本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   介護保険の負担限度額認定を申請するにあたって、何を用意すればいいのか。
回答
 横浜市の被保険者で、要件を満たしている方等が、区役所保険年金課に負担限度額認定申請書を提出することにより、「負担限度額認定証」が交付されます。

その際にご用意いただくものは、
 ①被保険者の認印
 ②被保険者及び配偶者の預貯金等の額を証する書類のコピー
  ・通帳であれば口座名義人がわかる部分と最終記帳ページ
  ・有価証券や投資信託等がある場合は証券会社や信託銀行、銀行の口座残高の写し等
 
 なお、認定証の交付を受けるためには、生活保護等を受給されている方を除き、以下の要件を満たしている必要があります。
 ①本人、本人が属する世帯の世帯員及び配偶者が市民税非課税
 ②本人及び配偶者の預貯金等の資産の額の合計が2,000万円以下
  (配偶者がいない場合は本人の額が1,000万円以下)

 詳細は、関連ホームページの「平成27年8月から認定証の適用要件が変更になります。」をご確認ください。

<関連ホームページ>
利用者負担の軽減について
平成27年8月から認定証の適用要件が変更になります。
問い合わせ先

Q&A番号:143644
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.