本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住宅・生活環境
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   家の天井裏にアライグマやハクビシンが住み着いているが、どうしたら良いか?
回答
 横浜市では、アライグマと生活被害を与えるハクビシンを対象に、民有地の被害対策を目的とした捕獲に取り組んでいます。家屋被害や捕獲に関するご相談は環境創造局動物園課へお寄せ下さい。なお、居ただけ、見かけただけなどの場合、すでに市内に沢山生息しており、人が危害を加えられた例もありませんので、そのままで大丈夫です。

 ※ご自身で捕獲を行う場合は、アライグマの場合は外来生物法及び神奈川県アライグマ防除実施計画に基づく届出、ハクビシンの場合は鳥獣保護管理法に基づく許可が必要になります。

【環境創造局動物園課】(TEL 045−671−3448)(FAX 045−633−9171)

<関連ホームページ>
野生動物 生活上の被害対策

Q&A番号:144082
Q&Aよくある質問集 > 住宅・生活環境

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.