本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   小型家電は、どのような製品をどこで出すことができるのですか。
回答
市庁舎及び各区総合庁舎、資源循環局収集事務所、焼却工場(保土ケ谷工場を除く)、各区区民利用施設、民間小売店等71箇所に回収ボックスを設置しております。
回収ボックスの投入口(30cm×15cm)に入る、長さ30cm未満の、電気・電池で動作する製品が対象となります。なお、電球及び蛍光灯は対象外となります。
また区民まつり等の一部のイベントでも回収しています。
最新の回収場所やイベント情報については、資源循環局のホームページ等をご確認ください。
なお、一部は有料ですが、宅配便を活用したパソコン・小型家電回収システムや、横浜市内の家電量販店での店頭回収など、認定事業者による小型家電民間回収の情報提供も行っていますので、資源循環局のホームページ等をご確認ください。
【その他注意点】
※小型家電は袋等に入れずに、そのまま回収ボックスに投入してください(袋はリサイクルの支障になります)。
※回収ボックスに完全に入らないものは出せません。
※一度投入した製品は返却できません。
※個人情報が含まれる製品は、個人情報を消去してからボックスに入れてください。
※電池は取り外してから入れてください。
※アダプタ等の小型家電の部品やコード類はまとめて出すことができます。
※家庭ごみの回収(集積場所での回収)では「小型家電」としての収集はしていません。家庭ごみとして出す場合は、製品ごとに「燃やすごみ」や「小さな金属類」などに分別してください

<関連ホームページ>
小型家電の回収・リサイクルについて

Q&A番号:147521
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.