本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   個人情報の本人開示請求とはなんですか
回答
横浜市では、個人情報を適正に取り扱うために、「横浜市個人情報の保護に関する条例」を定めています。個人情報の本人開示請求は、みなさんの個人情報を横浜市がどのように取り扱っているかをみなさん自身で確認していただくことで、自己情報コントロール権を保証するとともに安心して信頼できる市政を推進するために、個人情報保護条例の中に設けられた制度です。

・紙で作られた文書に記録された個人情報のほか、原本が電磁的に記録された個人情報についても請求することができます。写しの交付も行います。
・閲覧手数料は無料ですが、写しの交付には実費相当額をいただきます。

・請求受付窓口は横浜市役所市民情報センター及び市内各区役所の広報相談係になります。

・ご請求いただいた個人情報については、お見せできない部分があるかどうかについて条例に基づく判断と決定を14日以内に行い、決定後、速やかに請求者あてご連絡いたします。請求者へのご連絡は15日目以降になる場合もあります。また、お見せできない部分について、その理由にご納得いただけない場合には、審査請求をすることもできます。

問合せ先 【横浜市役所市民情報センター(市民局市民情報課)】
(TEL 045−671−3882〜4)

<関連ホームページ>
本人開示請求

Q&A番号:354
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.