着     4月10日まで
第2期      6月15日まで   6月10日必着     7月10日まで
第3期     11月15日まで  11月10日必着    12月10日まで
第4期      1月15日まで   1月10日必着     2月10日まで

市県民税   1 金融機関等   2 郵送申込      3 ペイジー口座振替
            窓口申込                    による申込
第1期      5月15日まで   5月10日必着     6月10日まで
第2期      7月15日まで   7月10日必着     8月10日まで
第3期      9月15日まで   9月10日必着    10月10日まで
第4期     12月15日まで  12月10日必着     1月10日まで

※申込期限日が土曜・休日にあたる場合は、その前日が申込期限となります。

 【問い合わせ先:財政局納税管理課 電話番号:045-671-3747】

<関連ホームページ>
簡単確実!口座振替納税

<関連Q&A>
口座振替をやめる方法を教えてください。


Q&A番号:154626
Q&Aよくある質問集 > 税金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.