本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
 
質問   福祉特別乗車券(福祉パス)の制度について教えてほしい。
回答
市営バス(全線)・市営地下鉄(全線)、金沢シーサイドライン(全線)、市内を運行する民営バス(一部市外区間を含む※)を利用する場合、無料になります。交付をうけるためには、年額1,200円(20歳未満は年額600円)の利用者負担金が必要です。(対象者(6)(7)の方を除く)
(※)市境を越えて運行する路線バスについて、原則として市内で乗車、または市内で降車する場合に利用できます。

【対象者】
下記のいずれかに該当する70歳未満の方で、福祉タクシー利用券の交付を受けていない方
(1) 1〜4級の身体障害者手帳を持っている方
(2) 知能指数75以下の方(愛の手帳A1〜B2)
(3) 1〜3級の精神障害者保健福祉手帳を持っている方
(4) 被爆者健康手帳
(5) 戦傷病者保険福祉手帳
(6) 児童扶養手当受給世帯
(7) 母子生活支援施設入所世帯

【必要なもの】 身体障害者手帳、愛の手帳(療育手帳)等または、精神障害者保健福祉手帳
(6)の方:児童扶養手当証書
(7)の方:在所証明書

【窓口】お住まいの区福祉保健センター*年度途中で新たに福祉タクシー利用券交付資格対象者になったときは、福祉パスに代えて福祉タクシー利用券と交換ができます。
*70歳以上で希望する方は、敬老特別乗車証を交付します。詳しくは区福祉保健センターへ

<関連ホームページ>
バス・地下鉄特別乗車券の交付

Q&A番号:145101
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.